外出時にスマホやタブレットなど、持ち歩いているデバイスが電池切れになると困りますよね。とはいっても使用頻度はその時々によって異なるため、ちゃんと充電していても不安は解消できません。そこで活躍するのがモバイルバッテリーです。

いろいろなデバイスに対応したモバイルバッテリーなら、いざという時の対応にも困りません。今回はそんなモバイルバッテリーの人気メーカーとおすすめ機種をランキング形式でご紹介します。

おすすめのモバイルバッテリーメーカー
第1位 アンカー

アンカーは2009年にアメリカ・Google出身の数名が創設したメーカーです。どんどん身近になるデジタルライフをサポートする製品を開発しています。アンカーのモバイルバッテリーは大容量なので、一度の充電で数回のデバイスへの電源供給ができます。

また、独自の技術を使用したり、パナソニックのリチウム電池を使用したりと、製品の質向上に努めているおすすめメーカーです。

アンカー(ANKER) PowerCore大容量モバイルバッテリー

31rJMoYhEXL

商品価格 ¥ 2,899

アンカーのモバイルバッテリーとして認知度が高いPowerCore。非常にパワフルなのに、軽量かつコンパクトなのが特徴です。ポケットに入れて持ち歩く人にとっては軽くて便利ですよ。こちらのモデルは、同シリーズの10000mAhモバイルバッテリーと重さなどを極力変えず、パワーだけを3000mAh向上させました。

3000mAhだと機種にもよりますが、スマホを約1回は充電できる容量です。独自テクノロジーを導入し、最大3Aの超高速充電を可能に。iPhone6sだと、約5回以上の連続充電ができます。18ヶ月間の保証付なのも嬉しいポイントの1つ。初めてモバイルバッテリーを購入する人でも安心して購入可能なおすすめのモバイルバッテリーです。

アンカー(ANKER) PowerCore超大容量モバイルバッテリー A1271011

31X8GWRDB1L (1)

商品価格 ¥ 3,999

20100mAhの容量を有する大容量モバイルバッテリーです。大きいバッテリーを積んでいるものは、形も大きくなるもの。それなのに、超コンパクト設計でスタイリッシュなデザインは見事です。4.8A出力による、タブレット2台同時急速充電も可能になっています。仕上げの加工は、マットにしているため、高級感あふれる仕上がりに。

マットの特徴である、肌さわりの良さと、グリップの良さで使いやすさを向上させています。モバイルバッテリー自体の充電を忘れがちな人や、長期間外にいるような人でも安心して購入できるおすすめモデルです。

おすすめのモバイルバッテリーメーカー
第2位 バッファロー

パソコン周辺機器では、トップクラスのメーカーです。無線LAN、テレビのチューナーやメモリーカードまで幅広いラインナップ。デジタルライフをもっと快適にという経営理念を達成するため、変革意識を忘れずに商品開発を進めています。技術力が高いだけに、モバイルバッテリーもハイクオリティの製品が多いです。

バッファロー(BUFFALO) モバイルバッテリー5200mAh BSMPB5201P2BK

51RCzQQyZOL._SL1000_

商品価格 ¥ 1,797

充電が完了したら、自動的に放電を止める安全設計が施されています。そのため、モバイルバッテリーを持ち歩くことがない外出時、充電しっぱなしで放置していても問題ありません。バッテリーの寿命も長持ちし、長期間買い換えなくても使用し続けることができます。容量は5200mAhで、通常の外出程度なら十分な容量です。

スマホだけではなく、タブレットやゲーム機などにも対応可。モバイルルーターを持ち歩いているビジネスマンなどにもおすすめです。2.1Aの高出力のため、充電スピードも通常のモバイルバッテリーより早くなっています。

バッファロー(BUFFALO) モバイルバッテリー10400mAh BSMPB07BK

71ybn9UAqGL._SL1500_

商品価格 ¥ 2,832

10400mAhの大容量モバイルバッテリー。USBポートは、2つあり、AndroidでもiPhoneでも充電可能。旅行などの持ち運びでも対応できます。大容量のため、移動中に、ゲームや動画の視聴を多くする人におすすめです。急速充電にも対応しており、急激な充電の減りにも対応できます。

おすすめのモバイルバッテリーメーカー
第3位 エレコム

こちらもバッファローと同じ、パソコン周辺機器メーカーです。生活を快適にするためのサプライヤーとして、活躍を続けています。主な製品はバッファローと似ているところもありますが、エレコムは携帯端末の周辺機器も多く作っているため、互換性が高いものが多いです。大手メーカーのため、信頼性も高いですよ。

エレコム(ELECOM) モバイルバッテリー9000mAh DE-M01L-9045BK

61IBjaH8EBL._SL1250_

商品価格 ¥ 1,980

iPhone6/6 Plusの急速充電が可能になっています。2.4Aの出力充電は、従来のモバイルバッテリーのスピードをはるかに超えており、充電が切れてからの立ち上がりも早いです。iPhone6/6 Plusユーザーの人におすすめします。USBポートは、3つ搭載。9000mAhの容量を持っているため、友達の端末を充電したり、他のタブレットなどと同時に充電できます。

モバイルバッテリーの充電をしながら、端末の充電が行えるまとめてチャージに対応。モバイルバッテリーを拡張ハブ代わりに使用できます。搭載されているリチウム電池はJISに準拠して製造された安心設計。過充電などを防いでくれます。

エレコム(ELECOM) モバイルバッテリーiPhone6s/6s Plus対応10400mAh DE-M01L-10444WH

51laisIi8kL._SL1500_

商品価格 ¥ 4,310

電池残量が一目で確認できるよう、LEDランプを搭載。モバイルバッテリーの充電が切れる前に、簡単に気づけます。モバイルバッテリーを多用している人にとっては特に嬉しい機能です。容量も10000mAhを超える大容量に加え、2つのUSBポートを搭載。片方は2Aで、もう一方が2.4Aと高出力対応になっています。

両方のUSBポートが、急速充電可能な設計です。自動でデバイスの性質を認識して充電してくれる、おまかせ充電に対応しているため、わざわざUSBポートを確認して充電する手間が省けます。便利な設計になっているおすすめモバイルバッテリーです。

おすすめのモバイルバッテリーメーカー
第4位 パナソニック

誰もが知っている大手メーカーですね。パナソニックは、大型家電系のイメージが強いですが、実は電池部門も非常に強いです。他メーカーもパナソニックのバッテリーを搭載しているモバイルバッテリーを多く販売しています。質の高い製品が豊富です。

パナソニック(Panasonic) モバイルバッテリー5800mAh QE-QL202-W

31q8PKxwU3L

商品価格 ¥ 2,160

充電コードと一体型のアタッチメントが付属で付いてきます。コードをなくしてしまって、肝心な時に充電できない、という経験をした人におすすめのモバイルバッテリーです。無接点充電パッドは別売りになりますが、購入すればスマホを置くだけで充電ができます。モバイルバッテリーを既に持っている人はこちらを要チェック。2つ合わせれば便利に使えること間違いなしです。

デバイスにもよりますが、スマホを約2.5回は充電可能な容量を持っています。普段の外出では事足りる容量です。いろいろ便利機能が付いていながらも2000円台の高コスパになっています。

パナソニック(Panasonic) モバイルバッテリー搭載AC急速充電器5000mAh QE-AL201-W

51lkd7VnwpL._SL1312_

商品価格 ¥ 3,937

何かと便利な、モバイルバッテリーにAC充電器が搭載されているモデル。モバイルバッテリー自体の充電時間も早く、バッテリー容量が空になっても、簡単に復活して持ち運ぶことができますよ。スマホには約2回ほどの充電と他のモバイルバッテリーと大して差はないですが、大きく違うのが使用回数です。

こちらのモバイルバッテリーは、2500回も使用できます。大体の商品が500~1000回くらいのため、非常に長持ちするモバイルバッテリーです。2014年に発売されたモバイルバッテリーですが、2016年の今でも高い人気を誇っている機種。ポータブルルーターなどにも充電ができ、多く持ち歩くことがあるビジネスマンでも扱いやすくおすすめです。

おすすめのモバイルバッテリーメーカー
第5位 チーロ

チーロ発足のきっかけは誰もが一度は感じたことのある不満からでした。「スマホのバッテリーがもたない。」こんな家族の会話から生まれたチーロは、生活におけるちょっとした困った事を解決できる製品づくりを行っています。チーロのモバイルバッテリーは少し特殊なデザインの製品も多く、おしゃれに持ち歩くことができるのも特徴の一つです。

チーロ(cheero) Power Plus 3 13400mAh 大容量 モバイルバッテリー

41XxnSB7KoL._SL1000_

商品価格 ¥ 8,999

チーロの従来モデルのモバイルバッテリーから容量を30%あげ、サイズを20%カットした高性能モデルです。片手にすっぽりと収まるデザインのため、ポケットにも簡単に収まります。リュックなどに入れずに持ち歩く人におすすめです。チーロのモバイルバッテリーで容量とサイズ共に、最もおすすめできるモデル。

2.4Aの高速充電にももちろん対応しています。従来モデルの半分の時間で充電することが可能です。ポケットWi-fiなどの、ポータブルルーターからタブレットまで幅広いデバイスに対応しているマルチバッテリー。約1年間の保証付きも魅力の1つです。

チーロ(cheero) PowerPlus4200mAhモバイルバッテリー

51obid1o55L._SL1000_

商品価格 ¥ 3,980

これまた変わったデザインのモバイルバッテリー。2.1Aの高速充電ほか、従来のモデルに比べて、薄型設計になっています。Tシャツの胸ポケットにすっぽり入ってしまうほどの薄さです。持ち運びには抜群のモバイルバッテリー。位置情報ゲームなど外での移動距離が長い遊びをする人におすすめです。

3段階のバッテリー残量を教えてくれるランプも付いており、残量確認が簡単に行えます。ダンボーくんを連れ歩きながら、生活してみてはいかがでしょうか。

おすすめのモバイルバッテリーメーカー
第6位 EC Technology

デザインチームをはじめとする各部門のスタッフ達は、最高の製品を提供するために、顧客の満足度を常に考慮した活動を続けるプロで構成されています。コンパクトなサイズに十分な電力を蓄えることができ、外出先でのバッテリーの不安を解消してくれます。

EC Technology 5200mAhモバイルバッテリー

51g3IRd2paL._SL1200_

商品価格 ¥ 1,499

懐中電灯にもなる、災害時に非常に役立つモバイルバッテリーです。災害時にだけではなく、アウトドアなどのシーンや夜の散歩などにも一緒に持ち運ぶことができます。裏面には、持ち歩きやすいように滑り止め加工に。肌さわりも良く、使いやすさ抜群です。AUTO-IC技術がこのモデルには搭載されており、接続されたデバイスを自動検知し、最大2Aの高出力充電を行うことが可能です。

スマホのデバイスは、ほとんど互換性を持っているため、安心して購入できます。安全面にも配慮されており、過放電などを検知した場合はすぐに自動停止。コンセントをさしっぱなしでお出かけしても大丈夫です。

EC Technology 22400mAh モバイルバッテリー

51i2OUDyCuL._SL1200_

商品価格 ¥ 3,999

今回紹介しているモデルで一番容量が大きいモデルになっています。3つのUSBポートを用意しており、同時充電もラクラクこなすモバイルバッテリーです。PCの充電と比べると約4倍の速さで充電可能。普段、PCを充電器代わりとして使用している人には、ぜひともおすすめしたいモデルです。

大容量ながら小型設計のため、カバンはもちろんのこと、ポケットにもすっぽり入ります。大容量ながら、値段はそんなに高くありません。高コスパなモバイルバッテリーをお探しの方にもおすすめです。

おすすめのモバイルバッテリーメーカー
第7位 ラブパワー

ノートパソコンのバッテリーからモバイルバッテリーまで幅広く作成しているメーカーです。製品によっては国内永久保証をしている良質なメーカー。初めてモバイルバッテリーを購入する方でも安心して購入できるおすすめメーカーです。バッテリーを作っているだけあって、高品質な製品が多くあります。

ラブパワー(RAVPower) モバイルバッテリー 6700mAh

51wPZgr6mcL._SL1000_

商品価格 ¥ 2,199

iSmart技術が搭載されているモデルです。これにより、デバイスが接続されたら自動で検知し、適切なデバイスに2.4Aの電流を送ります。高速充電が可能なモバイルバッテリーです。容量は6700mAhあり、スマホを約2回半ほど充電ができます。普段使い程度であれば、スマホの充電が切れて使えなくなるということはありません。

しかも、超小型設計で毎日持ち歩いても苦にならないサイズです。色は4色から選べ、自分の携帯の色などに合わせることができます。モバイルバッテリーは、黒か白が多いため、今まで気に入った色がなかった人におすすめです。

ラブパワー(RAVPower) モバイルバッテリー10400mAh

5136Yty5AbL._SL1000_

商品価格 ¥ 2,000

スマホの横幅なみのサイズです。持ち運びにはもちろん、手にすぽっとはまるくらいのサイズ感のため、使いやすさ抜群です。本体には、RAVPowerの文字がスタイリッシュに入っており、かっこよく持ち運べます。ツルツルした手触り感も魅力の1つ。ストレスフリーな手触り感を味わえますよ。

多様なデバイスとの互換性も高く、マルチに使いこなすことができます。また、こちらにもiSmart技術が搭載されており、適切な電流を流すことが可能です。過放電などにならず、安全に扱うことができますよ。

モバイルバッテリーのメリット

場所を問わず充電ができる

pexels-photo-66651

どこでも充電ができる点こそ、モバイルバッテリーの最大メリットです! バッテリーへ充電する場合を除いて電源が不要なため、「スマホの電池が切れそう!」と気づいたその場で充電することができます。また、停電時や災害時など電源確保が困難な時にも大活躍。連絡を取るという大事な場面に電池切れの心配をしなくてもよく、精神的にも落ち着きますね。

海外でもバッテリーへの充電に困らない

airport-1640407_1280

海外で電源を使う時は、日本とは電圧が異なることが大半。そのため、変圧器や現地の形状に沿った変換プラグなど色々用意が必要です。しかし、モバイルバッテリーの場合は端子が世界統一基準のUSB。パソコンを一緒に持ち込んでいれば、パソコンから気軽にバッテリーへ充電できます。「スマホを充電したいけどバッテリーの残量が少ない」という心配も軽減されますね!

ただし、パソコンのUSB端子は出力電流が小さめ。充電に時間がかかってしまう点は留意しておいてください。

モバイルバッテリーの選び方

バッテリー容量

41qikdvrbl

By: amazon.co.jp

モバイルバッテリーには、1台分充電できる小容量のものから何回も充電できる大容量のものまで、多数ラインナップされています。一般的に、容量が大きくなるほどバッテリーへ充電する時間が長くサイズも大きくなる傾向があります。充電するスマホやタブレットの使用頻度、外出する時間などを考慮しながら選ぶことをおすすめします。

なお、充電できる容量は記載されているバッテリー容量の70%を目安にすべきだと言われています。これは、充電時に電圧変換を行う関係上残り30%分が充電に回らず消費されてしまうためです。

出力電流値・入力電流値

5133vyxlql

By: amazon.co.jp

「出力電流値」が大きいほど、接続機器へ充電するスピードが速くなります。高速充電を行いたい場合は、この数値も目安にするとよいでしょう。特にタブレットは、内蔵バッテリーがスマホより大きい分要求する出力電流も大きくなります。タブレットの充電に使う場合は2A以上のモバイルバッテリーを選びましょう。

また、「入力電流値」も注目すべき箇所。この数値によってモバイルバッテリーへ充電する時間が変わるためです。同じバッテリー容量でこの数値が異なることもあり、モバイルバッテリーを急いで充電したい方は入力電流値の大きい製品を選ぶことをおすすめします。

サイズ・重さ

51udyjybhl

By: amazon.co.jp

「バッテリー容量」の部分でもご紹介したように、モバイルバッテリーのサイズはバッテリー容量に比例して大きく重くなる傾向があります。少しの外出で大きく重たいモバイルバッテリーを持参してしまっては、荷物になってしまいますよね。おすすめの選び方は、外出時に邪魔にならない範囲のサイズ・重さを目安にすることです。

最近ではバッテリーも進化し、容量が大きくても薄型・軽量の製品が販売されています。特に10000mAh以上の製品に多く、一昔前に大容量タイプを購入し「大きい」「重い」と感じていた方にとっては薄型化・軽量化した今が買い替えのチャンスと言えるでしょう。

バッテリー残量表示などの補助機能

51hp1lnhlbl

By: amazon.co.jp

モバイルバッテリーは少しずつ進化を遂げています。バッテリー残量を表示するランプや満充電後の電力をカットする機能、バッテリーを充電しながら接続機器を充電する機能など、便利な補助機能が次々搭載されています。機能と日常的な使い方を照らし合わせ、選んでみるとよいでしょう。一部のスマホに搭載されているおくだけ充電「Qi(チー)」に対応したモバイルバッテリーもありますよ!

デザイン

41fojuaj0ol

By: amazon.co.jp

最近のモバイルバッテリーは、デザイン性に優れた製品が多数あります。「モバイルバッテリーもおしゃれに持ち歩きたい」という方にとっては、デザイン重視で選ぶ方法もアリです! デザインとバッテリー容量などの性能は意外にもトレードオフになっておらず、使っていて不満を覚えるということもほとんどありませんよ。