VRコンテンツは自分でつくる!

さまざまなメディアで見ない日はないくらいのVR。手軽なVRゴーグルでも、動画サイトの360度コンテンツを楽しめるのが魅力ですね。そろそろ自分のオリジナルを作りたくなりましたか? それならば、まずはスマートフォンに挿すタイプで気軽に始めるのもイイかも。そこで今回はZTEが発表した、Nubia NeoAir VRをご紹介しましょう!

360度カメラとは?

ではまず入手しやすくなった360度カメラについて簡単におさらい。一度の撮影で、その場の空間360度ほとんどすべてを、静止画や動画で切り取ってしまう楽しいカメラ! VRゴーグルを使うなら、もう一度その場所に"行く"ことだってできてしまいます!

お手軽タイプ

そんな数ある360度カメラの中から、今回ご紹介するのはスマートフォンに挿すだけで使うことができるタイプ。Wi-Fiなどで接続するといった面倒な設定も要らないのがお手軽ですね。

お手軽でも実力派

お手軽というのはその使い方。210度のカメラ2基で、解像度は静止画で3,008 x 1,504、動画で2,560 x 1,280と、頑張っています。SamsungのGear 360の4K360度カメラには及びませんが、初360度カメラには十分なのかもしれません。

USB OTGをサポートし、USB-Cポートと最低2GBのRAMを搭載したスマートフォンで使えるというNubia NeoAir VRは101ドル!(現在のところ中国でのみ販売)そろそろ360度カメラ探し、始めませんか?