夏場を少しでも涼しく過ごす際に役立つのが「扇子」。伝統と歴史のある扇子は風情が感じられ、ビジネスシーンにも合うアイテムです。折り畳むことでコンパクトになり、持ち運びにも便利。そこで今回は、扇子のおすすめメンズブランドをご紹介します。

扇子のおすすめメンズブランド
白竹堂

一般用や贈答用の京扇子を取り扱う、老舗の「白竹堂」。1718年創業で、製造はすべて京都や滋賀など国内で行い、長い歴史の中で培われた技術でクオリティの高い物作りをしています。伝統的な扇子はもちろんですが、さまざまなミュージシャンや人気漫画とコラボレーションを行うなど、モダンな扇子もリリースしているブランドです。

白竹堂 つむぎかすり 扇子セット

着物の織りのような「つむぎかすり」調の生地が大人の和を感じさせる1本。シックな印象の扇子面に黒の染骨が男らしい扇子です。親骨が太く、耐久性にも優れているのがポイント。紺・灰・緑とカラーバリエーションがあり、自分に合ったカラーを選ぶことができます。

白竹堂 黒染 雅 扇子セット

シルクジャガードの生地を深い黒に染め上げた京扇子。色鮮やかなカラーが昔ながらの和テイストの中に現代的な要素を加えています。親骨・仲骨ともに黒で統一した「雅」は、幅広い世代のメンズにおすすめ。気品と大胆さが共存している1本です。

白竹堂 日本の彩り 扇子セット

シンプルなデザインの京扇子。扇面に和紙を使用しているのが特徴で、しなりのよい仲骨が、上品な風を送ります。カラーバリエーションは臙脂(えんじ)、浅葱鼠(あさぎねず)など、日本古来の伝統色10色。また、本体に香りが付いているので、扇ぐたびにほんのりと優しい空気に包まれます。

扇子のおすすめメンズブランド
新京清堂

東京都の神田に本社を置く「新京清堂」。画家や書道家、陶芸家などさまざまな分野のクリエイターが扇子のデザインを手がけ、古典的なモノからモダンなアイテムまで幅広いデザインの扇子を展開しています。また異業種とのコラボレーションも多いのもウリ。新京清堂の作り出す扇子は、どんなコーディネートにも合わせやすいのが特長です。

新京清堂 60間無地色セット

60本の骨で構成された扇子。非常に薄いシルク生地の扇面がシンプルなデザインとマッチして高級感があります。竹ならではのしなりのよさで力強い風を堪能できる1本。カラーは紺とグレーの2色展開しており、ビジネスシーンでの使用はもちろん、贈答用としてもおすすめです。

新京清堂 コンパクト(COMPACT) 親骨セルロイドセット

親骨に眼鏡のフレームなどに採用される「セルロイド」を用いた扇子です。昔ながらの素材である竹と合成樹脂を組み合わせることで、おしゃれな雰囲気が感じられるアイテムに仕上がっています。扇面に使用されている和紙の色は、江戸・東京をイメージ。明治中期に芸者たちが愛用した新橋色ブルーをはじめ、温かみのある江戸茶ウッドオレンジの色など、色合いにも「粋」を感じる扇子です。

新京清堂 とんぼ すかしセット

扇面にトンボの絵柄を配した涼しげな印象の扇子です。トンボは「前にしか進まず退かない」ところから勝ち虫といわれ、特に武士の間では縁起物として親しまれていました。透かしで表現した清涼感は、大人の男性にピッタリ。プレゼントとしてもおすすめの1本です。

扇子のおすすめメンズブランド
舞扇堂

1968年に創業した、京都の扇子専門店「舞扇堂」。従業員の約9割を女性が占めており、女性目線での豊かな感性が京扇子作りにも反映されています。専属の職人やデザイナーを持ち、舞扇堂にしか出せない華やかで品のあるデザインが特徴。ラインナップの豊富さもおすすめポイントです。

舞扇堂 本藍染・琉球の風扇子袋セット

古来から日本で愛され続けている藍色が印象的な扇子。生地はすべて職人の手作業で染めているため、それぞれに独特の趣が感じられます。また、使い込むうちに色合いが変化していくので、ジーンズのような色落ち感を楽しめるのもおすすめポイントです。

舞扇堂 好運の黒扇子・扇子袋セット

幸運をもたらすと言われる縁起のよい扇子。厄災から身を守る「黒」、発展の象徴「龍」、厄災を退け傾向をもたらす「タイガーアイ」、勝利を呼ぶ勝ち虫「トンボ」、迷いのない信念「オニキス」と、それぞれ願いが込められています。また、涼しげな扇面にもモダンな印象をプラスしているのも特徴です。

舞扇堂 モダン矢絣(やがすり)扇子袋セット

扇骨にあしらわれた伝統模様の「矢羽根」の飾り彫が特徴的な扇子。房飾りに涼しげな飾り玉を配置することで、より清涼感のあるデザインに仕上がっています。カラーはブラウン・グリーン・ネイビー・グレーの4色。落ち着いた色合いのため、フォーマルなシーンにもおすすめです。

扇子のおすすめメンズブランド
井ノ口松寿堂

京都に拠点を置く扇子専門店の「井ノ口松寿堂」。扇面や扇骨など含め、とことん京都での生産にこだわっているブランドです。デザインは伝統的な風合いで「純和風」に仕上げているのが特徴。なお、斬新すぎない点も多くの人から高い支持を受けている所以です。

井ノ口松寿堂 京扇子 風神雷神図

京都産の地紙に、漆で迫力のある風神雷神が描かれた扇子。長さは22.5cmと大きめのメンズサイズです。竹で作られた45本の扇骨は、しなやかでありながらも強度も高め。扇ぐとしっかりとした風が感じられる1本です。

井ノ口松寿堂 京扇子 切り返し

紺とグレーのグラデーションが美しい京扇子。流れるように変化する色が、主張をしすぎず程よい存在感があります。黒染めの扇骨が男性らしい印象で、シンプルなデザインがビジネスシーンにもピッタリのアイテムです。

井ノ口松寿堂 京扇子 匠

和紙と竹を使用した昔ながらの京扇子です。扇面は先染めの和紙にひとつひとつ手描きで色をのせ、落ち着いた印象に仕上げています。扇骨には吟味した竹を使用。扇ぐ際には程よくしなり、心地よい風を起こします。まさに京都の扇子職人の匠の技が詰まった逸品です。

扇子のおすすめメンズブランド
伊藤常

京都に拠点を置く、扇子専門店「伊藤常」。普段使いをはじめ、踊り用や儀式用など、1000種類以上もの扇子を幅広く取り揃えています。日本のよさや京都の伝統を現代に伝えるため、こだわりを持った物作りを続けているブランドです。

伊藤常 多幸扇 アルミエアー 紺×黒

黒と灰の2色使いがシックな印象の扇子です。扇面には布が使われているため、耐久性にも優れています。また、親骨にアルミを採用しているので、見た目も質感も涼しいのもポイント。クールでモダンな雰囲気がビジネスシーンにも映えるのでおすすめです。

伊藤常 手描き京扇子 芒と月

グレーの生地にすすきと月が描かれた風流な扇子です。明るく落ち着いた配色が上品さを演出しています。また、表だけではなく裏面にも絵柄が入っているのが特徴。志向の逸品を探している方におすすめです。