日々の仕事において、パソコンを使用する方は多いと思います。マウスを買い替える際、マウスの選び方はどのようにされていますか? 機能やサイズ感、重量、デザイン、メーカーなど、数あるマウスの中から、あなたにあったモデルを探すのは一苦労ですよね。ここでは、あなたにぴったりなマウスを購入するための選び方に合わせて、Bluetooth対応のおすすめマウスをご紹介します!

ポイント1:サイズ感

1f97fb1f-fcf8-4124-8bc7-e0ac75417e78._CB304819835__SR220,220_

毎日使用するマウスです。長時間の使用でも疲れない、自分の手にあったサイズ感のモデルを選びたいですよね。手のひら大のモデルから、とても小さく持ち運びに便利なサイズまでさまざまです。手で持ち上げて操作するものだけではなく、固定して使用するタイプなどもあります。また、サイズだけではなく、手の形に合わせてデザインされた握り心地のいい仕様となったモデルもあります。

ポイント2:連続稼働時間

69b149cd-0cb4-4bd6-9239-e834ec7eaf84.png._CB308808151_

電力の持ち、これも非常に重要なポイントです。長いモデルでは1年以上も電池の交換が不要なものも存在します。コスト的にも省エネ的にも、可能な限り長く稼働できるモデルが嬉しいですよね。また、マウスは充電式のタイプと電池式のタイプに別れています。電池式は交換すればすぐに使用できますし、充電式であれば電池代が掛かりません。好みのタイプを選択しましょう。

ポイント3:デザイン性

61pj0WwlxcL._SL1412_-1

見える部分だからこそ、よりデザイン性の高いモデルを使用したいですよね。洗練されたデザインのマウスも数多く出ていますが、デザイン性を高めたモデルは、機能が限られていることが多いようです。使い心地、機能、デザイン性のバランスを考慮して選定していきましょう。ここでは、さまざまなデザインのマウスをご紹介しています!

おすすめモデル

おすすめマウス10選、上記ポイントを考慮しつつ、あなたに合うモデルを検討してみてください!

ロジクール(Logicool) M187BK

71xxvF-91hL._SL1500_

まずは、ベーシックなロングセラーモデルをご紹介します。信頼のロジクールですね。その魅力は、なによりも超小型である、という点です。小物入れやハンドバッグ、パンツのポケットにも簡単に収納できるので、出先で仕事をする機会の多い方にはぴったりです。超小型のレシーバーは、移動中もパソコンのUSBポートに挿したままにしておけるので、気遣う手間もいりません。

バッファロー(BUFFALO) BSMBW28SBK

61hTuHrrnqL._SL1000_

お次は信頼の老舗メーカー、バッファローからのモデル。特徴は、「クリック音が静か」という点です。静かさを表す「音響パワー」に換算すると、従来モデルよりもなんと約92%静かになっています。マウスの独特の音が気になる方は多いはず。クリック音が静かなモデルをお求めの場合は、こちらのモデルをおすすめします。約7カ月も電池交換が不要な節電モデル、という点も高評価ですね。

TeckNet Classic M002

61uQS+QrGiL._SL1500_

最長15mの距離でも動作する強力なモデルながら、1個の単3電池で18ヶ月間も利用可能な超省エネモデル。電力を極力抑えていきたい、省エネ指向の場合はもはやこれ一択! というレベルですね。動作も安定しています。そして18ヶ月間の保証付き、という点も大いに安心できる要素の1つですね。

マイクロソフト(Microsoft) RVF-00057

61pj0WwlxcL._SL1412_

お次はマイクロソフトからのモデル。一風変わったデザインのマウスですね、こちらのマウス、使用しないときは1枚の板のような形になるんです。このように折り曲げることで電源が入る仕組み。収納スペースが省かれるので、持ち運びも容易なのがグッドです。その他の特徴として、ホイールが通常のマウスに見られる形ではない、という点ですね。好みが分かれそうですが、デザイン性の高さが好印象なモデルですね。

マイクロソフト(Microsoft) 7N5-00007

61vm7UupG2L._SL1500_

同じくマイクロソフトから、非常にデザイン性の高いモデルです。スタイリッシュで極薄な洗練されたデザインは、使う人を選ばず、「できる人」という印象を与えてくれます。どちらの利き腕でも使いこなすことができます。また、Bluetooth 4.0ワイヤレス接続が可能で、タブレットデバイスとの相性がいいトランシーバーが不要なモデルです。

Ewin Fly Air Mouse T2

51BIFavN-zL._SL1000_

一見マウスには見えないこちらのモデルも、もちろんマウスです。Fly Air Mouseは離れた場所からでもパソコンを操作できるワイヤレスマウスとなっています。パソコンだけでなく、スマートTV 、HDプレーヤーにも対応していますので、仕事での使用だけではなくプライベートでも活躍しそうです。ただ、始めは操作への慣れが必要ですね。

エレコム(ELECOM) M-CC1BRWH

51Tv7l-CiXL._SL1250_

クリップのようなデザインをしていますが、これもれっきとした3ボタンタイプのマウスです。持ち運び時は小さく、使用時は大きくなります。操作しにくい、という懸念もありそうですが、小さめのマウス、といった感覚の新しい形のモバイルマウスです。小さなボディーながら、繰り返し充電可能なリチウムイオン電池を搭載しており、1回の満充電で約1ヶ月使用することができます。

エレコム(ELECOM) M-XG2DBBK

61V0MVmiA+L._SL1500_

同じくエレコムから、握り心地を追求したモデルをご紹介。独特な形状をしていますが、これは手の形状から握りやすさを追求しているため。握りやすさは一級品です。「進む」「戻る」ボタンを搭載した5ボタンタイプなので、Webページ閲覧の効率を上げ、日々の業務の生産性を向上させます。また、BlueLEDにより、場所を選ばずに使用できる点も高評価ですね。

ロジクール(Logicool) M570t

71Xo3MZ5vHL._SL1500_

こちらも操作性が追求されたモデル。快適性と高い操作性を実現する親指操作タイプのワイヤレストラックボールを搭載しています。先ほどの商品を同様に進む・戻るボタンを搭載。手で持たずに親指で操作でき、手を支え、腕に負担をかけないことで快適に作業を進めることができます。同時に、最大18ヶ月の長電池寿命で省エネなモデルでもあります。

ロジクール(Logicool) MX2000

61tvMhN9AqL._SL1058_

最後にご紹介するモデルは、ロジクールのフラグシップモデルとして、多機能、高性能な高級マウスです。パワーユーザー用に設計されており、人の手で生み出された快適なフォルム、高いデザイン性、充電式バッテリーを採用しています。そしてなんと、ガラスなどの高光沢の物質の上でもトラッキングしてくれます。ガラス製のデスクなどでも問題なく使用することができますね。