釣りはやっぱり成果があるほうがイイ!

快晴の青い空の下、胸のすくような大海原でリラックスしたりエキサイトしたりと、楽しみ満載の釣り。やっぱり釣果は上がれば上がるほどいいですね。今回はそんなみんなの願いをかなえてくれそうな水中ドローンPowerRayをご紹介しましょう! きっと釣りがもっと楽しくなること請け合いです!

釣りのための水中ドローン

powerray_1

PowerRayとは水中の様子をカメラで確認するだけでなく、魚のいる場所を特定したり、おびき寄せたりしながら釣りを助けてくれる驚きの水中ドローン。魚の様子が分かるだけでもきっと楽しいに決まってます!

4Kカメラで水中撮影

powervision-powerray-2

ではこれからもう少しだけ詳しく説明しましょう。搭載されている4Kカメラならクリスタルクリアな水中の様子を動画で画像で撮影可能。フルHDでのライブ中継なら、パイロット視点での操縦はもちろん、VRゴーグルでダイビング気分にも浸れるのです。釣りしなしでもイイかも!?

おびき寄せて釣る!

powervision-powerray-1
pop1

PowerRayでの特徴的な釣りの方法は、水中に仕掛けをそのまま投入する代わりに、ドローンのアームに取り付けて、仕掛けを走らせるというもの。(もちろんその他の方法もあります!)

pop2

おびき寄せる効果があるとされている「ブルーライト」で寄ってきたら、アームに装着された仕掛けでそのまま釣り上げられます! しかも釣れる様子が生中継されてしまいます! もう楽しすぎます!

魚のいる場所がわかる

powerray_2

オプションの「フィッシュファインダー」を使えば、スマホやタブレットのアプリと連携して、約40m先まで魚をソナーでさがしてくれるというから、これだけでも欲しくなりますね!

水深約30m、連続使用時間も4時間とちょっとした釣りには十分なスペックかもしれないPowerRay。爆釣の予感がムンムンします!