Bluetoothに対応したパソコン機器はどんどん増加しており、もはや搭載していないものの方が少ないという考え方もできるかもしれません。Bluetoothに対応しているだけでは差別化することができないということで、より接続を手軽にしたり、接続できる距離を伸ばしたりと、各社それぞれが企業努力を行っています。

今回は、そんなBluetooth対応機器の中でも、おすすめのBluetooth対応キーボードをご紹介します。Bluetooth対応キーボードがあれば、さまざまな機種に使うことができるので、ひとつ持っておくことをおすすめします。

おすすめのBluetooth対応キーボード15選

バッファロー(BUFFALO) BSKBB22

613yQc17oTL._SL1000_

バッファローのコンパクトキーボード。Bluetooth3.0 class2対応で、最大10m離れたパソコン・タブレット・スマートフォンとの通信が可能です。テンキーがない本体サイズは横幅285mm、奥行122mm、厚さ20mmと持ち運びに便利なコンパクトサイズ。また、単4乾電池2本で約1年使用できる省エネ設計なのもうれしいポイント。

持ち運びが多く、電池の持ちが気になる方におすすめです。

エレコム(ELECOM) TK-FBM076

61V8d50lfxL._SL1250_

エレコムのテンキー付きフルキーボード。Webブラウザやメディアプレーヤーの機能などを専用のキーを押すだけで実行できる16種類のマルチファンクションキーを搭載しています。本体には、傾斜角を2段階で調節できるスタンド付き。

電池の交換時期をお知らせする電池残量表示ランプを装備しているので、いざという時の電池切れがありません。テンキー付きキーボードをお探しの方におすすめ。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) SKB-BT22

71Ryf76tN-L._SL1280_

充電電池内蔵で経済的なテンキー付きスリムキーボード。充電式のフルキーボードをお探しの方に最適です。3時間の充電で約165時間連続で使用できます。主な機能は、持ち運び時に便利な電源スイッチ、2段階調整が可能なスタンド、使用しない時にはキーボードを立てて収納することができる機能など。フルキーボードで極限まで小さいサイズになっています。

バッファロー(BUFFALO) BSKBB24

51rwUNhvwwL._SL1000_

Bluetoothキーボードで一番人気があるバッファローのコンパクトキーボード。人気の理由は、持ち運びの良さと電池の持ち。厚さ6mmと薄型設計と重さ159kgでコンパクト、リチウムポリマー電池内蔵で約5ヵ月使用可能となっています。持ち運び重視の方におすすめですが、キー配列が英語キーになっているのに注意してください。

エレコム(ELECOM) TK-FBP067

71N+mCeImgL._SL1250_

エレコムのタブレット用キーボード。キーボードのスタンドにタブレットを置くことにより、自動的にキーボードの電源がON、取り外すだけでOFFになります。Mode切り替えキーを押すことにより、Windows用モードとAndroid用モードを一発切り替え。単3乾電池1本で約6ヵ月使用できます。WindowsかAndroidのタブレットでキーボードを使いたい方におすすめ。

エレコム(ELECOM) TK-FBP081

61c26FUdgTL._SL1250_

WindowsPC、Android、Mac、iOSとそれぞれに最適な入力モードを搭載したフルキーボード。これ1台でさまざまな機種に対応しています。13種類のマルチファンクションキー、使用しない時には直立させて収納可能、電池残量ランプなどの機能があります。単3電池1本で10ヵ月使用可能。

バッファロー(BUFFALO) BSKBB23

610eq+GcAvL._SL1000_

マウスがなくてもらくらく操作可能な、タッチパッド付きのキーボード。タッチパッドでカーソル移動とスクロール、特定のキーを押すことにより左クリックと右クリックが可能で、マウスがいらないので、持ち運びも便利です。Windows、Mac、Android、iOSのパソコン、タブレット、スマートフォンなどに対応。

できるだけ最小限の数で持ち運びしたい方におすすめです。

ロジクール(Logicool) K380 Multi-Device Bluetooth Keyboard

61iWEzfSkxL._SL1280_

丸形のキートップとポップなカラーリングが特徴なロジクールのマルチデバイスキーボード。Windows・Mac・Android・iOSに対応し、パソコン・タブレット・スマートフォンなど、最大3台の端末に同時接続することができます。

3台の端末は左上の「Easy-Switch」ボタンを押すことで、切り替え可能。接続する端末が複数ある方におすすめ。また、おしゃれなデザインのキーボードをお探しの方にもおすすめです。

ナカバヤシ(Nakabayashi) Digio2 FKB-B241

611SmXVZC0L._SL1000_

フエルアルバムやオフィス用品で有名なナカバヤシから販売されているトラックボール付きキーボード。右上にあるトラックボールはマウスポインタ速度を3段階切り替え可能。左上にある2つのボタンは左右のクリックに対応し、本体だけでマウス操作ができます。Windows・Mac・Android・iOSに対応。キーボードだけで操作したい方におすすめです。

マイクロソフト(Microsoft) Universal Mobile Keyboard

51P3DlLX89L._SL1180_

保護カバー付きのコンパクトキーボード。iPad・iPhone・Android・Windowsに対応、スマートフォンやタブレットを立てかけられるスタンド機能を保護カバーに備えており、ノートパソコンのようなスタイルで入力が可能です。最大3台までの同時接続に対応し、スイッチで切り替えができます。充電式バッテリーは最大6ヵ月使用可能。

スマートフォンやタブレット用でキーボードをお探しの方におすすめです。

グラントン(GRANTON) GK930

51EtOIcvKCL._SL1000_

三つ折りタイプで超軽量、コンパクト設計で持ち運びも便利な、タブレット・スマートフォン向けマルチOS対応キーボード。三つ折りにした時のサイズはポケット入る大きさ、そのうえ重さは184gで、持ち運びに便利です。OS切り替えボタン搭載、リチウムバッテリー搭載。

とにかくコンパクトに持ち運びしたい方におすすめです。2種類あるカラーは、スマートフォンやタブレットの色に合わせて選べます。

マイクロソフト(Microsoft) Designer Bluetooth Desktop

71NJFnaCIaL._SL1500_

デスクトップパソコンにマッチするマイクロソフトの極薄フルキーボード。デスクトップパソコン以外でも、Bluetooth4.0に対応したノートパソコンやタブレットで使えます。また、付属の専用マウスはどちらの手でも使えるデザインを採用。持ち運ぶ必要がなく、キーボードもマウスも両方購入する予定の方におすすめです。

マイクロソフト(Microsoft) Universal Foldable Keyboard

71iL9YHjXXL._SL1500_

マイクロソフトの一番人気があるキーボード。大きな特徴は、キーボード中央部から折りたたみができる構造です。厚さ約5.3mm(折りたたみ時約10.5mm)、重量約180gで軽量・薄型設計でモバイルに最適。さらに、防滴にも対応しています。マルチOS対応、最大2台までの同時接続・スイッチ切り替えなど採用。モバイル使用におすすめです。

FILCO Majestouch Convertible 2 茶軸

61FAtSQ4UaL._SL1200_

USB接続とBluetooth3.0両方に対応した最上位のメカニカルキーボード。4台の同時接続で接続切替キーでパソコンやスマートフォン、タブレットにも幅広く対応します。幅440mm、奥行138mm、厚さ38.5mmとしっかりした本体はモバイルではなく、自宅などで活躍します。価格が高くてもキーボードにこだわる方におすすめ。

Ewin Mini Bluetooth keyboard

61WlWuL0CDL._SL1000_

マウス一体型ミニキーボード。約100gの軽量コンパクト設計で、持ちやすく外出先でも自宅でも大活躍します。キーボード右側にはタッチパッドが搭載され、下の矢印キーと左右のクリックボタンで、マウス機能が使えマウスを使う必要なし。マルチOS対応、2時間充電で20日使用可能な内蔵バッテリー搭載、Bluetoothがないパソコンとも接続できるUSBレシーバーが付属しています。

とにかくコンパクトなモバイルキーボードをお探しの方におすすめ。