インテリアの中で一番ファブリックの面積が広いカーテンは、お部屋のイメージを決めるといってもいいくらいです。人は、家具よりカーテンや色使いなどのデザインに目が行きがちです。家具だけでなく、カーテンにもこだわりをもたせると、一気にお部屋がおしゃれになります。今回はカーテンの選び方とおすすめのおしゃれカーテンをいくつかご紹介します。

ポイント1:カーテンのスタイルを決める

カーテンには、一般的なドレープカーテンや、ブラインド、ロールスクリーンなどいろいろなスタイルがあります。お部屋のイメージや間取りに合わせて選ぶことが大切です。また、取り付け方によっても雰囲気が変わるので、窓枠を隠すように外側なのか、窓枠を見せるように内側に取り付けるのかというのもカーテンスタイルを決めるポイントになります。

ポイント2:サイズをミリ単位で測る

カーテンスタイルが決まったらカーテンの仕上がり用のサイズを測ります。カーテンを製作をする場所によってサイズの表記の仕方が違うので、メーカーにサイズの表記方法をしっかりと確認しましょう。サイズは、メジャーで測るときもミリ単位で測定することが大切です。基本的に10mm単位での発注になりますが、ミリ単位あると四捨五入したときに10mm違うので、実際につけたときに雰囲気も変わってきます。もし可能であれば、メーカーの担当者に直接測りにきてもらうと安心です。

ポイント3:インテリアの全体的なイメージを決める

家具がいくらおしゃれでも合わせるカーテンが家具に合っていなかったら台無しになってしまいます。カーテンの色を決めるときは、お部屋の全体的なイメージをしっかりと決めてから選びましょう。もし、ソファなどファブリックが決まっていたら、その色を使ったカーテンを合わせるとカーテンが浮くことなくお部屋に馴染みます。

人気のおすすめカーテン

ウェーブサラダ(WAVE SALAD) Jip 

1031_main

何色ものカラーを組み合わせたジップカーテンは、どのカラーも質感の違う生地を使っているので立体感がでます。リビングにもお子様の部屋にも合わせれるデザインです。

ディディインテックス(DD intex) カスターノ

879525_2

リネンをさらした糸とブラウンの糸を織り交ぜたカスターのカーテン。とっても柔らかい素材なので、光を通したときお部屋を優しく包み込んでくれます。シンプルなデザインで、お部屋をシンプルに統一したい方や、飽きのこないものを求めている方におすすめです。

クウォーターリポート Brook ブルック カーテン

top

サラサラした触り心地で、細いラインがアクセントになってくれます。少し光沢があるので、シックでモダンなインテリアにしたい方にはぴったり。カーテンだけでなく、オーダーでシェードカーテンにもしてくれるので、場所に合わせてスタイルを変えるのもおしゃれです。

ウッドブラインド ダークブラウン

71e0f8vGylL._SL1200_

天然木を特殊加工したウッドブラインドは、和の空間やアジアンテイストを演出してくれます。こちらのブラインドには、フィンガージョイント(つなぎ目)がないので高級感がでて木目を最大限楽しめます。

ニチベイ ソフィー ロールスクリーン

PrdPhoto4f2cc7b69f232

短い繊維をより合わせたソフィーのロールスクリーンは、優しい空間を作ってくれます。カラーバリエーションが30色と豊富に揃っているので、お部屋に合わせて選ぶことができるカーテンです。

ニチベイ いぶき プリーツスクリーン

7013

和の空間にぴったりなプリーツスクリーンは、畳だけでなく、フローリングの場所にもおすすめです。柔らかに光を通してくれるので、部屋と部屋の仕切りに使うのもお部屋を圧迫感なく遮ってくれます。

ニチベイ リチェ バーチカルブラインド

a6831l

バーチカルブラインドは、カーテンスタイルの中で一番価格は高いですが、天井を高く見せてくれる役割があるのでお部屋を広く見せたい方におすすめなカーテンです。スケール感とシャープさは部屋を高級感ある存在になってくれます。

ウェーブサラダ(WAVE SALAD) Pinstripe 

3004_main1

リネン素材を使っているので、優しい生地感とパリッとした生地感を楽しめるカーテンです。ドレープにもなりますが、シェードに作ることもできるので、小窓などは、シェードとして使ってもおしゃれにまとまります。

クウォーターリポート Charca

カーテン

大胆なドット柄は、お部屋の中に強い印象を与えてくれます。シンプルな家具で、ファブリックに強調した印象をもたすのは北欧スタイルの特有のスタイル。お持ちの家具のままでお部屋を北欧スタイルにしたい方は、挑戦してみてもいいかもしれません。

ウェーブサラダ(WAVE SALAD) Isola 

1002_main

シンプルな無地のイソラですが、遮光カーテンなので、寝室など光を通したくない場所におすすめです。少し光沢のある生地感なので、無地ながらモダンな印象にしてくれます。無地なドレープは柄のレースを組み合わせるとおしゃれです。