ASUS(エイスース)のAndroidスマホ・ZenFone 5。カメラに加え、パフォーマンスや充電など多くの部分にAI(人工知能)を活用しているのが大きな特徴です。ノッチ付き全画面ディスプレイ・ダブルレンズ・高音質な音響など魅力は尽きません。

そんな高性能なZenFone 5だからこそ、汚れや傷、落下の衝撃から守るケースやカバーを使用したいものです。そこで今回は、ZenFone 5にぴったりのケース/カバーを種類別にご紹介します。

ZenFone 5ケース/カバーの選び方

種類で選ぶ

一般的に、スマホ用のケースやカバーはフラップと呼ばれる開閉部分のある「手帳型」のカバーと、開閉部分のない「ケース型」の2種類に分かれます。

また、ケース型には柔らかい素材を使用したソフトタイプと、硬い素材を使用したハードタイプがあるので、自分の好みや使用用途に合ったモノを選ぶことが大切です。

手帳型

By: amazon.co.jp

スマホの背面・側面だけでなく、前面も守れる手帳型には、本物の手帳のように見えるタイプから保護性を重視したシンプルなデザインのタイプまで幅広いモデルが販売されています。内部にカードやお札を入れられる収納を備えているのがポイント。また、横置き用にスタンド機能があれば動画視聴時に役立ちます。

素材もリーズナブルなビニール製から人工皮革・天然革・布素材など多彩。機能面では、開閉のしやすさやZenFone 5の機能を妨害しないかどうか、耐衝撃・耐久性といったポイントをチェックするのが重要です。

ソフトタイプ

By: amazon.co.jp

ソフトタイプは、ケース型のなかでも折り曲げられるほど柔らかい素材でできたケースです。シリコンや熱可塑性ポリウレタンというプラスチック素材の一種であるTPUという素材を使用したモノが主流です。柔軟なため、スマホへの脱着が簡単で、手に馴染みやすく滑りにくいのもメリットです。

シリコン製は形状も自由に作りやすいので、キャラクターの形や立体的なケースもあります。色が付いているモノが多く、カラフルなケース型を探しているならシリコン製がおすすめです。

TPUはシリコンとプラスチックの中間的な性質で、柔軟性と衝撃吸収性を両立した素材。そのため、耐衝撃型ケースに多用されます。透明度が高く、クリアでシンプルな外見が多いのも特徴です。

ハードタイプ

By: amazon.co.jp

ポリカーボネート(PC)というプラスチック、アルミなどの金属、さらには木材といった硬い素材でできているケース型カバーがハードタイプ。薄く軽量なのが特徴です。多彩な質感やカラーがあり、選ぶ楽しみが広がります。

ハードタイプはポリカーボネート製が主流で、その透明度の高さから、スマホ本体のカラーを活かしたクリアなケースを探している方におすすめ。デザインも豊富なので自分の好みのケースを選ぶことが可能です。

ポリカーボネート製のケースなら高い耐衝撃性を備えます。ただし、衝撃で割れやすいことがデメリットです。また、滑りやすく塗装が剥げやすい面も。仕上げによっては指紋が目立つこともあるので気になる方はチェックしましょう。

デザインで選ぶ

By: amazon.co.jp

デザイン・カラー・素材感に凝るなら手帳型かソフトタイプがおすすめです。特に手帳型なら女性のファッションアイテムやブランドもののようなおしゃれなモデルが多数あります。

シリコン素材のソフトタイプならキャラクターの形をしたモノや立体的なレリーフを施したモノも。ハードタイプでも木材製ならナチュラルな素材感に加え、塗装や彫刻を施したケースもラインナップしています。

ZenFone 5ケース/カバーのおすすめモデル|手帳型

Breeze Zenfone5 ZE620KL 液晶保護フィルム付 手帳型カバー

ZenFone 5用手帳型カバーの人気モデルです。樹脂製の合成皮革であるPUレザーを使用した外観は高い質感を備え、型押し仕上げもスタイリッシュ。落ち着いた雰囲気と豊富なカラバリで、男女問わずおすすめです。開閉部分は吸盤式。スマホの画面にしっかりくっつくので、不意に外れてしまう心配もありません。

カードポケットや落下を防げるストラップホール、横置き対応スタンドなど便利な機能も装備。液晶画面保護フィルムが付属するのもうれしいポイントです。内側のケースは強度に優れるポリカーボネート製なので耐衝撃性にも優れています。

DUXDUCIS ZenFone 5Z ZS620KL/ZE620KL 手帳型ケース

大きくなりがちな手帳型カバーのなかでも、軽量・薄型が特徴のモデル。カードスロットは1つだけですが、横置きスタンドとして使える機能性も備えます。

見た目と触り心地に優れた高品質なPUレザー素材を採用。リーズナブルな価格も魅力です。開閉部はマグネット式で、カバーをしっかり固定できます。手帳型カバーを使いたいけれどかさばるのが苦手という方におすすめです。

F.G.S ZenFone 5 ZE620KL 手帳型カバー ストラップ付き Minisuit series Type E

かわいさと機能性を兼ね備えた手帳型カバーです。高級感溢れるPUレザーを使用してた手作りのオーダーメイド。花をイメージした飾りがキュートで、女性へのプレゼントにもおすすめです。カラバリも豊富なので、好みやファッションに合わせて選べます。

カードが数枚入るホルダーに札入れと収納性も良好。横置きスタンドにもなります。開閉部の留め具は磁石式。ストラップが付いているのもポイントです。収納性とデザインを重視する方におすすめします。

イングレム(Ingrem) ZenFone 5 ディズニーキャラクター 手帳型ケース ミッキーマウス 019

世界の人気キャラクター「ミッキーマウス」をあしらった手帳型カバーです。黒いレザー調の素材は子供っぽさを感じさせないので、大人の男性にも合います。薄くてスリムなデザインもスタイリッシュです。

カバーを付けたまま各種操作が可能。横置きスタンド機能やカードポケットなど、使い勝手のよい機能も備えています。側面もしっかり覆うので保護性も良好。他にも「ドナルドダック」「ミニーマウス」のバリエーションもあります。赤い「ミニーマウス」は女性やお子さん用にもおすすめです。

BRALD ZenFone5 ZE620KL 本革スマホケース 手帳型 A.TYPE

本革を使用した手帳型カバー。本体と留め具がツートンカラーになっているのもおしゃれです。収納性も優れた内側のデザインは、レザータイプとパイソン柄タイプの2つから選べます。開閉部が差し込み式で確実に閉められるのもメリットです。

ZenFone 5専用設計なので、カメラ使用も問題ありません。ストラップホールがあるのも便利です。ただし、厚みがあるので装着したままの充電はできない場合もあるので注意。本革ならではの質感、経年での趣の変化を楽しめます。

ZenFone 5ケース/カバーのおすすめモデル|ソフトタイプ

AICEK Zenfone 5 ZE620KL/ZS620KL クリア ソフトケース

透明でシンプルなソフトタイプケース。ZenFone 5のデザインやカラー、雰囲気をほとんど変えることがありません。専用設計なのでサイドのボタン操作もしやすく、本体にジャストフィットします。

柔らかく追従性の高いプレミアムTPU素材を使用。着脱しても傷を付けにくく、耐衝撃性も備えます。厚さ約3mm、重量約20gと軽量なのもポイント。グリップ感が高いので不意の落下も防止します。価格も安く、とりあえずZenFone 5にカバーを付けたいという方にもおすすめです。

WOEXET ZenFone5 ZE620KL 半透明 ソフト ケース

ホワイトカラーで半透明のシリコン製ソフトケース。ZenFone 5の色は活かせませんが、あえて雰囲気を変えたいという方におすすめです。

表面には肌触りのよいコーティングを施し、指紋も目立ちません。程よい厚みで、落下時の保護効果もあります。もし落としても、ハードタイプケースのように落下痕が目立つこともありません。

shizuka-will- Zenfone 5 ZE620KL 高透明 耐衝撃 衝撃吸収 ソフト クリアケース

ストラップホールとストラップが付いたソフトタイプケース。リーズナブルな価格が魅力です。黒いシンプルなデザインのストラップなので、ストラップのデザインやカラーにこだわりのない方に適しています。

ソフトタイプに多いTPU素材製を使用した透明なケースで、マイクロドット加工によりスマホ背面への貼り付きを防止しています。ZenFone 5専用設計なので、電源ボタンや音量ボタンもケースをつけたまま使用可能。カバーの内部に支柱とダメージを逃がす空間を作ることで衝撃吸収性も高めています。

TANOSHI ZenFone 5Z ZS620KL タッチペン付き 透明保護カバー

TPU素材を使用したリーズナブルな透明ソフトケースです。際立った特徴は備えていませんが、柔軟で使いやすく保護性も十分。TPU製カバーが共通して備える利点をしっかりと有しています。手触りも良好です。

ZenFone 5専用設計により、ケースを付けたまま各種操作が可能なので機能性も損ないません。専用タッチペン・携帯電話スタンドも付属。ケースを頻繁に買い替える方にもおすすめです。

Olycism Zenfone5 ZS620KL ケース カバー 四つ隅強化

落下時の衝撃吸収・破損防止に力を入れた透明ソフトケース。全体はTPU素材でできていて、普段使い用のケースとして手触りや保護性も良好です。さらに、四隅のそれぞれにクッションを配置しています。

落として角が床にぶつかってしまっても衝撃を吸収して破損や故障を防止。また、ケースの画面部の端部分が画面上部より0.5mm程高いので、もし落としても画面の直撃は回避できます。 スマホを落とすことが多い方におすすめです。

ZenFone 5ケース/カバーのおすすめモデル|ハードタイプ

Breeze Zenfone 5 ハードケース 液晶保護フィルム付 透明

スタンダードなハードタイプケース。ガラスやアクリルに比べて強度に優れたポリカーボネートを使用しています。透明なのでZenFone 5のカラーや雰囲気を変えません。

スリムポリカーボネートを使うことにより、滑りにくくしっかりとしたグリップ感を備えています。液晶保護フィルムが1枚付属。特に際立った特徴は備えていませんが、ハードケースを初めて使用する方にも安心しておすすめできます。

フィノン(FINON) Zenfone 5専用ケース MIL-STD-米軍軍事規格準拠モデル

耐衝撃性の高さが特徴のハードタイプケースです。アメリカの機関による耐衝撃テストを行い「米軍軍事規格準拠」を獲得。鉄板コンクリートに高さ1.22mからスマホを最大26回落下させた後でも電源起動できるという高い耐久性を備えています。

側面部には衝撃吸収に優れたTPU、背面部には高強度なポリカーボネートを使用したハイブリッド構造。これだけの性能ながらリーズナブルな価格もおすすめポイントです。

SLEO ZenFone 5 ソフトPCバックカバー クリアスタル スリムハードラバー

超薄型・軽量のハードタイプケースです。使用している素材はポリカーボネート。マットな仕上げの表面は柔らかい手触りで握りやすいのが魅力です。パープルのカラーもポイント。カラバリも豊富なので好みに合わせて選べます。

ただし、衝撃にはそれほど強くなく、コーティングも長持ちはしないので消耗品的に使える方におすすめです。

Breeze ZenFone 5 ZE620KL/ZS620KL兼用 ハードケース ポリカーボネート

透明なポリカーボネート製の本体にプリントを施したハードタイプケース。プリントを一部に施すことで、スマホ本体のカラーとプリント柄の絶妙な融合が楽しめます。特殊な高解像度印刷によるきめの細かい描写が魅力です。

デザイン・カラー違いのバリエーションも豊富なので、好みに合わせて選ぶだけでなく複数所有もおすすめ。気軽にスマホをデコレーションできるケースとしておすすめです。

COOL ZenFone 5 耐衝撃 アルミバンパーカバー カーボン調

アルミニウム製のハードタイプケースです。サイドバンパーが付いていて、落下時の衝撃吸収性も良好。面積の広いバックパネル部はカーボン調で、金属の冷たい印象を和らげています。

ZenFone 5専用に設計しているので、スマホに負荷を掛けず簡単に装着可能。装着したままカメラ・電源ボタン・音量ボタン・コネクター等の機能も自由に使えます。金属製のため、場合によっては電波が入りにくくなる点には注意してください。