スマホ、ビデオ通話の普及により、使う人が増えているヘッドセット。Bluetoothによるワイヤレスタイプが、便利さからも人気です。活用シーンが増えているだけに、Bluetooth対応ヘッドセットにも様々なタイプがあります。適当に選ぶと、せっかくの便利さを生かしきれないことも。

今回は、目的に合わせたおすすめBluetooth対応ヘッドセットとその選び方をご紹介します。

おすすめのBluetooth対応ワイヤレスヘッドセット9選

プラントロニクス(Plantronics) Bluetooth ワイヤレスヘッドセット M70

41pgMUiE9YL

商品価格 ¥ 2,827

まずご紹介するのは、片耳タイプで耳かけイヤホン方式のBluetooth対応ワイヤレスヘッドセットです。各種動作状態を知らせる音声アラート機能が特徴。本体ボタンから音量調節やトラック操作が可能なので、音楽再生使用にも便利です。

ペアリングした機器が通信範囲外になると節電モードに自動で切り替わり、最大で約6カ月のバッテリー持続可能なのも驚き。必要な機能を装備しながら手ごろな価格もあって、人気の高いモデル。片耳タイプでは真っ先におすすめできる製品です。

ソニー(SONY) カナル型ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 リモコン・マイク付 MDR-EX31BN

41aeS9B4jkL

商品価格 ¥ 7,980

通話する場合、「静かな環境であること」そして「手軽であること」はどんな時でも必要な要素ですよね。ソニーの人気製品であるこのイヤホンは、両耳方式のBluetooth対応ワイヤレスヘッドセット。最大の特徴は、周辺の騒音を98%カットするノイズキャンセリング機能をイヤホン側に搭載したこと。

周囲が騒々しい場所でも通話時に相手の声を聴きとるのが楽になります。両耳タイプによる高音質も見逃せないポイント。NFCにも対応しているので、対応機とのワイヤレス接続も簡単です。音楽用としても使いやすいことから大変人気のモデル。両耳タイプでおすすめの筆頭です。

プラントロニクス(Plantronics) Bluetoothワイヤレスヘッドセット Voyager Legend

41wUTShGJ3L

商品価格 ¥ 6,263

片耳タイプで耳かけイヤホン方式のBluetooth対応ワイヤレスヘッドセット。上位機として高性能、高機能が特徴です。3つのマイクと、デジタル信号処理技術によって、周囲の雑音を低減して音声のみをクリアに送信する「ノイズキャンセリング機能」を搭載しています。

ヘッドセットを装着しているだけで着信に応答できる「スマートセンサー」も便利。騒々しい場所で、通話利用の多い方におすすめです。

Leesentec 密閉型ワイヤレス Bluetoothヘッドセット

41-fHJuEjaL

商品価格 ¥ 2,299

ヘッドホンタイプのBluetooth対応ワイヤレスヘッドセット。ゆったりとした設計のオーバーヘッド型なので、長時間装着時にも疲れにくいです。見た目は音楽用ヘッドホンのようですが、本体内にマイクと操作部を装備し、ヘッドセットとして十分に機能します。

Bluetooth対応のヘッドホン型ヘッドセットとしてはリーズナブルなことも魅力です。

プラントロニクス(Plantronics) Bluetooth ワイヤレスヘッドセット M90

41XzQulFBmL

商品価格 ¥ 3,652

イヤホンタイプのヘッドセットは数多いですが、多くはカナル型と呼ばれる、耳栓に似た装着方式です。遮音性が高く、音漏れが少ないですが、長時間装着では疲れやすい場合があります。この製品は、カナル型ではなく、片耳タイプのインナーイヤーイヤホン方式のBluetooth対応ワイヤレスヘッドセット。

耳穴に軽く装着するインナーイヤー型は音漏れがありますが、軽快な装着感がメリットです。音も自然なので、違和感なく使えます。人前での大音量使用に注意できれば、本機はおすすめ。

バッファロー(BUFFALO) 防水ワイヤレスヘッドセット BSHSBE17BK

315S2YHjdUL

商品価格 ¥ 3,585

長時間装着でも疲れにくいネックバンド方式であることが最大の特徴のこのヘッドセット。この方式のBluetooth対応ワイヤレスヘッドセットは少ないので、貴重です。また、リーズナブルな価格も魅力。左耳側に操作パネルを配置しているので、各種操作もラクラクです。

IPX6準拠の防水性能も備えるので、アウトドアでの使用にも向いています。汚れても洗えるのも大事なポイント。ジョギングほか、スポーツしながらでも使えるBluetooth対応ワイヤレスヘッドセットとしておすすめできます。

エレコム(ELECOM) Bluetooth4.0ヘッドセット LBT-HS20MMP

4121v0OC-tL

商品価格 ¥ 1,550

安価にBluetoothのヘッドセットを手に入れたい場合におすすめなのが、このイヤホン。この製品は、片耳タイプで耳かけイヤホン方式のBluetooth対応ワイヤレスヘッドセットです。Bluetoothが搭載されている中での低価格が最大の特徴。

その上、装着性に気を配っています。イヤーフックを耳の形状に沿わせるようにカーブさせた3Dフィット構造により誰にでもフィットしやすくなっています。右用と左用の専用イヤーフックが付属するので、どちらの耳でも快適に使えますよ。

イヤホン部も耳の穴の形に合わせて最適化した形状なので、長時間使用でも疲れにくいです。安価で快適な装着感の機種を探している方におすすめ。

オーディオテクニカ(audio-technica) Bluetoothワイヤレスステレオヘッドセット SOLID BASS ATH-CKS77XBT

31N4Jc6JOJL

商品価格 ¥ 10,080

Bluetooth対応のワイヤレスヘッドセットでも、高音質の音楽が楽しみたいというあなた。オーディオテクニカから発売されているこの製品は、両耳タイプのカナル型を採用することにより、音楽再生時のステレオ化を実現しています。

これだけでも高音質で聴けますが、オーディオメーカーとして実績のあるブランドのノウハウを生かして、一層の高音質なのも魅力。

専用の強磁力ドライバーと、アルミニウム採用のエクストラチャンバーメカニズムにより、重低音と切れのある高音を両立しています。AACとapt-Xコーデックに対応するのも魅力。イヤホンタイプで音質を重視するならおすすめします。

ソニー(SONY) 密閉型ワイヤレスヘッドホン Bluetooth対応 マイク付 MDR-1RBTMK2

31Ftq2p-0sL

商品価格 ¥ 29,570

オーバーイヤーヘッドホンタイプのBluetooth対応ワイヤレスヘッドセット。ハイレゾ対応有線ヘッドホンMDR-1RMK2をベースにした高音質が魅力。Bluetooth対応ワイヤレスヘッドセットとしては国内唯一のハイレゾ対応品。NFCにも対応し、apt-Xコーデックにも対応するなど、Bluetooth機能も充実しています。

ゆったりとしたイヤーカップと低反撥ウレタンフォームによるイヤーパッドによる快適な装着感も魅力です。最高の音で長時間楽しめるBluetooth対応ワイヤレスヘッドセットとしておすすめ。

Bluetooth対応ヘッドセットの選び方

マイクとヘッドホン(イヤホン)がセットになり、ビデオ通話、電話、ゲームなどに利用されるヘッドセット。主たる使用目的によってヘッドセットのタイプの向き、不向きがあります。しっかり把握して快適にヘッドセットを使いましょう。

どの用途であっても、Bluetooth対応ヘッドセットではAndroidスマホでの接続設定が簡単になるNFC機能と、複数の機器と接続設定できるマルチペアリング、同時に2台接続できるマルチポイント機能があると便利です。

屋内使用メインの場合

41d3ARPSTbL

By: amazon.co.jp

屋内でおもにパソコンで使用する場合。シーンとしては、スカイプなどのビデオ通話、ゲームでの利用がおもに想定されます。この場合は、あまり携帯性は必要ないので、多少大きくなってもヘッドホン部の音質がよいものを選びたいところ。特にゲーム目的の場合は、音による情報がゲームの結果を左右しかねないので、大切です。

ヘッドホンタイプで、ユニットやハウジングが大きめ、かつ音質重視設計を謳う機種がおすすめといえます。

屋外使用メインの場合

51G28XL3ICL

By: amazon.co.jp

主に屋外でヘッドセットを使うのは、スマホのハンズフリー通話用が多いでしょう。外に持ち運ぶことになりますから、携帯性に優れた小型軽量機が向いています。中でも片耳イヤホンタイプが最も小型ですし、危険防止の観点からもおすすめです。

バッテリー持続時間の長さもポイントです。使い勝手がよくても電池切れで使えなかったら意味がありません。いくつかの製品で迷ったら、バッテリー時間の長さで決めるのもよいでしょう。

ノイズキャンセリング機能の有無

41DM-idw+YL

By: amazon.co.jp

屋外や、屋内でも騒々しい場所で通話のやり取りに使う場合は、ノイズキャンセリング機能も欲しいところです。ノイズキャンセリング機能とは、マイク集音時に周囲の騒音をカットして、相手に聴きやすい音声を届ける機能のこと。音楽ヘッドホン用のノイズキャンセリング機能とは異なるヘッドセット特有のものです。

屋内使用で相手にしっかりと音声を届けたいなら、より口元に近い部分にマイクがレイアウトされている、マイク分離型のヘッドセットもおすすめします。

装着感も重要

51EDSfkkSaL

By: amazon.co.jp

仕事、ゲームなどでヘッドセットを長時間使用する方は、装着による疲れも考慮したい要素です。ヘッドホンタイプでもイヤーパッドが耳たぶを圧迫するオンイヤータイプは長時間装着では疲れやすいです。耳をすっぽり覆うオーバーイヤータイプがおすすめ。

携帯向けの小型機では耳かけ型と耳栓タイプのカナル型が主流です。馴れない方には疲労感と痛さを感じる場合があります。耳への圧迫感を軽減したネックバンドタイプが、小型さと疲れにくさの両立でおすすめです。

音楽用イヤホン・ヘッドホンとしても使うなら

41N8ac2WKZL

By: amazon.co.jp

ヘッドセットは音楽用にも使えます。音楽用も兼ねたヘッドセットなら一台で通話と音楽鑑賞ができるので合理的。高音質の音楽用としても使うなら、片耳タイプではなく、両耳のステレオ再生対応機がおすすめです。また、Bluetoothはワイヤレス使用では便利ですが、音質的には劣ります。

なお、Bluetoothヘッドセットを音楽用に使うにはA2DPプロファイルへの対応が必須。また、リモコン操作を行うにはさらに、AVRCPプロファイル対応も必要です。

また、有線接続にも対応するヘッドセットが音楽用には向いています。有名オーディオメーカー製ですと基本的な音質もよく、一層おすすめです。