一人暮らしや仕事で忙しい人、野菜不足になっていませんか? お手軽にサラダを食べるだけでは必要な野菜の量は摂れていませんよ! 野菜たっぷりのスープなら手軽にたくさんの野菜を摂ることができます。朝ごはんに野菜たっぷりのスープとパンを食べれば栄養バランスもバッチリ。そんな生活を簡単にかなえてくれる人気のスープメーカーを10アイテムご紹介します。

ゼンケン(ZENKEN) スープリーズ ZSP-1

ZSP-1
特に一人暮らしの方は不足しがちな野菜を毎日手軽に味わえるスープメーカーです。作り方はとっても簡単。1cm角に切った野菜と市販のスープの素を水に入れ、スイッチオン。栄養をそこなうことなく、約30分で栄養たっぷりの美味しいスープの完成です。

ポタージュスープ、食べるスープ、おかゆ、とさまざまなものが作れるので気軽に栄養を補えますね。一度に調理できるのはに800ccまでで、4人分のスープが出来上がるのでお子様がいるご家庭にもぴったり。ポタージュにすれば野菜嫌いのお子様も喜んで飲んでくれますよ。

手入れも簡単で、すべて取り外して丸洗いが可能。20種類の写真付レシピががもれなく付いていて、レシピがマンネリになることもないのがうれしいですね。

コイズミ(KOIZUMI) スープメーカー Vitalie KSM-1010/R

KSM-1010
ミキサーに「加熱&自動調理」機能がプラスされた調理器具です。600Wヒーター搭載でパワーも充分。火を使わないので安全、でも調理は本格派。ポタージュ・スープ・おかゆを約30分間ほったらかしで自動調理できるので、時短にも役立ちます。
新しく「豆乳モード」がプラスされ。約20分で新鮮な豆乳やおからがでつくれちゃうんです。健康のために豆乳を購入されている方は、こちらを味わうと市販のものには戻れなくなってしまいますよ。ミキサーなので、手作りジュースもつくれます。いろいろな健康に役立つ使い方が期待できそうですね。

アピックス(APIX) 豆乳&スープメーカー ASM-294

ASM-294-PK
スープ・豆乳・スムージー・お粥作りに活躍する1台。なんといってもすごいのが、豆乳がわずか約18分でできてしまうスピード感。その秘密はシーズヒーターによる加熱と粉砕を同時に行うこと。それにより圧倒的なスピードを実現しました。忙しい朝や夕飯の支度時に大活躍しますね。

スープモード、豆乳・お粥モード、ミキサーモードと3つのモード搭載でミキサーとしても使えるのが主婦や女性にとってはうれしいですよね。17品目掲載のレシピブック付で飽きずに野菜たっぷりのスープをいただくことができますね。

タイガー(TIGER) IHスーププロセッサー SKX-A100-W

skx-a100
スープメーカー+フードプロセッサーの1台2役ができるIHスーププロセッサーで、消費電力は300Wととても省エネです。お好みの具材を入れて、スープの仕上がりを選んで押すだけで、「飲むスープ」(口当たりがなめらか)、「食べるスープ」の2種類のスープを簡単に作ることができちゃうんです。

フードプロセッサーとしても大容量かつ優秀なので箱にしまわず出しっぱなしにしておけば毎日大活躍すること間違いなしです。IHヒーター搭載なので細かい火力調整で調理することができ、しっかりとうまみを引き出して調理ができます。

アスピリティ(ASPLITY) クッキングミキサー WM-001

エスキュービズム
栄養素が壊れにくいと話題の真空ミキサーに調理機能がついた画期的なタイプです。これでスープをつくれば、普通に作るより格段に栄養があるものが作れます。時短はもちろんのこと、そのまま真空保存できるので残ったスープもビタミンなどの栄養素が破壊されにくくなるのも魅力。

真空で混ぜる、真空で下ごしらえ、真空保存、煮込む、茹でる、蒸す、再加熱、スープを作る(なめらか、あらい、の2つが選べるスープモード。)とほぼすべての調理ができるといっても過言ではありません。野菜が不足しがちで、コンロの数がたりない一人暮らしの方にもおすすめです。

CJプライムショッピング スープメーカー AZHS-01

AZHS-01
6タイプのメニューボタンから調理方法を選べ、とても簡単な操作感となっています。スープ、シチュー、お粥、ペースト、デザート、下ごしらえまでできるので時短に役立ちますね。離乳食作りにも大活躍の機能がたくさんあります。

タイマー付きなので、夜に仕込んで、朝食にスープ。なんてこともラクラクできちゃいます。ただし混ぜている時ある程度の音がしますので寝室とある程度離れているところで使うといいでしょう。保温・再加熱付きで、お鍋に移し替える必要がないので洗いものが少なくてすみますね。もちろんフードプロセッサーとしても大活躍しますよ。

ドウシシャ(DOSHISHA) minish スープメーカー DSM-138PK

DSM-138PK
食材を荒く切り、水と調味料とともにポットに入れ、4つのモード(おかゆ、スープ、食べるスープ、スムージー)の中から選んでボタンを押すだけ! とてもシンプルなつくりになっています。価格もお手ごろなのがうれしいですね。

毎朝スムージーを飲まれる方にもおすすめですよ。1台持っておけば、野菜不足とはサヨナラですね。コンパクトでかわいらしいデザインなのでキッチンに出しっぱなしにしても違和感がありません。

ドウシシャ(DOSHISHA) ミニッシュ DSMW-148

dsmw-14
ステンレス二重構造のスープメーカーポットは、本体の内側と外側の間が真空になっており、スープのあたたかさを長く保ってくれます。スープ(豆乳もOK)、食べるスープ、スムージー、おかゆの4モードから選択し、調理を開始するシンプルな操作感が嬉しいですね。

モードごとに分けられたレシピブックに掲載しているレシピはなんと40! たくさんのレシピを楽しむことができます。

シービージャパン(CB JAPAN) スープブレンダー TOM-02-BK

TOM-02-BK
見た目はごく普通のミキサーですが、切った材料をスープブレンダーに入れてワンタッチでスープが作れます。お鍋を使う必要がないので、洗いものを減らせるのがうれしいところ。

「再加熱」ボタンはもちろん、スープの他にミキサーとして使ったり、付け合わせや飾りの食材用に少量なら「ゆでる」ボタンを使えばゆでることができます。鈴木あさみ先生監修のレシピブック付きで、一味違う絶品スープが楽しめちゃいます。

フカイ工業(FUKAI) 全自動野菜スープメーカー もてなし茶屋

もてなし茶屋
スープだけでなくリゾットやソースができるのが特徴。コンパクトなサイズながらたっぷりの4人分のスープが作れます。どちらかというと、本格調理用の機種です。坂本宜世先生監修のレシピが付属しておりその名もレシピバイブル! 本格的な料理が楽しめるレシピブックなので、とっても重宝しますよ。ステンレス製でお手入れもらくらく。清潔に使えるのが嬉しいですね。