カリタは1952年設立で神奈川県に本社を置く、自社製品の製造販売以外にも輸入業務も行うコーヒー機器総合メーカーです。外よりも家庭で飲む割合が高いコーヒーをよりおいしく、本格的に楽しむためにかかせないのが、コーヒーミルです。今回はカリタ製のおすすめコーヒーミルをご紹介します。

自宅でより楽しむためにカリタ製コーヒーミル

カリタ(Kalita) コーヒーミル KH-3

Kalita コーヒーミル KH-3

硬質鋳鉄製臼歯。ホッパー(豆を入れる部分)容量35g。粉受け最大容量55g。高さ210mm。重量610g。臼歯式手動コーヒーミル。挽くときに押さえやすく木目調の味わいのあるデザインになっています。投入口が広いのでコーヒー豆を入れやすく、調整することで細挽き・中挽き・粗挽きと好みの挽き方ができます。

カリタ(Kalita) クラシックミル

Kalita クラシックミル

硬質鋳鉄製臼歯。ホッパー(豆を入れる部分)容量40g。粉受け最大容量45g。高さ190mm。重量1250g。臼歯式手動コーヒーミル。粉受け部分が安定感のある四角で、全体的に味わいのあるデザインになっています。挽いた豆が飛び散らず、埃の入らないつくりです。調整することで細挽き・中挽き・粗挽きと好みの挽き方ができます。

カリタ(Kalita) ナイスカットミル

Kalita ナイスカットミル

ホッパー(豆を入れる部分)容量200g。粉受け最大容量70g。本体サイズ幅120×奥行218×高さ343mm。重量2300g。カッティング式電動コーヒーミル。業務用を小型化したものなので、自宅が喫茶店になったような気持ちになるデザインです。耐久性があり切れ味のよい刃と低速回転のモーターを用いて豆への加熱を抑えています。挽き方は中挽きのみです。

カリタ(Kalita) ナイスカットミル NEXT G グリーン

NEXT G

ホッパー(豆を入れる部分)容量60g。粉受け最大容量60g。本体サイズ幅123×奥行215×高さ401mm。重量3200g。カッティング式電動コーヒーミル。ナイスカットミルの上位機種です。粉の飛散を防止する静電気除去装置を新たに搭載し、モーターの回転数を下げることで静粛性と粒度の安定性を向上させています。業務用扱いなので大きく重量もあり、置き場所を確保しなければいけないのが難点です。

カリタ(Kalita) セラミックミル C-90

Kalita セラミックミル C-90

ファインセラミック製臼歯。ホッパー(豆を入れる部分)容量90g。粉受け最大容量90g。本体サイズ幅150×奥行85×高さ215mm。重量1500g。臼歯式電動コーヒーミル。9段階の粒度を選べ、ボタン1つで操作可能です。ご家庭で使いやすい大きさになっています。

カリタ(Kalita) 電動コーヒーミル CM-50

Kalita 電動コーヒーミル CM-50

容量50g。本体サイズ幅99×奥行82×高さ178mm。重量830g。プロペラ式電動コーヒーミル。ホッパー(豆を入れる部分)と粉受け部がわかれていません。50gを15秒で中挽きにでき、飲みたいときにすぐ挽けます。ボタンが押しやすい位置にあり、持ち運びに適したコンパクトサイズです。

カリタ(Kalita) イージーカットミル EG-45

Kalita イージーカットミル EG-45

容量40g。本体サイズ幅90×奥行90×高さ185mm。重量665g。プロペラ式コーヒーミル。ホッパー(豆を入れる部分)と粉受け部がわかれていません。40gを30秒で中挽きにでき、片手で持ちやすいコンパクトサイズです。持ち運びに適した大きさで、少人数向けになります。