土鍋は古くから日本で愛用されてきた調理道具です。炊飯器もなかった時代は土鍋でご飯を炊くことも多く、ずっと日本人の生活に根差していたと言えます。土鍋で作ることのできる料理は、水炊きや湯豆腐、味噌汁などの汁物から、炊き込みごはんなどの主食に至るまでさまざま。ここでは、便利で、見た目の魅力も溢れる日本製の土鍋を紹介していきます。

銀峯陶器 萬古焼 銀峯 土鍋 8号 花三島 21081

71Ruth6VqPL._SL1500_ (1)

銀峯陶器製の土鍋です。当然原産国は日本。国産なので安心して使用することができますね。電子レンジや、オーブンでの使用も可能。最良品質のペタライトという耐熱原料を使っているので、火に強いのも特徴です。ちなみに別売りでIHに対応した同じ製品の土鍋もあるので、IHで使いたい方はぜひそちらも参考に。

四日市ばんこ焼 ご飯土鍋 5合炊き 万古焼

41rsGm2ioUL

5合炊きのご飯土鍋になります。炊飯用ということで、内側に水の量を測ることのできる線が付いており、わざわざ水の量を調べる必要がありません。この土鍋を購入すれば、ご飯の炊き方についての詳しいレシピも付いてきます。当然白米だけでなく、玄米や赤飯、おかゆも作ることができるので、土鍋ごはんに興味がある方にうってつけ。

大黒窯 萬古焼 大黒 ごはん鍋

31tYRGpU+KL

2合のごはんが炊ける少量タイプ。火加減をわざわざ調節する必要がなく、最初から最後まで同じ火力で15分ほどで炊けるのが特徴です。素材の土からこだわっており、遠赤外線効果が他の土鍋よりも高く、ご飯が芯からふっくらと炊きあがります。

四日市ばんこ焼 ふっくら ごはん鍋 3合炊き 二重蓋

71xPvrWaDkL._SL1256_

3合炊きのごはん用土鍋なので、3~4人家族にはぴったり。使いやすい二重蓋の土鍋で、外蓋と中蓋の蒸気穴の位置をずらすことによって、吹きこぼれを防いでいるのが特徴ですね。非常にコンパクトで、使わないときの収納性まで考慮されている設計は、日本製ならではの気遣いと言えます。

ハリオ(HARIO) フタがガラスの土鍋 6号 MN-165B

81hhxxwIV2L._SL1500_

ハリオ製の蓋がガラス製の土鍋です。耐熱ガラス製の蓋のおかげで、食材の煮え具合が確認できるのがほんとに便利。もちろんそれだけでなく、内側の凸形状が食材の水分を逃さず旨味を凝縮させます。蓄熱性も非常に高いので、余熱で加熱調理の時間を短縮して省エネにもなります。

四日市ばんこ焼 昔ながらのごはん鍋 炊飯土鍋

41sUuj-SvLL

四日市ばんこ焼は、実は日本一の土鍋産地である、三重県四日市のブランドなんです。五人家族分は余裕をもって炊くことができるので、大人数の食事を用意する際も安心。販売店で4万個以上も販売されているだけあって、その炊きあがりは絶品そのもの。独自の『極上研磨仕上げ』は伊達ではありません。

高木金属 ホーロー味わい鍋 室町(むろまち) HA-M30

31G3J6QDHOL

高木金属のこの土鍋は、そのホーロー加工に秘密あり。ホーロー製は洗浄効果が高く、清潔で汚れが落ちやすいので手入れが簡単。食材を選ばないのもうれしいところです。IHなどのオール電化にも対応しているのも特徴的。強化ガラスの蓋を使用しており、食材の確認も可能です。