最近のコンポは、低価格で多機能、高品質なものが増えてきました。音質重視の堅牢なタイプや、ワイヤレスで持ち運びも可能なタイプなど、何を選べばいいのかわからない方も多いはず。

そこで今回は、選び方を交えながら、おしゃれでおすすめのミニコンポをご紹介します。

おすすめのおしゃれミニコンポ人気ランキング2017

第1位 ヤマハ(YAMAHA) マイクロコンポ MCR-B043(A)

41mDuV0AUFL

商品価格 ¥ 24,543

カジュアルなデザインと多彩なカラーが特徴的なミニコンポ。鮮やかな色使いと、随所にメカっぽい印象的なデザインが施されています。ヤマハ発動機の協力により、ヤマハバイクのディティールを取り入れたデザインを採用したためです。

天面にはバイクエンジンのフィンをモチーフとした装飾を取り入れており、音量調整ノブはラジエターキャップの形状を取り入れたデザイン。さらにオレンジのみ、スピーカー部にストロボイメージの白いストライプを施しています。

CD、USB、ステレオミニ入力での音楽再生に対応。USB端子からはUSBメモリ内蔵のMP3/WMA音源の再生が可能です。Bluetooth再生機能も搭載しており、Bluetooth規格はver3.0に準拠しています。

アンプ部の最大出力は15W+15W。左右のスピーカー部は11cmフルレンジを1基ずつ搭載しています。幅広くおすすめしたい1台です。

第2位 ティアック(TEAC) プレミアムBluetoothスピーカーシステム SL-D930-R

41lfh27oxQL

商品価格 ¥ 21,499

ラジオをイメージしたレトロな外観が特徴の一体型ミニコンポです。天面にCDプレイヤーを搭載しており、Bluetooth機能も兼ね備えた、多機能機です。AM/FMラジオに加え、ステレオミニのアナログ入力も1系統備え、多彩な機器に対応します。

コンパクトながら、スピーカーは2.1ch構成です。フロント用に65mm径×2、80mm径のサブウーハーを搭載。ワイドレンジ再生を実現しています。サブウーハーのレベルは調節可能です。デジタルアンプを採用し、出力は5W×2ch、10W×1chと大きめな点も魅力。

レトロな外観に似合わない多機能ぶりと、大きさを超えたスピーカー再生能力もおすすめポイントです。小さな巨人とも言える高性能も人気の理由ですよ。

第3位 オンキヨー(Onkyo) CDレシーバーシステム X-U3-W

21TUD-bibVL

商品価格 ¥ 27,800

iPod touch/iPhone、AndroidスマートフォンやPC等、Bluetooth機能搭載の機器からワイヤレス音楽再生に対応。充電対応USB端子を装備。iPod/iPhone/iPadの音楽データを、音質劣化の少ないデジタルのまま伝送することができます。

低域と中高域をそれぞれ担当するスピーカーユニットを搭載。2Way構成で音楽の躍動感をさらに向上させています。お好みに合わせて、音のバランスをアレンジできるトーンコントロール機能、S.BASS機能を搭載可能です。

第4位 JVCケンウッド(KENWOOD) WOOD CONE EX-HR9

314eY7gMQ7L

商品価格 ¥ 90,118

木を使用したスピーカー振動板の採用が、最大の特徴のミニコンポです。チェリー材の薄板シートを木材コーンに最適配置した、異方性振動板採用の9cmフルレンジスピーカーを搭載。木の質感を外見からも感じ取れる点でユニークです。

また、コンパクトサイズのシステムながら、デジタルアンプを採用することで、50W+50Wの大出力を実現。少し広い空間でも大きな音を楽しむことができます。

iPhoneやUSBメモリ上の音楽ファイル(MP3、WMA、AAC)の再生に対応したUSB端子も装備。幅広い音楽ファイルを再生可能なため、とても便利です。低音と高音それぞれ±4段階のイコライザーと低音強化機能「AHB」も装備しているため、好みの音質に簡単に調整できます。

木製のコンポを探している方におすすめです。

第5位 ティアック(TEAC) ターンテーブル/カセットプレーヤー付CDレコーダー LP-R550USB-P/PB

419UwkdMbOL

商品価格 ¥ 52,000

レコードプレイヤーの装備が大きな特徴の一体型ミニコンポです。コンパクトな筐体に33/45/78回転に対応する本格的なレコードプレイヤーを搭載。別売りのSP盤専用交換針を使用することで、より高品位なSP盤再生が行えます。

さらに、レコードの再生が終わると自動的にトーンアームが戻る、オートリターン機能も搭載。CDプレイヤー部は録音にも対応します。レコードなどの音源をCD化可能です。FM/AMチューナーに加え、カセットテープ再生機能も搭載。

アンプ部は3.5W+3.5Wの出力です。懐かしいメディアを存分に楽しめます。レコード再生はおしゃれの面でも最近注目されています。レトロな外観も含めて、個性的な魅力を放つミニコンポですね。ピアノブラックの仕上げも上質です。

第6位 ヤマハ(YAMAHA) デスクトップオーディオシステム TSX-B141

41Pm9eLkbrL

商品価格 ¥ 31,179

一体型のスタイリッシュなデザインのミニコンポです。つなぎ目がほとんどないシンプルな外観は、オーディオ機器離れしていておしゃれ。また、スピーカーカバーに艶のある素材を用い、シックな雰囲気を演出。落ち着いたおしゃれさもおすすめです。

奥行きは137mmとコンパクト。時間も表示できる大型ディスプレイは実用的です。ベッドサイド、ローボードなどに置いてもインテリアに調和しますよ。CD、FM/AMラジオ、USBメモリ、Bluetoothに対応する多機能ぶりもおすすめポイントです。

第7位 東芝(TOSHIBA) Aurex TY-AH1000

41BOaeujF1L

商品価格 ¥ 27,000

レトロな卓上ラジオをイメージしながらも、現代的なセンスも感じさせるおしゃれな一体型ミニコンポです。SDカード、USBメモリー、PC入力と豊富な入力に、ハイレゾ対応のハイスペックもポイント。スピーカーは、100kHzまでの高域再生できる2cmシルクドームツイーターと、50Wの高音質デジタルアンプの組み合わせ。

透明感のある繊細なサウンドでハイレゾを描き切ります。CDラジオ市場で人気の東芝が放つ会心作で、往年のオーディオブランド・Aurexの名を冠するところにも意欲が現れています。意外性でもおすすめです。

第8位 アイオン・オーディオ(ION Audio) レトロ調ミュージックプレーヤー Superior LP

51C4+oJ81nL

商品価格 ¥ 18,500

往年のアンサンブルステレオをモチーフにした、レトロ調デザインが特徴の一体型ミニコンポです。骨董品のような外観ながら多機能で現代的なコンポ。CD再生はもちろん、レコード、カセットテープ再生、ラジオ機能を持ち合わせています。

さらに、アナログ入力、Bluetoothワイヤレスにまで対応。各種音源をUSBメモリに録音できるのも便利です。しまい込んでいた音源もデジタル化して保存できちゃいますよ。

見た目はナロウレンジですが、60~20kHz再生できる広帯域スピーカーは最新の高音質サウンド。見た目とのギャップも面白いおしゃれなミニコンポとしておすすめです。

ハイレゾ対応のおすすめミニコンポ人気ランキング

第1位 デノン(DENON) CDレシーバー RCD-N9K CEOL

41mFD5SDvnL

商品価格 ¥ 37,796

コンパクトサイズながら65W+65Wの大出力。NFC機能にも対応しているため、NFCマークに対応Bluetooth機器をタッチするだけでペアリングができます。

最大8台の機器とペアリングが可能。CDプレーヤー部は、ディスク内に記録された信号を高精度で読み取れる低重心ドライブメカが搭載されており、増幅部には高音質で高効率なデジタルアンプが備え付けられています。

第2位 マランツ(Marantz) ネットワークCDレシーバー DSD M-CR611/FN

41aKyX+GL7L

商品価格 ¥ 48,461

コンパクトな筐体に、最新の機能を詰め込んだ高性能ミニコンポ。デジタルアンプの採用により、小型筐体ながら驚きの合計120Wもの大出力を実現。しかも、スピーカー2系統を別々に鳴らすことが可能な、4チャンネルアンプを内蔵。

AirPlayにも対応しており、192kHz/24bitまでと、DSD(2.8MHz)に対応した、ハイスペックなミニコンポです。さらに、光デジタル入力2系統も備え、さまざまな音源をこの小さな1台で楽しめます。最新機能をコンパクトに楽しみたい方におすすめです。

第3位 ソニー(SONY) コンパクトオーディオシステム CAS-1/W

41OlFeVMwoL

商品価格 ¥ 70,860

コンパクトさと高性能を両立したスタイリッシュなミニコンポです。思い切ってCDプレイヤーを省き、BluetoothとUSB入力に特化したことでこの小ささを実現。デジタルアンプを採用し、実用最大出力は驚きの24W+24Wです。

スピーカーは、直径62mmコーン型のウーハーと、直径14mmソフトドームトゥイーターの2ユニットで構成することで、周波数帯域60Hz~50000Hzとハイレゾ対応を実現。

パソコンやスマホ、ウォークマンなどの機器とUSB接続して、ハイレゾ音源を再生することが可能です。最大192kHz/24bitのWAV/FLAC/AIFF/ALAC、DSD2.8MHz/1bit(リニアPCM変換)に対応するハイスペック。Bluetooth機能も装備しています。

白い塗装もインテリアに映えるおしゃれ感を演出。さりげなく高音質を目指す方におすすめのコンボです。

第4位 パナソニック(Panasonic) CDステレオシステム SC-PMX70

41rCbH+qFfL

商品価格 ¥ 28,920

ハイレゾ音源に対応しつつも、コスパのよさがおすすめできるミニコンポです。USB端子を備え、USBメモリに保存したMP3/AIFF/FLAC/WAV/AACファイルを再生することが可能。192kHz/24bitまでのハイレゾ音源の再生にも対応しています。アナログ音声入力も装備し、幅広い音源を楽しむことができますよ。

14cmコーン型竹炭PPウーハー、1.9cmドーム型シルクドームツイーター、1.5cmピエゾ型ピエゾツイーターによる、3ウェイ3スピーカーシステム搭載。ハイレゾ音源の超高音域再生に対応しています。アンプ部の実用最大出力は60W+60Wのため、大きめの音量で聴くことが可能です。手軽なハイレゾ対応機として人気があります。

第5位 JVCケンウッド(KENWOOD) ミニコンポ XK-330-N

41V108zaARL

商品価格 ¥ 29,500

小型スピーカーと高性能再生の両立が特徴のミニコンポ。スピーカーサイズが幅102mmで高さ181mmと、新書サイズと同等のコンパクトさです。スピーカーを小型化することで困難になるハイレゾ再生対応も両立。40kHzまでの再生を可能にするソフトドームツイーターを搭載することで実現しました。スピーカー構成は2ウェイ。

ハイレゾ音源再生対応のUSB端子を搭載し、USBメモリ上のハイレゾ音源(WAV/FLAC 96kHz/24bitまで)の再生が可能。Bluetoothにも対応。ワンタッチ接続ができるNFCに対応しており、便利です。スピーカーをできるだけ小さくして、おしゃれ感を演出したい方にもおすすめのミニコンポ。

第6位 オンキヨー(ONKYO) ネットワークCDレシーバー CR-N765

41AVmBHMv+L

商品価格 ¥ 32,000

DSDにも対応したハイスペックな人気ミニコンポです。ネットワーク/USBメモリで最大192kHz/24bitのWAV/FLACと5.6MHz DSDの再生に対応。アンプ部は、3段インバーテッドダーリントン回路を採用したアナログタイプで、30W+30Wと十分な出力を実現。

スピーカーは別に用意する必要がありますが、4Ω対応なので、幅広く選択できます。フルディスクリート構成のヘッドホンアンプは600Ωまでのヘッドホンに対応。高級機も難なく鳴らします。ヘッドホン好きにもおすすめ。M-CR611がライバルです。

BluetoothとWi-Fiに標準対応しないのが弱点ですが、それを気にしない方であれば、ハイレゾの高音質の堪能するには最もおすすめの一台です。

第7位 パイオニア(Pioneer) ネットワークCDレシーバーシステム X-HM76(S)

41wfuvWVlsL

商品価格 ¥ 43,762

このコンポの最大の特徴はハイレゾ音源をネットから直接ダウンロードできる点です。ハイレゾ配信サイト「e-onkyo music」で購入したハイレゾ音源を、本体にUSB接続したHDD(別に用意)に直接ダウンロード可能。移す際の手間が大幅に省けます。

ハイレゾは最大192kHz/24bitのWAV/FLACと11.2MHz DSDの再生に対応。ミニコンポでは最高のスペックです。BluetoothとWi-Fiにも対応。D級アンプによるダイナミックなサウンドもポイントです。幅広い音源を簡単かつ高音質に聴きたい方におすすめ。

第8位 JVCケンウッド(KENWOOD) コンパクトコンポーネントシステム WOOD CONE EX-NW1

41dWTMHv08L

商品価格 ¥ 55,861

ハイレゾ対応ながら小型が特徴のコンポ。ワイドレンジが持ち味のハイレゾ再生は、スピーカーが大型化しやすく、本体も大きくなりがち。本機ではわずか口径3cmの小型ウッドコーンスピーカーを新開発し、名刺サイズの小型化を実現しています。

高磁力のネオジウム磁気回路で駆動することにより、小型のハンデを克服しています。新開発の口径4cmパッシブラジエーターによる低音増強も効果的。箱庭のような緻密なステージが目前に展開します。192kHz/24bitまでのハイレゾ音源(WAV/FLAC)のUSB再生(USBメモリ、PC)に対応。

小さくて高音質なコンポを選ぶなら真っ先におすすめしたい機種です。ミニチュア的なおしゃれさもポイント。

安くても高性能なおすすめミニコンポ人気ランキング

第1位 パイオニア(Pioneer) CDミニコンポーネントシステム スタイリッシュオーディオ

714NsPhi3GL._SL1500_

商品価格 ¥ 16,082

多数のメディアから再生できるミニコンポです。デザインも、部屋のインテリアに合わせて変えられるように、着せ替えパネルがついてきます。また、狭い部屋でも気軽におけるように壁掛けにも対応。一人暮らしの人でもらくらく置けます。

また、こちらはパイオニアの専用アプリと連動でき、スマホから遠隔操作で簡単に音の調節が可能。スマホスタンドなどもついており、スマホから音楽を流して聞きたい人にはおすすめのミニコンポです。

第2位 パイオニア(Pioneer) CDミニコンポーネントシステム X-EM12

41JIaBTaBUL

商品価格 ¥ 7,345

幅470mm(本体部+左右のスピーカー部)のコンパクトサイズと、コスパのよさが特徴の分離型ミニコンポです。小さくても、出力15W+15Wのアンプと大口径10cmのフルレンジスピーカーにより、高音質を実現。CDやUSBメモリ、FMラジオなど幅広いメディアに対応しています。MP3/WMAファイルの再生が可能です。

FMチューナーの周波数は95MHzまでのワイドFM対応。アナログ音声入力も装備しています。曲に合わせて好みの音質で聴ける、ROCK/JAZZ/POP/CLASSIC/FLATの5つのモードのイコライザーも搭載。スペックの高さのわりにリーズナブルな価格も人気の秘密です。コスパ追求の方におすすめします。

第3位 パナソニック(Panasonic) コンパクトステレオシステム Bluetooth対応 SC-HC295

31aJ1T0FrSL

商品価格 ¥ 14,990

薄型でスタイリッシュなデザインによる一体型のおしゃれ感と、高機能の両立がおすすめのミニコンポです。本体サイズは400(幅)×197(高さ)×107(奥行)mmと、驚きの薄型。ミニコンポとは思えないほどのシックな外観のデザインも魅力的です。

コンパクトながらも機能は充実しており、CD、ラジオ、USBメモリ再生に対応しています。さらに、Bluetoothの再生が可能で、NFCにも対応。高度なワイヤレス再生を楽しめます。

ワイヤレス送信時の信号圧縮で失われた高域信号を補正する「Bluetooth リ.マスター」や、MP3の高域信号を演算処理して補正する「MP3 リ.マスター」機能の搭載も魅力の1つです。

第4位 オンキヨー(Onkyo) CDシステム CBX-200

41YuADGwoFL

商品価格 ¥ 19,369

薄型ボディと、シンプルデザインが魅力のCDプレイヤー搭載一体型ミニコンポ。奥行きわずか83mmのスマートさで、設置場所を選びません。モノコック構造の振動板を採用したスピーカーは、シンプルでスタイリッシュな外観にも寄与しています。

CDを収納する左右スライド式ドアの仕掛けもSF映画的でおしゃれですね。薄型にこだわる方にもおすすめです。

独自のスマートアンプにより、小型ながら20W+20Wの大出力。Bluetoothに対応するのも魅力的です。iPadおよび30ピンタイプのiPod/iPhoneの再生に対応するUSB端子も装備。

第5位 サンスイ(SANSUI) CDステレオシステム SMS-800BT

51kmXh--5RL

商品価格 ¥ 20,560

昭和時代の卓上ラジオをモチーフにしたレトロデザインを採用しているミニコンポ。外装に木材を使っています。スピーカーユニットのコーン紙表面に和紙素材を採用した「W-RPM(和紙-相対抄紙)スピーカー」を採用するのも特徴。往年のオーディオブランド、サンスイ製であるのも人気のポイントです。

CDプレイヤーとFMラジオを備え、USBメモリ内のMP3/WMAファイルの再生に対応したUSB端子も装備。Bluetooth対応で、スマホなどから音楽をワイヤレス再生ができます。アナログ音声入力端子も備え、幅広い機器と接続可能。レトロな外見とは裏腹の最新機能を満載しているおすすめのミニコンポです。

第6位 パイオニア(Pioneer) CDミニコンポーネントシステム Bluetooth搭載 X-EM26

31Azuh-kq+L

商品価格 ¥ 12,089

パイオニアの最新ミニコンポ。価格と内容のバランスのよいハイコスパ機です。CDに加え、FMラジオ、USBメモリ、さらにBluetoothに対応します。スピーカー分離型ながら、全体の幅422mmに抑えているのも特徴。狭い場所にも置きやすいですよ。

アンプ部の実用最大出力は5W+5W、スピーカーは80mmコーン型×1の1ウェイ型。パーソナルユースに向いたやや小規模な内容です。スピーカーキャビネットにはMDF木材を使用しているので価格を超えた響きのよさが楽しめます。子供部屋にもおすすめです。

第7位 フィリップス(PHILIPS) マイクロミュージックシステム BTM2460

51M58Pcjj6L

商品価格 ¥ 8,200

フィリップスによる一体型ミニコンポ。フィリップスは世界的な家電メーカーで、そのスケールメリットを生かしたハイコスパで人気です。本機も豊富な内容ながら、なんと8000円台に収めています。

CDに加えて、FMラジオ、アナログ入力、USBメモリ、そしてBluetoothに対応。内蔵アンプはなんと20W。低音反響スピーカーシステムによる強力で深い低音が楽しめます。特筆点は奥行きで、わずか107mm。ミニコンポの置き場所に困っている方にも、空間を損なわないおしゃれさでおすすめです。

第8位 JVCケンウッド(KENWOOD) Bluetooth機能搭載CD/USB対応ラジオ CLX-50

41obzIw4MoL

商品価格 ¥ 17,730

ハイレゾ対応ながら実売15,000円台の安さが魅力の一体型CDミニコンポ。USB端子は、96kHz/24bitまでのFLAC、WAVファイルの再生に対応します。特筆すべきは、USBメモリに加えて、PCとの接続にも対応する点。低価格品では珍しく、利便性もアップします。さらに、Bluetoothにも対応。

スピーカーダクトに吸音材を配したダンプドバスレフ方式により、キレのある量感豊かな低音を再生。実用最大出力は13W+13Wの出力も見事です。大きさ、価格、内容のバランスのよさでおすすめ。

おしゃれなミニコンポの選び方

メディアと入力の対応

51HkNL2tQNL._SL1000_

By: amazon.co.jp

自分に必要なメディアと入力を確認しましょう。ミニコンポはCDプレイヤーの装備が一般的です。しかし、少数ですが、装備しないものもあります。不要な場合はCDなしも選べます。テレビの音声やポータブル音楽プレイヤーの音楽を有線接続で再生したい場合は、外部音声入力が必要です。ミニコンポの入力方法は、デジタル入力とアナログ入力の2種類あります。必要な方を確認しましょう。

USBメモリからの、音楽ファイル再生対応機も増えてきています。USB入力でiPod/iPhone対応機もありますよ。さらに、パソコンとUSBで直結して再生するUSB-DAC機能を持つものもあります。USB関連は、再生可能な音楽ファイルの形式も確認しましょう。

デザイン性と操作性

416qSN8HnoL

By: amazon.co.jp

おしゃれを追求するならミニコンポは外見にも凝りたいものです。生活の中にインテリアとして溶け込めるようなスタイリッシュなデザインのミニコンポも人気があります。なかでも薄型や一体型のコンポがおすすめです。デザイン優先のコンポは、かつては機能性が犠牲になることもありました。

しかし、最近ではデザインに加えて、多機能性も求められる傾向もあるので、機能的にも遜色ありません。一体型の場合、部屋から部屋に持ち出すことが容易なのもポイント。一方、スピーカーとアンプ部が別筐体の分離タイプは置き場所を必要としますが、音質的には有利な傾向があります。

シンプルなデザインでおしゃれな機器では、本体ボタンが少ない場合がありますが、リモコンや、スマホからのアプリ操作で機能を使いこなせることが多いので、利便性は変わりません。

音質と出力

main

By: jp.onkyo.com

ミニコンポの音質は、スピーカーの大きさと、アンプの質と出力に大きく左右されます。とくに再生音域の広さを求めるなら、スピーカーの大きさと容積の大きなものを選ぶといいですね。アンプ部の出力は一体型のものは数W程度から、分離型タイプは数十W程度が一般的です。

デスクトップなどで近づいて聴く場合は数W程度で足ります。一方、リビングなどでやや大きめの音量で聴きたい場合には、数十W以上が望ましいです。

最近のコンポのアンプ部はデジタル方式が増えていますが、小型機でも大出力を求める場合は、デジタルアンプタイプを選ぶことがおすすめです。

ハイレゾ、Bluetoothなど高度な機能への対応

original_CAS-1_wireless-play

By: sony.jp

ミニコンポの最新のトレンドとして、ハイレゾ、Bluetoothなど高度な機能への対応が挙げられます。Bluetooth機能は、対応するスマホやパソコンからワイヤレスで音楽を楽しむことが簡単に可能です。「Apple Music」「LINE MUSIC」「AWA」といった音楽ストリーミングサービスも、スマホからコンポにワイヤレスで飛ばして聴けちゃいます。

DLNA機能対応ですと、パソコンやスマホ内の音楽を、Bluetooth以上の高音質で楽しめます。CDよりも高品位な規格による高音質音源であるハイレゾへの対応も注目ポイント。おもにFLAC/WAVファイルで、96kHz/24bit以上の音源再生に対応する機能です。高度な機能への対応も人気ミニコンポの秘密ですよ。

なお、ハイレゾ再生を十分に行うには、再生機側の対応に加えて、スピーカー側も40kHz以上の高域再生能力を備えることが望まれます。

ミニコンポのおすすめメーカー

ソニー(SONY)

41zhEpItkoL

By: amazon.co.jp

国内だけでなく、世界を代表するオーディオ・ビジュアル機器メーカーです。ミニコンポでは得意の小型化技術と、先進の機能性を盛り込んだ高性能が特徴。最近ではハイレゾ再生にいち早く取り組み、Bluetoothワイヤレス伝送でもハイレゾを実現できるLDACコーデックを開発しました。

常に業界の最先端を走り続けています。ウォークマンとの連動性もソニーならでは。

パナソニック(Panasonic)

41FRPXUN+IL

By: amazon.co.jp

世界的な総合家電メーカー。幅広い人気のブランドだけに、ミニコンポでも常に売り上げ上位です。白物家電のイメージが強いですが、意外にもオーディオ技術は高度で独創的。高級オーディオブランド・テクニクスでの経験があるからです。

他社に先駆けてフルデジタルアンプを採用する先見性も見逃せません。ソニーと競争するかのようなハイスペックぶりも見事です。

オンキヨー(ONKYO)

41L+L2t7FOL

By: amazon.co.jp

国内老舗オーディオメーカーです。企業規模はソニー、パナソニックと比較になりませんが、ことミニコンポ市場では長年にわたり、業界のリーディングカンパニー的な凄い存在です。一時の経営危機もミニコンポの売り上げで乗り切ったほど。

オンキヨーは高級コンポの技術と音を、ミニコンポにうまく反映させるのが圧倒的にうまく、価格が信じられないような自然な高音質が特徴です。それに多機能、高性能も備えています。大手と渡り合えるのも当然です。

パイオニア(Pioneer)

417e+Dy932L

By: amazon.co.jp

国内老舗オーディオ・ビジュアルメーカー。映像プレーヤーのイメージも強いですが、本来はオーディオがメインです。業務用機も手掛けてきた高度な技術の蓄積を活かしています。ミニコンポでは安価なクラスが得意。

2万円以下ではトップクラスの人気です。機能、性能の取捨選択がうまい上、基本的な高音質も確保しているからです。先ごろオンキヨーと合併。両社のノウハウの相乗による一層の高音質化も期待されています。

JVCケンウッド(JVC KENWOOD)

41GXEpr7MUL

By: amazon.co.jp

旧ビクターとケンウッドが合併してできた音響機器メーカーです。現在もブランドを分けて展開。それぞれが元々備えていた特徴を引き継いでいます。

ジェイブイシーは、世界で唯一、木製振動板を使ったスピーカー技術を持ちます。これを活かしたミニコンポが大きな特徴です。やや高級でインテリアにもマッチする機種が多いのもポイントです。

ケンウッドは80-90年代にやや大型のミニコンポを得意にしていました。近年は小型でも高性能なミニコンポで結果を出しています。チューナーが得意なメーカーでしたので、ラジオの品質にこだわりたい方におすすめです。