ポストマンシューズは、ポストマンとポリスマンが履くために、動きやすさと気品のある見た目を兼ね備えたワークシューズ。フォーマルでもなく、カジュアル過ぎない、ドレスシューズにもなる中間的な存在です。

基本スタイルはブラッチャーのプレーントゥにゴム底のウエッジソール。白シャツ×ジーンズのベーシックコーデに、ポストマンシューズを合わせて、スタイリッシュなブルックリンスタイルにしたり、きれいめ大人カジュアルな装いに、ポストマンシューズで格上な男のモード系ファッションを演出するなど、カジュアルとの相性は抜群です。

デザイン性も高いポストマンシューズは、各ブランドからおしゃれなアイテムが続々登場しています。今回は、ポストマンシューズの選び方のポイントと、おすすめ人気ブランドのアイテム10選を厳選してお届けします。

ポストマンブーツの選び方

革の素材をチェック

6258182_B_06_500

By: zozo.jp

ビジネスシーンにも使えて、大変便利なポストマンシューズですが、実際に購入するときには、価格にも影響する、革素材をチェックすることが大切です。靴革はファーストレザーなどの上質素材でできているものや、比較的安価で購入できる合皮などで作られている場合があります。また、オイルドレザーは長い間履くことができ、持ちがいいですが、その分お手入れも重要なので、面倒なく手入れできるか考える必要もあります。

アウトソール素材をチェック

img62902614

By: item.rakuten.co.jp

ポストマンシューズは、アウトソールにラバーを使っているのが特徴ですが、使っているラバーにはブランドごとに、さまざまな違いがあります。例えば、RED WINGは、天然素材のクレープソールを使用しているものが多いですが、中にはウレタン素材のアトラス・トレッド・ソールを使用しているものもあり、それぞれメリット・デメリットがあります。ブランドのロゴがはいった、こだわりのラバーもあり、他の人からは見えない箇所ですが、自分で見るたびに、そのおしゃれな姿に、心をぎゅっとつかまれることでしょう。

コバをチェック

8492206_B_04_500

By: zozo.jp

ポストマンシューズのコバは、各ブランドの各商品で結構な違いがあります。大きく張り出しステッチされたものや、マッケイ製法により、コバの部分がスマートになっているものなど、デザインの印象を大きく変える部分なので、よくチェックすることが大切です。どちらもカジュアルスタイルには合いますが、コバが大きく張り出しているのはやはり、カジュアル色が強めですし、スマートなものは、カジュアルとフォーマルの間を行き来する、スタイリッシュなイメージが強くなります。

おすすめブランド

ビームス(BEAMS RED WING×BEAMS) 別注 #101

4179101B_b_6_500

1905年アメリカミネソタ州で生まれた「RED WING SHOE COMPANY」、キングオブワークブーツと名高く、その品質と本格的な作りで多くのファンを魅了しています。これはRED WING×BEAMSのコラボレーションシリーズで「101」の別注モデルです。今回は新たに日本初となるブラックスエードとネイビースエードが登場しました。短く柔らかい上質なスエードがベルベットのような輝きを出し、おしゃれな足元に。

シップス ジェネラルサプライ(SHIPS GENERAL SUPPLY) RED WINGポストマンシューズ

11198941B_8_D_500

国内ではSHIPS限定展開となるRED WINGのポストマンシューズです! RED WINGのポストマンらしく、アッパーにオイルドレザーを使用しています。ソールはウレタン素材のアトラス・トレッド・ソールを採用。きれいめカジュアルにも対応できる汎用性の高いアイテムです。キャップ×ボーダーTシャツにサイジングでスラックスを合わせ、足元をポストマンシューズでうまくはずしてスタイリッシュなアメカジスタイルに。

ビームス メン(BEAMS MEN) Guranisutaポリスマンシューズ

1511164_B_01_500

コンセプトを「地上を楽しむ」として、遊び心満載のコレクションを展開している「Guranisuta」。こちらは合皮なのでお値段も控えめです。色展開が豊富で、足元にボリュームが出るため、よりカジュアル度が増し、着こなしのポイントに。Tシャツにロールアップしたストレートのワンウォッシュデニム、黒のエナメルグラニスタを合わせて、遊び心満載の着こなしを。

ダナー(DANNER) POSTMAN BOOTS D-4302 DBR

51yVRkvPDKL._UL1500_

日本でも大人気のアメリカのアウトドアブーツブランドDANNER。1932年創業以来靴づくりの信念を持ち続け、確かな技術で最高級の品質を維持しています。こちらは「ポストマンシューズ」のチャッカブーツタイプ。アウトソールに軽量でクッション性に優れたダナー・スポンジ・ダンキャットソールを使用していて実用性抜群です。アンクルブーツ丈で鳩目も少ないので、ポストマンシューズより上品な印象。スタイルやシーズン問わず使用できる万能シューズです。

ジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD) RED WING Postman Boot

9021690_8_D_500

RED WINGが1955年に発売したポストマンシューズ「POSTMAN SHOE」復刻モデル、ブーツタイプです。アッパーにしっとりとした、深みのあるコレクテッドグレインレザーを使用し、ソールはクッション性の高いラバーソール。ポストマンブーツの「SR/USA」タグは、USポスタルサービスの認定試験に合格したシューズに付けられるタグです。鳩目が多くカジュアルテイストなのに、シュッとしたスマートなシルエットなので、シャープで上品な雰囲気のあるデザインに。またソールの交換も可能な仕様です。テーパードパンツやデニムに合わせるなど、スタイルを選びません。

レッドウィング(RED WING) 3104 POSTMAN OXFORD

rw3104

アメカジの再燃で、ヨーロッパでも熱くブレイクし、アムステルダムにショップをオープンしたRED WING。この3104は101インスパイアモデルのうちのひとつで、2014年春に、レッドウィング・アムステルダムからリリースされました。アッパーをあえてラフアウトにすることでラギット感をだし、ソールには軽いアトラストレッドソール。オイルドレザーのラフアウトなので、手入れが少々大変ですが、ちゃんと手入れすると10~30年履けます。中物に砕いたコルクを敷き詰めてあることで、厚い皮製の中底が時とともに足の形になじんで、自分だけの1足に。

シップスジェットブルー(SHIPS JET BLUE) KLEMAN PASTAN シューズ

9362097B_17_D_500

1946年にフランスに創業したCLEON社が、同社ミリタリースペックの基準をクリアーしたブーツブランドとしてスタートしたKLEMAN。無駄なものを一切省きシンプルに作り上げられた、ポストマンシューズです。アッパーは柔らみのあるレザー、ソールにグリップ力があるラバーを使用するなど、品質もよく、消防署や市役所・公共施設へも納入されています。 シンプルなので、幅広いスタイルと相性が良くさまざまなシーンで活躍。足元をばっちりエレガントに決めてくれます。

ウルヴァリン(WOLVERINE) ポストマンシューズ Japan Limited Model

img62902614
img62902614

WOLVERINEは1903年創業のアメリカ・ミシガン州の馬革ブーツブランド。創業当初から近代的な製靴工場で、1914年にウルヴァリンを代表する「1000マイルブーツ」が誕生し、その名の通り、1000マイル歩いても壊れないと言われるほどの堅牢なつくりで履きやすく、当時のワーカー達から厚く支持されました。

その確かな技術は今もなお継承され続け、現在では世界約180か国に年間4200万足を供給するマンモス靴メーカーです。アッパーは上質な天然皮革のスムースレザー。インソールとライニングは天然皮革を使用。さらにアウトソールには、世界を代表するソールメーカー「ビブラム社」のビブラムソール! おしゃれで大変機能性にも優れた1足です。

ロスコ(ROTHCO) Military Uniform Oxford SHOES

img61026693

ロスコは、50年以上の歴史を持っている有名なミリタリーブランド。さまざまな国のアーミーシューズ素材として指定されており、時代の流れも取り入れたデザインで、人気のブランドです。こちらは、アウトソールは、オイルレジスタント、内装材は、キャンプレイルを使用。グッドイヤー・ウェルト製法で作られた高品質な商品です。

こんなに高品質なのに、どうしてこんなにお手頃価格なのか不思議です。大変人気があり、入荷してすぐ売り切れるのだとか…この堅牢な作りこみと頑丈な作りと美しさ。コストパフォーマンスに優れた商品です。

リアクトレザーワークス(RE.ACT LEATHER WORKS) Servise Shoes

imgrc0065704658

こちらは創業35年の歴史ある日本工場で生産された、日本製のポストマンシューズ。環境にもやさしい植物性のタンニンなめしを行い、その後1足1足ていねいに染色することで、深みあるナチュラルな独特の風合に。ベースがヌメ皮のため、日を浴びることでヤケが入り、徐々にブラウンに経年変化して、味のある1足になります。

丸みがかったラウンドトゥが、カジュアルによく合います。フェルトハットにオクスフォードシャツ×ショートパンツのきれいめカジュアルな装いに合わせて、スマートな着こなしを。