3Dヴァーチャル世界ってなかなか体験できないけどNimble senseがあればより鮮明な映像を、さらにカラダの一部である腕もヴァーチャル世界の中に投影してくれます。

Nimble senseのカメラが腕・手の位置や関節角度の追跡をすることでそれが可能になります。しかもその認識範囲は110°の広さがあります。

ヴァーチャルゲームを楽しむことはもちろんのこと、将来的にはお店のショーケースの中の商品を手を動かすだけで回転させたりすることもできちゃうかもしれません。

ワクワクが止まらないこのNimble sense。現在Kickstarterで資金を募っています。

▼動画はこちら