PCでゲームをしている際に普通のマウスを使ってはいませんか? せっかく課金したり武器を調達したりしても、普通のマウスでは反応速度の問題などで限界がきてしまいます。そこで、ゲーミングマウスの登場です。PCゲーマーではゲーミングマウスの使用は一般的。そのため、自分にあったゲーミングマウスを見つけ出して、プレーを存分に楽しみましょう。

今回は、初心者の方でもわかるようにゲーミングマウスの選び方を交えながら、FPS、MMOにおすすめのゲーミングマウスを紹介します。

ゲーミングマウスとは

b00mciix1g_03a

ゲーミングマウスとは普通のマウスとは違い、ゲームの特性に寄り添って作られたマウスの事です。具体的には、持ち手の部分にボタンがたくさんついていたり、マウスとしての反応速度が早いものを指します。

MMO用のマウスだと多ボタンのマウス。FPS用のマウスだと反応速度が早いマウスなど、ゲームの特徴に合わせて選ぶことが必要です。自分が何のゲームをメインとしてやりたいかに合わせてゲーミングマウスを選びましょう。

FPSにおすすめのゲーミングマウス

ロジクール(LOGICOOL) オプティカル ゲーミングマウス G300s

41dSUGUTC0L

商品価格 ¥ 2,621

ゲーミングマウスでありながら非常に低価格で、コストパフォーマンスが優秀です。長年に渡り人気があり、大きく変わることがなくマイナーチェンジを繰り返しています。9個のボタンと、ケーブル込みで約110gの軽さで扱いやすく、FPSゲーミングマウス入門機としておすすめ。また、個体が小さく、女性にも扱いやすいモデルです。

ロジクール(LOGICOOL) ウルトラファースト FPS ゲーミングマウス G402

41VEqlje+UL

商品価格 ¥ 4,918

長らく愛されていた名機のMX518の形状を踏襲した「G402」。流線型で滑らかな手に馴染みやすい形状とラバーグリップにより、長時間使用していても疲れにくく持ちやすいのが特長です。ゲーミングマウスでは低価格帯に分類され、ボタンは8個、ケーブル込みの重量は140gと軽量。コストパフォーマンスに優れたおすすめのモデルです。

ロジクール(LOGICOOL) ワイヤレス ゲーミングマウス G602

41uJFtt5arL

商品価格 ¥ 5,900

FPSではマウスの低遅延が求められるため、有線接続に比べ敬遠されがちなワイヤレスマウスですが、G602は有線に劣らない低遅延のゲーミングマウスです。

単三電池2本で最大250時間動作し、通常使用時にはパフォーマンスモードに変更することで最大1440時間動作します。電池を含んだ重量は152gで、11個のボタンがありカスタマイズ性に優れています。ワイヤレスで低遅延のゲーミングマウスを求める方におすすめです。

ロジクール(LOGICOOL) ワイヤレスゲーミングマウス G900

411hleaV0nL

商品価格 ¥ 19,900

こちらのモデルはプロのゲーマーが求めるスペックを叶えるために生み出されたゲーミングマウスです。ワイヤレス通信速度も2.4GHzと高速。大事な場面で遅延が起こらないような仕様になっています。また、ロジクール独自のシステムをボタンに搭載することにより、クリックしてから回復するまでの時間を極力短縮しています。

プロ仕様のゲーミングマウスです。

クーガー(COUGAR) 700Mゲーミングマウス シルバー CGR-WLMS-700

51Ojv+pKoML

商品価格 ¥ 8,835

アルミフレームを採用しているゲーミングマウスです。交換ができるバームレストモジュールに、4.5gのウェイトが4つ付属しており、物理的なカスタマイズが可能。ボタンは8個あり、重量はケーブル込み重りなしで130g。重りを利用して148gまで調整可能です。

ファイアボタンやスナイパーボタンなどの特徴的なボタンを備えており、FPS用に作られたゲーミングマウスとなっています。FPSを主体としたゲーマーの方には特におすすめのゲーミングマウスです。

スティールシリーズ(SteelSeries) Rival 300 Black 62351

41MpRjbkfsL

商品価格 ¥ 7,340

シンプルなデザインで人を選ばない持ちやすい形状が特徴です。ボタンの数は6個ですが、SteelSeriesの独自開発によるオリジナルスイッチは3000万回の耐久性があり、他のFPSゲーミングマウスより耐久性に優れています。

ケーブル込みの重量は130gで10,000dpiまで設定可能。高耐久のボタンと癖がなく飽きのこないシンプルな形状から、長期間の使用におすすめしたいモデルです。

スティールシリーズ(SteelSeries) SENSEI [RAW] Rubberized Black 62155

41BJ5Qgu+pL

商品価格 ¥ 6,900

右利き用のモデルが多いゲーミングマウスの中でも、左利きの方でも使用できる両利き用モデルです。サイズは少し小さめで、ケーブル込みの重量は133gと比較的軽量。ボタンの数は8個で、両利き用の左右対称の形状をしています。2つのサイドボタンが左右についているため、持ち方を選びません。

左利きの方はもちろんのこと、右利きの方にもおすすめできるモデル。FPSだけでなく普段使いの用途でも普通に使えるゲーミングマウスです。

レイザー(Razer) DeathAdder 2015 Chroma マルティライティング右手用光学式ゲーミングマウス RZ01-01210100-R3J1

31hED6X+JLL

商品価格 ¥ 6,312

FPSゲーミングマウスの定番と呼ばれるモデル。最大10,000dpiまで設定可能であり、高精度センサーで動作が飛ぶことなく安定して動作します。ケーブル込みで140gと大きさの割に軽く制御がしやすいです。狙った場所に正確に照準を持っていくことができます。

この最新モデルではスクロールホイールとマウス下部のRazerのロゴを、1680万通りの好きな色に光らせることができるのも特徴の1つ。自分だけのカラーを光らせてゲームをしたい人におすすめのゲーミングマウスです。

レイザー(Razer) Mamba 2016 右手用 無線/有線ゲーミングマウス RZ01-01360100-R3A1

41sQX1+B5SL

商品価格 ¥ 17,552

有線と無線の両方の接続に対応し、最大16,000dpiまで1dpi刻みで細かく調整が可能な高精度のセンサーを備えています。

また、スクロールホイールやサイドのラインカラー、付属の充電ドックが1680万色から好みの色に設定可能な点も特徴です。重量は125gとワイヤレスマウスでは軽く、ハイスペックでありながらシンプルで扱いやすいおすすめのモデルです。

MMOにおすすめのゲーミングマウス

ロジクール(LOGICOOL) チューナブル ゲーミングマウス G502

41GUj8PPiML

商品価格 ¥ 8,640

11個のプログラム可能なボタンを備え、解像度は200dpiから12,000dpiまで設定できる高精度のセンサーを搭載しています。特徴としては、デュアルモードのスクロールホイールを採用しており、スクロール時の引っかかりをなくすモードと、従来通りの引っ掛かりがあるモードの切り替えがボタン1つで切り替えが可能な点です。

重量はケーブル込みで168g、さらに5個の3.6gのウェイトにより重量を追加可能。安定感のある操作を求める人におすすめのゲーミングマウスになっています。

ロジクール(LOGICOOL) MMOゲーミングマウス G600t

31kn+jSTGWL

商品価格 ¥ 8,895

ゲーム中に解像度の切り替えが可能なゲーミングマウス。ゲーミングフィートを滑らかにし、手にかかる負担を極力抑えました。サイドボタンは12個用意されており、合計ボタンは20個。MMOをゲーミングする人におすすめのマウスです。

レイザー(Razer) Naga Chroma マルチライティングMMOゲーミングマウス RZ01-01610100-R3A1

41QftxszYJL

商品価格 ¥ 9,632

合計で19個のプログラム可能なボタンを搭載。サイドボタンにはメカニカルスイッチを採用した12個のボタンが配置され、個々のキーが際立つデザインとなっています。これにより、目で確認することなく正確なクリックが可能。今のマウスでよく誤クリックをしている人におすすめです。

最大16,000DPIの高精度のセンサーを搭載し、重量はケーブル込みで135g。スクロールホイール、サイドボタン、ロゴが1680万色のカラーオプションからカスタマイズ可能です。

レイザー(Razer) Naga Epic Chroma マルチライティング無線/有線MMOゲーミングマウス RZ01-01230100-R3A1

41xBtrtix6L

商品価格 ¥ 15,135

Naga Chromaと同じく合計19個のボタンを搭載しており、サイドボタンには12個のメカニカルスイッチを採用したボタンが配置されています。スクロールホイールとサイドボタンが1680万色から選択可能であり、Naga Chromaとの最大の違いは有線と無線どちらの方式でも接続可能な点です。

バッテリーは充電式で、最長20時間連続稼働が可能。重量は150gで、無線接続が可能なため取り回しやすいMMO用ゲーミングマウスです。

レイザー(Razer) 2014 USB Left Handed Edition Expert MMO Gaming Mouse

41MnPNaYqpL

商品価格 ¥ 13,367

サイドボタンが多数搭載されている、MMO用ゲーミングマウスは右利き用がほとんどを占め、左利きの方は両利き用か左利き用のモデルを選ぶしかありません。しかし、両利き用のモデルの場合は構造上どうしてもボタン数が少なくなってしまいます。

このモデルは左利き用に設計されており、12個のメカニカルスイッチを採用したサイドボタンを搭載しています。MMO用のゲーミングマウスを探している左利きの方にはこのモデルがおすすめです。

コルセア(Corsair) Vengeance M95 Gaming Mouse ゲーミングマウス MS233 CH-9000025-NA

41o9oLDJhSL

商品価格 ¥ 7,860

合計で15のボタンを搭載し、その内サイドボタンには9個のボタンが配置されています。サイドボタンは親指を中心に囲むように配置されており、目的のボタンを直感的に押しやすく、クリックミスが発生しにくい構造です。

サイズは大きく背面にはアルミフレームを採用しており、ケーブル込みの重量は180gと、かなり重量感のあるゲーミングマウスになります。しかし、手の大きな方や安定感のあるゲーミングマウスが欲しい方にはおすすめです。

コルセア(Corsair) SCIMITAR RGB MOBA/MMO オプティカルゲーミングマウス MS248 CH-9000091-AP

41JBUIvqZnL

商品価格 ¥ 14,844

最大12,000dpiまで対応し、ボタン数は17個搭載。その内12個をサイドボタンに配置されています。このゲーミングマウスの最大の特徴は、サイドボタンの位置を最大8mmまでスライドすることが可能な点です。

それに加え、ロゴ、スクロールホイール、サイドキーなどのバックライトを、1680万色から好みの色にそれぞれ独立して選択可能。さまざまな面から自分好みにカスタマイズ可能です。マウスを自分の思いのままにしたい人におすすめのゲーミングマウスになります。

マッドキャッツ(MAD CATZ) Cyborg M.M.O 7 Gaming Mouse (PC)

41N+0eeH23L

商品価格 ¥ 22,625

奇抜なデザインが印象的なゲーミングマウスですが、それだけではありません。サイドにある4方向への入力とクリック入力が可能な5Dボタンと呼ばれるスティック。5個の装着可能な6gのウェイトに、側面をラバータイプなどのスペアパーツと交換。本体後部の細かい調整が可能など、ユーザー自身でカスタマイズできる部分が豊富になっています。

プログラム可能なボタンは13個あり、ケーブル込みで重量は168gです。

ロキャット(ROCCAT) Nyth - MMO Gaming Mouse(Black) ROC-11-900-AS ロキャット

41MT6CL3iML

商品価格 ¥ 17,980

見た目は一般的なMMO用ゲーミングマウスという感じですが、最大の特徴はサイドボタンのボタン数、配置、形などがカスタマイズ可能な点です。サイドボタンの個々のボタンを全て着脱でき、数種類のボタントップから自由に選択して配置することにより、一列を1ボタンのみ、2ボタンのみ、平らなボタンのみ、などカスタマイズ性に富んでいます。

MMO用ゲーミングマウスで重要なサイドボタンをカスタマイズできる点は、他にはないメリット。自分の好きなようにボタン配置したい人におすすめです。

ゲーミングマウスのおすすめメーカー

ロジクール

91awn68wZ+L._SL1500_

「Gシリーズ」というブランドを確立させ、パソコンでゲームをするユーザーに合わせて多くのゲーミングマウスを生み出してきたメーカーです。PCでゲームをする人にとっては定番中の定番メーカー。

Razer

61UEQ0N+8HL._SL1333_
マウスの掴み方にそって多種多様のゲーミングマウスを作ってきたメーカー。マウスだけではなく、ゲーミングヘッドセットやメカニカルキーボードなども作っていて、オンラインゲーム業界では知らない人のいないトップメーカーです。

SteelSeries

71HxSvDk28L._SL1500_
アメリカのメーカー。振動機能搭載の「Rival 700」を最近発表し、勢いに乗っているメーカーです。傾向としてはハイエンドのモデルを多く販売しているメーカーのため、玄人におすすめのメーカーになります。

FPS用ゲーミングマウスの選び方

マウスの重量

5ca96bd33ecada236fe798e49df01078_s

FPS用ゲーミングマウスで重要なのは重量です。FPSではエイミングのために素早く正確にマウスを動かす必要があり、軽ければ軽いほど素早く動かすことが可能です。

しかし、ただ軽ければいいというわけではなく、スナイパーなどの精密射撃時にはゆっくりとマウスを動かす必要があり、その場合には重いマウスの方が制御しやすいため、自分のプレイスタイルにあった重さのゲーミングマウスを選択しましょう。

有線のマウス

3065f554f02c8389e115639750983ddf_s

FPS用のゲーミングマウスは有線の方が比較的有利です。「え?」って思った方もいるでしょう。しかし、無線のマウスの場合だと、電波が干渉したり、電池切れの危険があります。大事な場面で敵を逃がしたり、倒されてしまったり悔しいものです。そのため、そういった心配がない有線のゲーミングマウスを選ぶことをおすすめします。

MMO用ゲーミングマウスの選び方

ポイント1:サイドボタンの数

0d0c8bd5d6d9ce2e7e566c7813513515_s

MMOには多種多様なスキルがありますが、キーボードだけではキーに割り当てられるスキルは多くありません。戦闘中などの瞬時にスキルを発動しなければいけないシーンでは不利です。

ゲーミングマウスのボタンにもスキルが割り当てられると、ワンクリックでさまざまなスキル発動が可能になります。親指で素早くクリックできるサイドボタンの数は、発動スキルの数に関わるため重要です。

ポイント2:持ちやすさ

24bda3967d475046de48978b8862ceb0_s

MMOのプレイ中はFPSのようにマウスを素早く動かす必要性はあまりありませんが、戦闘時には迅速な判断と正確な入力が要求されます。特にMMO用のゲーミングマウスはボタン数が多く、通常のマウスに比べ多くのボタンの位置を覚えることが必要です。

そのため、持ちにくい形状だと毎回指の位置がずれてしまい、クリックミスが起こりやすくなります。戦闘時のクリックミスは致命的なため、自分が持ちやすいと感じたゲーミングマウスを選択することが重要です。

ゲーミング環境を整えよう

ゲーミングモニター

ゲーミングマウスが「手」だとしたら、ゲーミングモニターは「目」です。ゲーミングモニターは、ただのモニターではなく、ゲーミン用に開発されていることもあり、付いている機能も普通のモニターとは違います。単純に綺麗なのはもちろんなのですが、暗い場所での戦闘シーンも明るく表示する機能があったりなど、通常のモニターより便利です。滑らかさへの追求なども、作業用モニターなどとは比べ物にならないため、満足できますよ。

ゲーミングPC

ゲーミングPCは、一番かかせないものになります。そもそも、ゲームができるできないも、ゲーミングPCのスペックによって変わります。マウスを良いものにしようとするならば、ゲーミングPCもいいものにしましょう。ゲーム用に開発されているため、スペックは高いのはもちろんですが、デスクトップケースがゲーミング仕様になっていたりするものゲーミングPCの特徴です。

ゲーミングヘッドセット

手、目と準備ができたのであれば、最後は耳。ゲーミングヘッドセットは、サラウンド方式を適用している商品も多く、自分の目の前で銃撃戦が行われているかのような臨場感を感じることが可能です。また、ヘッドセットのため、スカイプなどで連携を取るときにも便利。声も通りやすく設計されているため、コミュニケーションミスなども起こりにくいですよ。