クラシカルなデザインからエレガントなデザインまで、バッグのバリエーションが豊富なルイ・ヴィトン。世界中から愛されている、フランスを代表するラグジュアリーブランドです。YとLを組み合わせたアイコニックなバッグは、コーデに華やかさを与えます。

今回は、ルイ・ヴィトンのバッグの特徴やおすすめアイテムをご紹介。気になる方はぜひチェックしてみてください。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)とは?

ルイ・ヴィトンは、1854年に創業を開始したフランスの高級アパレルブランドです。創業当時は丸いシルエットの旅行用トランクを主に取り扱っていましたが、積み重ねできる長方形のトランクを考案したことで、ブランドの名を世に広めました。

現在では、LとVを組み合わせたアイコンを見れば、誰もがルイ・ヴィトンの製品であると分かるほどの知名度があります。1997年には、ファッションデザイナーのマーク・ジェイコブスがクリエイティブディレクターへ就任。伝統的なデザインにモダンなテイストを加え、若年層からも支持される人気ブランドとなりました。

最近では斬新なデザインを採用したアイテムも多く、毎シーズンの新しいコレクションが注目を集めています。

ルイ・ヴィトンのバッグの特徴

ルイ・ヴィトンの取り扱いアイテムしては、レザーやキャンバス素材で作られたバッグが主流です。水滴や湿気に強く、傷も付きにくいため耐久性も良好。使い込むほど味が出て、手に馴染む風合いを楽しめるのも特徴です。

なかでも、LとVを組み合わせたアイコンと幾何学模様を施した「モノグラム」のバッグが不動の人気を誇ります。ブラウン×ベージュのバイカラーがおしゃれな定番デザインは落ち着いた雰囲気で、さまざまな年齢層の方が使いやすいのも魅力。

また、エピシリーズなどのビビットなカラーを用いたバッグは、コーデのアクセントにもぴったり。パーティースタイルにも合わせやすく、華やかな印象に仕上がります。

ルイ・ヴィトンのバッグおすすめアイテム

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) アルマBB モノグラムショルダーバッグ M53152

ルイ・ヴィトンのアルマシリーズから販売されているおすすめのショルダーバッグ。ころんとした丸みのあるシルエットが特徴で、落ち着きのあるモノグラムがエレガントで女性らしい印象です。

ファスナーについている南京錠がアクセント。ファスナーを開けるとオープンポケットが1つ付いており、小物もしっかり収納できます。ショルダーを外してハンドバッグとしても使える2way仕様なので、コーデに合わせてアレンジができるのも嬉しいポイントです。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) ネオノエ ショルダーバッグ M54370

ルイ・ヴィトンのエピシリーズから販売されている、巾着型のショルダーバッグです。風に揺れる稲穂の様子を型押しした、上質なレザーが特徴。傷が付きにくく、耐久性にも優れています。

内側にはファスナーポケットが1つ付いており、マチもしっかりしているため実用性も良好です。ショルダーの長さは調節できるので、ショルダーバッグにして斜めがけにしたり、ハンドバッグにしてレディな雰囲気に仕上げたりと、コーデに合わせてアレンジ可能。クールで大人っぽいコーデに合わせるのもおすすめです。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) ショルダーバッグ M43986

ころんとした円柱シルエットが特徴のショルダーバッグ。縦17.5×横15×奥行14cmと小さめのサイズ感ながら、折りたたみ財布やスマートフォンをしっかり収納できます。

定番のモノグラムが全面にあしらわれており、ブラウン×ベージュのバイカラーがおしゃれです。ショルダーバッグとしてはもちろん、ストラップを外せばハンドバッグとしても利用できる2way仕様なので、コーデに合わせてアレンジできる点も魅力。ワンランク上のおしゃれを追求したい方におすすめです。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) モンテーニュBB ハンドバッグ M41055

ルイ・ヴィトンの定番モノグラムをあしらった、クラシカルなバッグ。持ち手とレザークロシェのベージュが女性らしい雰囲気を演出します。メインポケットが2つ、ファスナーポケットが1つ、フラットポケットが3つ付いており、実用性にも優れています。

ハンドバッグとしてはもちろん、ストラップをつければショルダーバッグとしても使える2way仕様も魅力。季節やシーズンを問わず使えるデザインと素材で、さまざまなコーデに合わせやすいのもおすすめポイントです。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) アルマBB ショルダーバッグ M55048

ルイ・ヴィトンの人気ライン、アルマBBから2019年に発売されたショルダーバッグです。深みのあるブルーのデニムキャンバスにキルティング加工を施した、モダンなデザインが魅力。ハンドルとボトムに、細かいモノグラムがあしらわれているのもポイントです。

本体にはオープンポケットが1つ付いており、小ぶりなシルエットながら実用性も兼ね備えています。ストラップは取り外し可能なので、ハンドバッグとして使うのもおすすめ。カジュアルコーデにも合わせやすく、いつものファッションをアップデートしたいときに重宝します。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) ネオノエ ショルダーバッグ M44717

レオパード柄が印象的なおすすめのショルダーバッグ。バケツ型の丸みを帯びたシルエットが女性らしい印象をプラスしています。持ち手の部分にはモノグラムが施されており、細部までこだわったデザインが特徴です。

ペットボトルや長財布を入れても十分な収納スペースがあるほど、実用性も良好。ストラップは長さ調節が可能で、ショルダーバッグやボディバッグとしてアレンジすることで、ワンランク上のおしゃれなコーデに仕上がります。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) トートバッグ N41603

伝統的なダミエラインから販売されているトートバッグ。落ち着いた雰囲気ながら、ダミエ柄と裏地のピンクが絶妙にマッチして女性らしさを演出します。

フック開閉を開けると、ファスナーポケットが1つに加え、取り外し可能なポーチも付いているため、小物の収納にも困りません。荷物が多い日のデイリー使いにはもちろん、ビジネスバッグとしての利用もおすすめです。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) パラスBB ショルダーバッグ M41241

モノグラムキャンバスに、深みのあるレッドがレディな雰囲気のショルダーバッグです。ストラップは取り外しでき、ハンドバッグとしても利用できる2way仕様。クラシカルなデザインにモダンなテイストをプラスしたデザインは、身に付けるだけでコーデを上品に格上げするのでおすすめです。

縦18×横26×奥行9cmのデイリー使いしやすいサイズ感も魅力。ファスナーを開けるとオープンポケットが1つ、外側にもオープンポケットが2つ付いているため、実用性も良好です。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) ナノノエ ショルダーバッグ M41346

巾着型のシルエットが特徴のショルダーバッグ。フロントのリボンが女性らしい雰囲気をプラスします。ルイ・ヴィトンの定番である耐久性に優れたモノグラムキャンバスで作られており、傷が付きにくいのが嬉しいポイント。

縦16×横14×奥行10cmと小さめながらマチがしっかりしているため、外出に必要なものをしっかり収納できます。サブバッグとしてもおすすめです。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) アルマBB モノグラムデニム 2WAY ハンドバッグ M45042

デニム地に上品なモノグラム柄をあしらったおすすめの2WAYバッグです。持ち手・底面・ショルダーストラップにはレザー素材を採用。ブルーのモノグラムデニムにレザーパーツのレッドが映えて、存在感のあるデザインに仕上がっています。

サイズは縦17.5×横23.5×奥行11.5cmと、普段使いしやすい大きさ。内側はメイン収納1つのシンプルな構造で、オープンポケットを1つ備えています。

ゴールドカラーのクロシェット付きキーチャームが付いているのも、おしゃれなポイント。カジュアルに使えるルイ・ヴィトンのショルダーバッグを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) ドーフィーヌ MINI 2WAY ショルダーバッグ M44580

丸みを帯びた台形型のフォルムが印象的なショルダーバッグです。ルイ・ヴィトンを象徴するモノグラムキャンバスと、モノグラム・リバースキャンバスを組み合わせて、色のコントラストを活かした高級感のあるデザインに仕上げています。

フロントにはゴールドに輝くLVロックを配置。ロックはマグネット式なので、荷物を取り出したいときにサッと開閉できます。

ショルダーストラップを取り外せば、ハンドバッグとしても活躍。ルイ・ヴィトンらしいエレガントなデザインを楽しめる、おすすめのアイテムです。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) ホーボー・ドーフィーヌ PM M45194

モノグラムキャンバスとモノグラム・リバースキャンバスを組み合わせた、アイコニックなデザインのバッグです。見た目は小ぶりながら奥行きが11cmと広めに取られており、長財布や化粧ポーチなどもゆったりと収納できます。

開口部は、荷物をサッと取り出せるオープン開閉式。開口部の内側にあしらわれたフックを使えば開口部を閉じられるので、中身が丸見えになるのを防げます。

上品かつエレガントなデザインは、結婚式やパーティーなどの華やかなシーンにも違和感なくマッチ。ひとつ持っておくとさまざまなシーンで重宝する、おすすめのバッグです。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) スフロ NV MM 2WAY ショルダーバッグ M55612

ストラップを外せばハンドバッグとしても使用できる、2wayタイプのショルダーバッグです。サイズは縦21×横36×奥行13cmと、ややワイドな設計。収納部は3つに仕切られており、小物収納に便利な大きめのファスナーポケットも備わっています。

ボディの素材には、高い耐水性と美しい光沢を兼ね備えた「エピグレインレザー」を採用。雨の日でも神経質にならず気軽に持ち歩けるので、普段使いにもぴったりです。

持ち手や開口部にあしらわれたステッチもおしゃれ。ブランドを強く主張しすぎないスタイリッシュなデザインは、カジュアルコーデはもちろん、通勤時のオフィスコーデにも違和感なくマッチします。オン・オフを問わず使いやすい、おすすめのバッグです。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) プティット・マル スープル ショルダーバッグ M45571

トランクのようなボックス型のフォルムが印象的な、2020-2021秋冬モデルのバッグです。ボディの素材には、耐久性に優れたモノグラムキャンバスを採用。各コーナーにあしらわれたレザーパーツが、デザインにアクセントを加えています。

高級感のあるゴールドカラーのチェーンも魅力。ショルダーストラップは幅が広めに取られており、肩に負担がかかりにくいよう配慮されています。カジュアルからキレイめまで、幅広いコーデと相性がよいおすすめのバッグです。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) プティット・サックプラ I 2WAY ショルダーバッグ M69441

ルイ・ヴィトンの人気バッグ「サックプラ」のミニチュアバージョンとしてアレンジされたアイテムです。メイン素材には、高級感のあるエピ・レザーを採用。小ぶりなサイズで、スマホなどの必要最低限のアイテムをスマートに持ち歩きたいときに重宝します。

メイン収納1つのシンプルな構造ながら、大きめのフラットポケットが1つ付いており、使い勝手は良好。また、ショルダーストラップは取り外せるので、ハンドバッグとしてもショルダーバッグとしても活躍します。カラーはシックな雰囲気のノワールです。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) ツイスト MM 2WAY ハンドバッグ M57115

2020年秋冬モデルのハンドバッグです。フラップの中央には、ゴールドカラーのLVツイストロックを配置。さらに、フラップを縁取るようにチェーンモチーフがあしらわれており、高級感をさらに引き立てています。

内側にはミラー付きのフラットポケットを1つと、小物用のオープンポケットを1つ配置。波型の底面デザインを採用しているため、見た目以上に荷物が入ります。パーティーや結婚式の2次会などで活躍する、ドレッシーなバッグを探している方にもおすすめです。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) クッサン PM ショルダーバッグ M57792

2021春夏コレクションで登場したショルダーバッグです。メイン素材には、ふっくらとした質感のラムレザーを採用。また、ラムレザーには、エンボス加工でモノグラム・パターンがデザインされています。

取り外し可能なゴールドチェーンと、ショルダーストラップが付属しているのもポイント。カジュアルなコーデではショルダーストラップを使い、ドレッシーなコーデではゴールドチェーンを使うなど、その日のコーデに合わせたアレンジを楽しめます。

カラーは、鮮やかなルージュ。コーデのアクセントになる華やかなバッグを探している方におすすめです。