中国語学習に特化したスマートスピーカー!

外国語の習得って時間もお金もかかるものです。特に中国語は、インバウンド業界などで需要が高まっていますが、初心者にとってはかなりハードルの高い言語と言えます。このスマートスピーカーがあれば楽しく、確実に中国語が学べますよ!

中国語学習に特化したスマートスピーカー

「Lily」は中国語学習に特化した世界初のスマートスピーカーです。AIとのインタラクティブな会話で自然に中国語を身に付けられます。高機能でデザイン性も高く、どんな参考書よりも頼れる存在になること間違いなし。

残念ながら現状では英語を扱える方のみに限られますが、今後は他の言語への対応も検討しているとのことです。

AIと中国語会話

今話題のAmazon EchoやGoogle Homeと同様の音声認識機能を使って、AIと会話するというこれまでにないスピーキングレッスンができます。

外国語は、テキストやアプリを使いながら、話す機会を増やすことが可能です。AIスピーカーが相手なら恥ずかしがらずにいっぱい喋れます。

例えば、英語で「Helloを中国語に翻訳して」と聞くとすぐに答えが返ってくるため、辞書でいちいち単語を調べる煩わしさはありません。会話は記録されているので、あとでモバイルアプリから確認することもできます。

中国語漬けの日常

慣れてきたらLilyに中国語でいろいろ命令してみましょう。「今何時?」「今日の天気教えて?」「音楽をかけて」など、普通のスマートスピーカーのように呼びかけます。こうして日常に中国語を取り入れることで自然に中国語会話を上達させることが可能です。

正しい発音・アクセントを学べる

中国語学習で特に難しいのが発音やアクセントです。Lilyは人が話した発音の正誤を聞き分けることができます。誤った発音をした時は指摘してくれるので、個人学習ではなかなか気づきにくい発音の苦手を明確化することが可能です。

スマートなデザイン

機能だけでなく、デザインも優秀です。シームレスなニット生地に包まれたおしゃれな外見で、インテリアとしての見映えもよく、カラーは全部で6種類あります。さらに、サウンドもかなりこだわっており、360°どの方向にも高音質な音を届けられる設計です。

「Lily」はIndiegogoで139ドル(約1万5700円)からの出資枠を公開しています。