家の鍵は年々進化を遂げています。その種類は実にさまざま。そして、スマートロックというスマートフォンを使った家の鍵が登場し、新しい防犯対策ツールとして話題となっています。

今回は、スマートロックについてご紹介。そもそも、スマートロックとは何なのか、メリット、製品としての比較まで盛りだくさんでお届けします。新しい防犯対策のツールをご自宅に導入してみませんか。

スマートロックとは

41sv7hlrwul

By: amazon.co.jp

そもそもスマートロックとは、どういったものなのか。シンプルに言えば、スマホで家の鍵を開け閉めするもの。スマホのアプリを使って、自由に鍵の「権限」を設定・解除可能です。また、スマートロックとスマートフォンがあれば、家の扉を開閉できます。鍵はスマホなので、新しく用意する必要はありません。

中には、遠隔操作が可能なスマートロックもあります。遠く離れた場所からでも鍵の開け閉めができれば、不意の来客にも使えますよ。

スマートロック比較

スマートロックは、メーカーごとに機能の差が現れています。ここでは、製品とメーカーを合わせて比較してみましょう。

キュリオ(Qrio) Smart Lock スマートロック Q-SL1

314pnghhdwl

商品価格 ¥ 19,000

工事不要で簡単に取り付けできるスマートロック。非常にコンパクトな見た目とは異なり、機能はかなり充実しています。

スマートロックを解除するURLを、メールやSNSなどでシェアできます。外出時の急な来客で、外で待たせてしまうということもなくなります。また、シェアする鍵については、有効期限を5分から無制限まで設定可能。一般的な鍵と違った合鍵を作れるのもポイントです。

連続使用可能時間は予備電池も含めて600日。電波の届かない場所でも使えるスマートロックです。安心して使えますね。

ニンジャロック NinjaLock

315hsadgoal

商品価格 ¥ 22,000

ドア近くにて、専用のアプリを使って開閉できるスマートロック。Androidアプリなら近づくだけでも開閉でき、遠隔での開閉も可能。また、Wi-Fiを搭載しており、Webサイトを経由したロックの開閉や、電話からの開閉もできるのが特徴。

オートロックの設定もできるほか、鍵の開閉履歴も確認できます。コンパクトな見た目とは異なり、さまざまな機能を搭載しています。別売りのアタッチメントを使えば、あらゆる鍵にも対応可能です。また、デザインをドアに応じて変えられることもおすすめのポイント

オーガスト(August) HomeKit Bluetooth Deadbolt Retrofit Smart Lock

41fiyczslnl

商品価格 ¥ 25,990

取り付けに加工が必要なので、DIYに自信がある方におすすめのスマートロック。

あらゆる鍵に共通しているのは、基本的なロック構造は家の内側についていること。しかし、Augustのスマートロックは違います。家の中ではなく、ドアの外側に取付を行ない、Bluetooth経由でスマホ操作で鍵の開閉を行うのです。

ほかのスマートロックと同様、第三者への鍵のシェアもできます。また、アプリで出入確認もできるので、セキュリティ性も高いスマートロックといえるでしょう。

GateMan デジタルドアロックV20

41h1613bnrl

商品価格 ¥ 28,000

スマートロックの操作を行えるのは、スマートフォンだけではありません。GateMan V20の操作方法は2通り。スマートパッドに掌をタッチするか、非接触型のICカードでタッチをするかのいずれかです。

非接触型ICカードは、登録すれば交通系ICカードでも使用可能。新しくカードを用意する必要もないので、カバンに専用のスペースを作らなくて済みます。のぞき見防止機能も搭載しているため、セキュリティ面はばっちりです。

少し大型なスマートロックですが、防犯機能面ではハイスペックでおすすめ。

LOCKSIS SMART LEVER LOCK LTTB-80

412b5cqril

商品価格 ¥ 34,166

ドライバ-1本あれば、どんなドアでもDIYで取り付け可能なスマートロック。特徴は、ドアの開閉であるアナログな部分と、開錠を行うデジタルの部分のコンビネーション。スマートロックの機能とレバーの機能を有しているので、分類としてはスマートロックレバーに当てはまります。

モーターによる、駆動を使わない機械式のロック機構を採用。故障することがほぼないのも特徴です。機能面も、一般的なスマートロックと遜色ありません。簡単なDIYでスマートロックを使いたい方におすすめです。

スマートロックのメリット

防犯対策がばっちり

41a8pkcctul

By: amazon.co.jp

スマートロックを使う最大のメリットは防犯。警視庁の発表によれば、集合住宅で発生した空き巣被害の4割近くが、鍵の閉め忘れによって起きているそう。スマートロックにすることで、閉め忘れを抑制。これまでにない、確実な防犯が実現できます。

また、スマートロックの機能を、ドアレバーに直接搭載した製品も登場。デジタルキーを入力する必要はありますが、これまでの鍵の概念を変えるには十分です。

スマートロックは防犯以外にも使える

pexels-photo-235243

スマートロックにすれば、防犯性は前述のように向上します。実は、それ以外にもメリットがあります。スマートロックならば、スマホのアプリを使って、鍵の「権限」をスマートフォンに設定・解除可能。

そのため、家族やベビーシッター、ハウスキーパーにも鍵を共有可能です。メールやSNSを経由し共有できるので、新しく鍵を作る必要もありません。

合い鍵を作るコストも手間もなくなるだけではありません。設定を変更するだけで、鍵を返却する必要がなくなり、鍵を紛失するリスクも大幅に下がります。

その上、スマホを取り出さず、近づくだけで自動的にロックを解除してくれるスマートロックも登場しています。鍵を開ける手間が減るので、非常に便利ですよ。