まさに近未来。

細かい作業や、反復作業を行いたいときに誰か手伝ってくれる存在があれば助かりますよね。
そんなときに頼りになるのが、今回ご紹介するロボットアームです。

緻密な操作


このロボットアームは、非常に細かく繊細な作業を行うことも可能です。例えば筆を持たせて字を書かせたり、絵を描かせることも。それを反復して行えるので、何枚でも作成できちゃいます。

3Dプリンターに活用


Dobotを利用してできることは無限大。例えば3Dプリンターを持たせることで好きなものを作り出したり、科学実験に使うことで安全を確保することもできます。

数々の操作方法


作業を行わせるとしても、どうやって操作するのか気になるところですよね。Dobotの操作方法は、さまざまなものが用意されています。例えばパソコンで操作するほかに、Bluetoothでつなげたスマホから操作。他に、ジェスチャーで操作したり音声で操作することも。
状況に合った操作方法を選べるのはすごいですね。