ケースにドローンが内蔵!

友だちや家族で旅行に出かけると絶対撮りたいセルフィー。でも手持ちやスティックでの写真の出来栄えに満足できない場合も。もっと「コレだ!」というアングルはないのでしょうか? ではドローンは? 持ち運びが面倒? 大丈夫です! AirSelfie なら!

世界初の新発想!

e3455848c02b523242a2c156af163601_original
fbc7592dcfa3a776550f8867e254904f_original

AirSelfie はスマホケースに内蔵されている世界初の新発想ドローン! 「セルフィー撮りたいな」と思ったら、サッとケースから出して、パッと飛ばして、サクッと撮影! 楽しすぎます!

超簡単な空撮!

272021842a155b048807a84f1a440883_original

では、もうちょっとだけ詳しく空撮セルフィーのご説明を。ケースから AirSelfie を出して、スマートフォンで専用アプリの3つのモードから操縦方法を選択。

6403f73ab3bca629482568efbd292c5c_original
37e1451cf6f7429de9c803fc4bae2e51_original

今回は最も簡単な「セルフィーモード」で飛ばしましょう。起動させたドローンを適当な高さで手から離したら、2つのボタンで近くか遠くへ動かすだけ! スマートフォンの画面でアングルを確認したら撮影です!

75b64e6a8e7dd4ea53757acd60d38579_original

ほかにも「セルフィー・モーションコントロール」「フライングモード」でスクリーン上のジョイスティックによるドローンのコントロールもOK! 慣れてきたら、みんなが驚くようなアングルにも挑戦できるかも!

スペックは?

ee0d00b50ea5511136a7601ce456c81a_original

次に気になるスペックをお伝えしましょう。5メガピクセルのカメラが内蔵された、アルマイト加工アルミ製の AirSelfie はジャイロや気圧センサ、機体安定のための専用カメラなどによりスムーズな飛行を実現。

81b1f957249bfa0f282bce3b3501f085_original

また、バッテリーは240mAh、7.4V、4GBのストレージを内蔵し、サイズは6.7×6.4×1cm、52g。バッテリーが内蔵された専用スマートフォンケースに"ドック入り"させると30分で充電完了。合計で20回、1時間までのフライトが可能です。

fc30ae8c27cf2a372cb67c0f7300d1f6_original

専用アプリにより、撮った画像はすぐにソーシャルメディアに投稿できる AirSelfie は Kickstarter で269ユーロ!(バッテリー内蔵ケースタイプ)今度こそ始めたい、空撮セルフィー!