スイッチ一つ押すだけで、自動でお湯を沸かせる電気ケトル。忙しい朝や急いでいる時、お湯を沸かすのは一苦労ですが、電気ケトルがあればそんな手間は要りません。必要な時にすぐにお湯が沸かせて、保温もできるのでとっても便利。快適な暮らしには欠かせません。

今回は、一人暮らしの方におすすめの、インテリアとしてもおしゃれな小型電気ケトルをご紹介します。また、一人暮らしに電気ケトルがおすすめな理由、さらには、一人暮らし向けの電気ケトルの容量とサイズも解説します。

小型サイズのおすすめ電気ケトル

ティファール(T-fal) アプレシア KO3901JP

ティファール KO3901JP

商品価格 ¥ 4,381

抗菌仕様のティファールの小型電気ケトル。蓋を外せば本体内部の清掃ができるので、いつでも清潔に保てますよ。本体底面にはウルトラポリッシュ加工が施されており、水垢が付着しにくいのも魅力的。面倒なお手入れが要らない、おすすめの電気ケトルです。

カップ1杯分のお湯ならわずか約50秒で沸かせられます。忙しい朝や急な来客にも対応できるのも、おすすめポイントですね。目盛り窓が付いたデザインは、急いでる時でもパッと水量を確認できて、ユーザーフレンドリー。丸みを帯びたおしゃれな外観で、一人暮らしの方にもおすすめの電気ケトルですよ。

ヤザワ(YAZAWA) トラベルケトル TVR09

ヤザワ TVR09

商品価格 ¥ 1,482

便利なコンパクトサイズの電気ケトル。本体の重量は455gと軽量で、持ち運びにも優れています。携帯に便利なポーチや、2つの携帯用コップも付いているので、外出先での仕様も心配無用。切替スイッチ1つで、電圧の切り替えが簡単にできるので、旅先でも困ることはありません。

日本国内だけでなく、海外旅行や海外出張の時にも活躍してくれますね。お湯を沸かし終わった後は、スイッチが自動的にOFFになるので、節電にもなりますね。安いのに、さまざまな便利機能がついていて、おすすめの小型電気ケトルです。

ドリテック(DRETEC) わくわくケトル PO-307

ドリテック PO-307BL

商品価格 ¥ 1,800

大きな目盛り窓の付いた小型電気ケトル。容量は0.8Lで、一人暮らしの方に丁度いいですね。片手で蓋が開けられるので、忙しい朝でも操作がしやすく、おすすめです。加熱中はランプが点灯し、沸いたらランプが消灯する、というシンプルな設計なので便利。

また、フィルターは取り外して洗えるので、いつでも清潔に保てますよ。水を入れていない状態でスイッチが誤って入った場合、給電スタンドから本体が少し浮き上がる「空焚き防止機能」が付いているんです。安全面もしっかりと考慮されていて、安心して使えます。

電気コードはスタンドの中に収納可能。一人暮らしの方にとって省スペースはうれしいですよね。電気代は、コーヒーカップ1杯分(約140cc)で約0.6円と経済的。コストパフォーマンスにも優れた、一人暮らしの方におすすめの、小型サイズの電気ケトルです。

カシムラ ワールドポット2 TI-39

カシムラ TI-39

商品価格 ¥ 1,944

日本はもちろん、海外でも使える小型電気ポット。大きさは幅15cm、高さ17.5cmと小型で、重量は430gと軽量サイズです。電圧切り替えスイッチを、現地の電圧に合わせるだけで海外でもすぐに使えるんです。海外出張や旅行のときなども、気軽に持って行けておすすめですよ。

空炊き時には電源が自動で切れるので、安心して使えますね。また、水が沸騰すると自動的に電源が切れるのも、安全設計のポイントと言えます。海外仕様ながらリーズナブルな価格の、コスパに優れた、一人暮らしにもおすすめの小型電気ケトルです。

タイガー(TIGER) わきたてポット PFH-1001

タイガー PFH-1001-TB

商品価格 ¥ 3,410

静音設計されたタイガーの小型電気ケトル。お湯を沸かす間の音が静かなので、使用音が全然気になりませんよ。空焚き防止機能も付いていて安心。本体がプラグから取り外せるようになっているので、カップや容器へお湯を注ぐのが簡単です。

本体カラーはホワイトとモダンなブラウンから選べます。デザイン性にも優れていておしゃれなので、どんなインテリアにもマッチしやすいですよ。ご家族にも、一人暮らしの方にもおすすめできる電気ケトルです。

ドリテック(DRETEC) ドリップ PO-115

ドリテック PO-115BK

商品価格 ¥ 5,002

コードレスタイプの小型電気ケトルです。どこにでも持ち運べるコードレス設計は革新的ですよね。細口タイプで注ぎやすく、コーヒーのドリップも簡単にできるんですよ。名前通り、ドリップのために設計された電気ケトルとも言えますね。

材質はステンレスで、高級感あふれるデザイン。加熱中は赤いランプが点灯し、お湯が沸いたら電源が自動で切れるので、とても経済的です。小型サイズなので、テーブルに置いても全く邪魔になりません。一人暮らしの方やコーヒー好きな方に特におすすめの電気ケトルです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 電気ケトル IKK-1000

アイリスオーヤマ IKK.1000

商品価格 ¥ 14,626

広口タイプの小型電気ケトル。蓋の取り外しが片手でできるので、簡単にお手入れできますよ。また、蓋にストッパーが付いているので水が漏れにくく、倒れてもこぼれにくい設計。給油レバーを押さないとお湯が出ないので、安全にも配慮されているんです。お子さんがいるご家庭でも心配する必要はありません。

本体の表と裏両面に、水量を一目で確認できる目盛りも付いていてユーザーフレンドリー。湯沸かし中はランプが点灯し、沸騰すると自動的に電源が切れるので安心ですね。本体と電源プレートは分離するので、ケトルの持ち運びだって楽にできちゃいます。

コンパクトながらもハイグレードの機能を持つ小型電気ケトル。機能性を重視したケトルをお探しの方におすすめの電気ケトルです。

一人暮らしに電気ケトルがおすすめな理由

51kNRK58B5L

By: amazon.co.jp

一人暮らしに電気ケトルは必要なのでしょうか? 実は、1人分のお湯を沸かすなら、やかんを使ってガス代や時間をかけるより、電気ケトルの方が断然コスパに優れているんです。小型電気ケトルの中には、カップ1杯分のお湯を約0.6円、わずか50秒で沸かせるものもあるんですよ。

忙しい朝や急な来客がある時、冬の寒い日で早くお湯を使いたい時、そのようなシチュエーションにも大活躍の電気ケトル。スピーディーに対応できるので、すごく便利です。一人暮らしには必要不可欠のアイテムと言えますね。

最近では、容量が小さく、コンパクトな電気ケトルが続々と発売されています。デザインやカラーのバリエーションもさまざま。種類が豊富なので、あれこれ迷ってしまうかもしれませんが、自分の好みとお部屋に合ったお気に入りの電気ケトルをぜひ見つけてください。

一人暮らし用電気ケトルの容量とサイズ

second_img_02

By: club.t-fal.co.jp

小型電気ケトルの容量は、機種やメーカーにもよりますが、約400cc〜1L程です。カップ1杯分のお湯はおよそ140ccなので、十分に対応できますね。一人暮らしの方のニーズに丁度よく合っています。余裕があるので、急な来客があっても心配いりません。

サイズは標準的な小型電気ケトルで、幅と高さが約20cm。電気ケトルの標準サイズの幅・高さが約25cmなので、比較してみると、小型ケトルはコンパクトでスマートであることがわかります。一人暮らしの方は何かと省スペースにしたいですよね。キッチンのデッドスペースや、収納棚にしまっておけて便利ですよ。