さまざまなレンズに交換でき、いろいろな撮影ができることで人気のデジタル一眼レフカメラ。しかし、持ち歩くには少し大きく、いつの間にかスマートフォンなどで代用している方も多いと思います。そんな方におすすめしたいのは、ミラーレス一眼レフカメラ。デジタル一眼レフカメラと同じようにレンズを交換でき、サイズも軽量コンパクト。今回は初心者の方におすすめする人気のミラーレス一眼レフカメラをご紹介します。

おすすめミラーレス一眼レフ7選

ペンタックス(PENTAX) PENTAX Q-S1

7130M4X9uFL._SL1280_

レザー調フロントシートとアルミ素材を採用し、シンプルでクラシックな雰囲気のデザインの「PENTAX Q-S1」。カラーはブラック、ホワイト、ガンメタル、ゴールドの4色で女性などにおすすめです。NFCやWi-Fiなどのネットワーク連携はついていませんが、「ズームレンズキット」の実売価格は3万円以内。初めてミラーレス一眼レフを購入する方におすすめです。

ニコン(Nikon) Nikon 1 J5

91K7ukkrJoL._SL1500_

高級感のある金属の質感やメカニカルなダイヤルなどを採用し、シンプルなデザインボディの「Nikon 1 J5」。有効画素数は2081万画素、4K動画撮影、NFC、WI-FIに対応、また、液晶モニターを自分撮りポジションにすることにより、自分撮りモードに変更になり液晶モニターの表示を確認しながら自分撮りが簡単にできます。写真だけでなく、動画も撮りたい方におすすめ。

パナソニック(Panasonic) LUMIX DMC-GF7

81l16YMfY7L._SL1500_

自撮りを頻繁にする方におすすめの、パナソニックの「LUMIX DMC-GF7」。液晶モニターを回転させると自動的に自撮りモードに切り替わり簡単に自撮りができます。また、自撮りモードには顔を手などで隠しサイド顔を現すと自的にシャッターが切れるフェイスシャッター機能や、2つの顔が一定の距離に近づくと自動的にシャッターが切れるフレンドリーシャッター機能などがあり便利。

キヤノン(CANON) EOS M3

91ZHv5NjfJL._SL1500_

キヤノンのデジタル一眼レフカメラと同等の操作感を実現した「EOS M3」。デジタル一眼レフカメラから買い換えの方におすすめです。ボディ上面には、撮影モードダイヤル、露出補正ダイヤル、電子ダイヤルの3のダイヤルを装備するほか、しっかりホールドできるグリップがあります。前モデルより3.8倍高速になったAFは狙った被写体を逃がしません。その他にも、マニュアルフォーカスボタン、Wi-Fi/NFCなどを搭載。

オリンパス(OLYMPUS) OLYMPUS PEN Lite E-PL7

915RC+raSWL._SL1500_

自分撮りに特化した機能とスマートフォンとの連携機能で人気の「PEN Lite」。スマートフォンと使用感が同じタッチAFシャッターを採用し、スマートフォン感覚で使うことができます。液晶モニターを下開きすると自撮りモードが起動、肌を明るく滑らかに補正する機能やセルフタイマーの残り秒数を表示する機能などがあり、自撮りに最適。スマートフォンをリモコン代わりしたり、簡単に写真を転送したりできます。スマートフォンの自撮りより、もっと綺麗な写真を撮りたい方におすすめです。

ソニー(SONY) α6000

61TNwK1mUFL._SL1200_

0.006秒と高速のAFスピードを実現したソニーの「α6000」。動いている被写体に最適で、大切なシャッターチャンスを逃しません。また、瞳だけにオートフォーカスする瞳AFを搭載し、お子さまなどを撮影する時にも向いています。ISO感度の最高は25600で暗い場所などの撮影も得意、そのうえマルチショットNR機能を使えば最高ISO51200相当の高感度撮影もできます。スポーツや風景、子供やペットなどオールマイティに撮影したい方におすすめ。

オリンパス(OLYMPUS) OM-D E-M10 Mark II

91uhw5rzj4L._SL1500_

強力な手ぶれ補正を搭載した「E-M10 Mark II」。夜景撮影、マクロ撮影、望遠撮影、片手持ち撮影などでよくあるピンボケを手ぶれ補正で失敗の少ない綺麗な写真が撮影できます。クラシックカメラを彷彿とさせる金属素材とレザー素材は高級感あふれるデザイン。充実した機能と往年のクラシックスタイルが好きな方におすすめです。