涼しげな見た目と着心地のよさから、夏のメンズファッションとして親しまれている甚平。夏のイベントを盛り上げるおしゃれなアイテムであることはもちろん、部屋着やちょっとした外出着にも適しており、注目を集めています。

今回は、そんな甚平のおすすめアイテムをピックアップ。購入する際に気をつけたい選び方のポイントや、周りと差をつけるコーディネートの仕方もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

甚平とは?

By: amazon.co.jp

甚平は主に男性や子供が着用する夏向けの和装です。綿や麻などを素材にした裏地のない仕立てが特徴。上下に分かれており、ゆったりとした長めの上着とハーフパンツを組み合わせています。

短めの袖はゆったりと広く、身頃との境は風通しをよくするためにタコ糸やレースで編まれているのがポイント。着物や浴衣のように帯を結ぶ手間がなく、気軽に和装を楽しめるのが魅力です。機能性とデザイン性を兼ね備えた夏のアイテムとして、部屋着はもちろんレジャーやお祭りなどの場で幅広く活躍します。

甚平の選び方

着心地と扱いやすさを左右する素材に注目

By: amazon.co.jp

甚平によく使われる素材は、綿と麻。綿100%のモノは柔らかな肌触りと、通気性や吸水性の高さが魅力です。ただし、汗をよく吸ってくれる反面、びっしょりと汗をかいたときには乾きにくいというデメリットがあります。

麻素材は、通気性のよさと見た目にも涼しいシャリ感が魅力。夏に着る甚平にはぴったりの素材です。留意すべき点としては、洗濯で縮みやすく、シワになりやすいことが挙げられます。

また、甚平のなかには綿と麻の混紡生地でつくられたモノもあります。綿と麻の割合によって機能や表情が異なり、単一素材でつくられた生地とはまた違ったよさがあるので、ぜひチェックしてみてください。

使いやすさ重視ならベーシックな色・柄をチョイス

By: amazon.co.jp

甚平の人気が高まるにつれて、デザインのバリエーションはどんどん広がりを見せています。なかには、従来の甚平と一線を画す個性的なアイテムもありますが、着こなしやすいのはやはりベーシックなデザインのモノです。

着こなしやすさを重視するなら、ネイビーやブラック、濃いグレーのモノを選んでみてください。これらのカラーは選べるアイテムの幅が広く、好みのデザインを見つけやすいのもメリット。初めて甚平を着用する方は、無地やオーソドックスなストライプ柄を選ぶと失敗しにくくおすすめです。

また、生地の織り方も注目したいポイント。甚平に多いのは「しじら織り」と呼ばれる織り方で、涼しげな雰囲気をもらたす独特の凹凸が特徴です。特に、無地の甚平は織り方による表情の違いが出やすいため、好みの風合いのモノを探してみてください。

ジャストサイズを選ぶ

By: amazon.co.jp

夏祭りなどのイベントでスタイリッシュに甚平を着こなしたいなら、ジャストサイズのモノを選ぶのがベター。甚平はもともとラフなつくりの衣服なので、サイズが大きすぎるとだらしない印象を与えてしまうことがあります。

ネットで購入する場合は、ハーフパンツのウエストが紐で調節できるタイプを選ぶと、ある程度サイズが変えられるため安心です。

甚平のおすすめ

和粋庵 綿麻楊柳甚平

和粋庵は、熟練の職人によってつくられる和装品が人気のブランド。本製品は綿と麻の混紡の「 楊柳(ようりゅう)」と呼ばれる生地を採用。清流をデザインしたタテ方向に入ったシボ(シワ模様)が、粋でおしゃれな印象をもたらします。軽くサラリとした着心地で、見た目も涼しげです。

耐久性を高めるために工夫を凝らし、1枚1枚職人の手で丁寧につくられているのが魅力。上着とズボンにポケットが付いているので、手ぶらで外出しても不便を感じにくいつくりです。贈り物にしても喜ばれる逸品で、高級感のある甚平を探している方におすすめです。

和粋庵 近江ちぢみ本麻楊柳甚平

滋賀県近江産の高品質な麻を使用した、高級感溢れる甚平です。400年の伝統がある近江ちぢみの生地は、麻織物のなかでも高級とされるモノ。伝統の技法によるシボ加工を施しています。

肌との接触面が少なく、吸湿性や放湿性に優れているのが特徴。シャリ感のある快適な肌触りで、サラリとした着心地です。また、見た目は絹のような光沢があり、上品な雰囲気を醸し出します。カラーバリエーションが豊富で、明るいベージュや落ちつきのある濃紺など、好みの色を選べるのも魅力です。

和粋庵 水墨画甚平

背中に施されたダイナミックな水墨画が特徴的な甚平です。手捺染(てなっせん)という技法を用いて丁寧に染めあげています。綿100%で吸水性が高く、通気性も良好。しじら織りの特徴であるシボによって、肌に触れる面積が少なく爽やかな着心地を実現しています。

また、袖と身頃をつなぐ部分は、タコ糸で職人が手縫いするという古くからの技法を採用。龍や鷹などの絵柄は繊細で力強く、花火大会やお祭りなどのイベント会場で注目を集める1着です。日本文化に興味を持つ海外の方へのプレゼントとしても適しています。

和粋庵 和紙しじら織甚平

伝統と新技術を融合してつくられた甚平です。和紙からつくった繊維を使用しているのが特徴。着ていないかのように軽く、通気性のよさが魅力です。伝統的な製法であるしじら織りを施した生地が、清涼感のある肌触りを実現しています。

ウエスト部分は紐で調節可能。上着の前身頃にはスマホが入る大きめのポケット付いており、外出着にしても不便を感じにくい仕様です。脇の仕立ては職人がタコ糸で手編みするという、昔ながらの手法を採用。手間と時間をかけたこだわりの1着です。本格派の甚平を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

京都きもの町 綿麻甚平

綿と麻の混紡タイプで快適な着心地の甚平です。肌に密着しすぎないしじら織りで清涼感があり、通気性のよさが魅力です。両サイドにはスリットが入り、上着は紐で調節できるなど動きやすさにも配慮してつくられています。

Sから4Lまでサイズが幅広く揃っており、ジャストサイズを選びやすいのが魅力。ポケットが上着とハーフパンツのどちらにも備えられているため、ちょっとした外出時に便利です。普段着としてはもちろん、花火大会や夏のお祭りにも活躍する1着。柄や色のバリエーションが豊富なので、好みに合う甚平を見つけてみてください。

江戸てん しじら織り甚平

大胆なオリジナルの和柄が背中に描かれた、個性的な甚平です。貼り付けプリントでなく、柔らかな風合いを損なわない技法を採用。甚平の色に合わせて、適した方法で絵柄を出しています。素材は綿100%で肌触りがよく、しじら織りでつくられているため、爽やかな着心地が特徴です。

また、ポケットが上着とハーフパンツそれぞれに2つずつ付いているため、手ぶらで外出できるのも魅力。 鯉や鶴など柄のバリエーションが豊富で、好みに合わせて選べます。ほかの方と被りにくいデザインの甚平を探している方におすすめです。

綿の郷 久留米ちぢみ織甚平

サラっとした着心地で、暑い日でも快適に着用しやすい甚平です。綿100%の生地には、表面に繊細な凹凸を出すちぢみ織が施された、柔らかな肌触りが特徴。糸を染めたあとに織りあげる先染式を採用しており、色落ちしにくいのが特徴です。

折り目は2度縫いで対応するなど、より丈夫にするための工夫が随所に施されています。袖と上着のサイドには梯子状のレースが付けられているため、通気性がよいのも魅力です。上下で計4つのポケットが付いており、外出の際にも便利。急な来客があってもそのまま対応できる、品のある甚平を探している方におすすめです。

長尾織布 阿波しじら織 甚平

徳島の伝統工芸士に認定されている、明治30年創業の老舗が手掛ける甚平。熟練の職人が1点ずつ丁寧に製作しています。江戸時代末期に考案された阿波しじら織を採用しており、しじら織特有の凹凸によってサラッとした快適な着心地を実現。お出かけ用としても部屋着としてもぴったりの甚平です。

生地織りから縫製まで、すべてメイドイン徳島にこだわってつくられているのも魅力。パンツは7分丈で、ウエストはゴム入りでゆったりとしています。さまざまな柄が取り揃えられているので、好みのデザインを探してみてください。

パジャマ屋 おやすみ甚平

ふんわりとした素材を使用したソフトな着心地の甚平です。綿100%のダブルガーゼ生地で、シャリ感のある甚平のイメージを覆す柔らかさが特徴。生地と生地の間に空気の層が生まれるため、通気性がよく快適に着用できます。

肌に触れる裏面には朱子織りを採用。肌触りがよく吸湿性が高いため、汗をかきやすい夏場の部屋着やパジャマに適しています。家でゆっくりくつろげる甚平を探している方や、甚平をパジャマにしたいと考えている方におすすめです。

Yifulove パジャマ甚平

ちょっとしたお出かけにはもちろん、パジャマとして使うのにもおすすめの甚平です。綿100%のガーゼ素材で、柔らかい肌触りが特徴。パリッとした感触の生地が苦手な方でも着やすいタイプです。しじら織りで肌に貼り付きにくく、通気性がよいのも魅力。着込むほどに肌になじみます。

ウエストはゴム仕様で、着脱も簡単。ベーシックな無地の濃紺カラーなので、着る人を選びにくいのもポイントです。ソフトな感触で、夏でも快適な着心地を得られるパジャマを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

キョウエツ しじら織り甚平

綿と麻の混紡で、表面に凹凸のあるしじら織りでつくられているベーシックな甚平です。汗をかいても肌に貼り付きにくい素材で、着心地は良好。ゆったりとくつろぎたいときにぴったりな1着です。

シンプルでオーソドックスな無地タイプに加え、シマ模様などのデザインが揃っているのも魅力。部屋着から夏のレジャーシーンまで、幅広い場面で活躍します。同じ素材の子供用甚平もあるので、親子でペアルックを楽しむのもおすすめです。

ロッキーモンロー しじら織り甚平

太めのストライプがおしゃれな印象の甚平。しじら織りを採用したシャリ感のある生地で、サラサラとした清涼感のある肌触りが魅力です。綿100%で吸水性が高く、汗をかきやすい季節にぴったり。袖と身頃をつなぐ部分にはタコ糸で編みこみを施し、通気性を高めています。

機能性だけでなく、デザイン性にも優れた1着。好みの帽子やシューズなどのアイテムと組み合わせ、オリジナルのコーデを楽しむのもおすすめです。リラックスタイムだけでなく、レジャーやお祭りなど幅広いシーンで活躍します。

ニシキ(NISHIKI) メンズ甚平

固さのあるパリッとした素材が爽やかな着心地をもたらす甚平です。綿100%のしじら織りで、肌に貼りつかないサラリとした感触が特徴。通気性もよく、蒸し暑い季節に活躍します。色や柄の展開が豊富で、自分に似合うモノを見つけやすいのが魅力です。

甚平を初めて着用する方でも、気軽に試しやすい手頃な価格であることもポイント。甚平で夏のおしゃれを楽しみたいと考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

エイト(eight) メンズ甚平

綿と麻の混紡タイプで、サラッとした肌触りのメンズ甚平です。袖付け部分や脇に風通しのよいレースを施し、通気性を高めています。ハーフパンツにはポケットが3つ付属しており、実用性のあるつくりです。

カラーバリエーションが豊富で、レジャーやイベントなどのシーンに合わせて選べるのが魅力。ハットやサンダルで独自のコーデを楽しむのもおすすめです。部屋着や外出着として気軽に着られる甚平を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

たゆたふ(TAYU-TAFU) ヘンリーネック甚平

ヘンリーネックのデザインが斬新で、おしゃれな雰囲気を醸し出す甚平。Tシャツタイプなので、紐を結んで着用する一般的な甚平よりも簡単に着やすいのが魅力です。綿と麻の混紡で、シャリ感のある肌触り。通気性がよく、蒸し暑い夏でも快適な着心地を得られます。

すっきりとしたおしゃれなデザインなので、外出着としてもおすすめ。紐で結ぶのが面倒という方やカジュアルに着られる甚平を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

甚平を着こなす際の注意点

インナーは見えないモノをセレクト

By: amazon.co.jp

甚平の襟元からインナーが覗くと、粋な雰囲気が台無しになってしまいます。インナーを着用する場合は、深いVネックのモノなど、首元が大きく開いたインナーを選ぶのがベターです。

部屋着に見えない小物合わせがキモ

By: amazon.co.jp

甚平は部屋着としても親しまれているアイテムなので、着方によっては野暮ったい雰囲気になってしまう恐れがあります。おしゃれ着に昇華させるために、上手に小物を使ってコーディネートを工夫しましょう。

手軽にファッション性を加えられる扇子やストローハット、巾着などを組み合わせるのがおすすめです。

甚平のおしゃれは足元から

By: amazon.co.jp

甚平をよりスタイリッシュに着こなすなら、ビーチサンダルやクロックスなどラフすぎる印象の履物は避けましょう。下駄や雪駄など、和の雰囲気を持ったアイテムを合わせると、手軽にこなれ感を演出できます。

また、よりファッション性を高める上級者アイテムとして、スポーツサンダルや白スニーカーと合わせるのもおすすめです。