ハンモックスタンドとは文字通り、ハンモックを支えるためのモノ。日本ではハンモックは外でする認識が強いかもしれませんが、ハンモックはこれから屋内・室内で楽しむスタイルがオシャレ。ハンモックスタンドがあれば、好きなデザインのハンモックを選べますよ。

組み立て式、自立式(折りたたみ)から好きなのを選び、お部屋をカッコよくするインテリアとしてハンモックライフを楽しんではいかがでしょうか?

おすすめハンモックスタンド12選

BARCO

61u2vPV201L._SL1500_ (1)

商品価格 ¥ 78,516

色合いが優しい木で作られた見た目がとってもオシャレ! ドイツのハンモック専門ブランドが作り出すハンモックスタンドならではの高級感溢れるデザイン。木製ボード型で耐久性物群のセンス溢れるハンモックスタンドです。

似た製品で価格が安めの「La Siesta(ラ シエスタ) プレミアムハンモックスタンド ATLANTICO」もあります。木のぬくもりがあるシンプルな部屋や、畳の部屋にも馴染みそう。

ヴェリオ

410urOz5gzL._SL1000_

商品価格 ¥ 36,720

スチール型ハンモックスタンドで、屋内やキャンプなどアウトドアでも快適にハンモックライフを楽しめます。ドイツで作られたハンモックスタンドで無駄を省いた男らしいデザインがカッコイイですね。ハンモック自体は別売りになっていますが、BYER(バイヤー)社が作っているハンモックや、調節が可能なので好きなハンモックに合わせて使えます。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) スチールポールハンモック用スタンド UD-2005

1008978-01

商品価格 ¥ 9,549

耐久できる総重量は80キロと少なめですが一人用で利用するならコレ! お子様にもちょうど良いですね!製品重量も9.5キロと、持ち運びと保管もラクチン! 室内での利用、自宅の庭のインテリアにいかがでしょう?

シフラス(Sifflus) 自立式ポータブルハンモックゆらり

51KE4S19rZL._SL1000_

商品価格 ¥ 9,800

自立式タイプのハンモックスタンド。折りたたみなのですぐにハンモックが完成します。ハンモックスタンドの高さと幅を調整できるので自分の体のサイズに合わせることができます。身長は180センチ、体重は80キロまで大丈夫なハンモックスタンド。

自立式ハンモック

A1nshj5yYlL._SL1500_

商品価格 ¥ 49,648

折りたたみ式で工具不要。200キロまで大丈夫な頑丈なハンモックスタンド。折りたたんだ後は専用のケースに入れて持ち運べば車にもコンパクトに収納ができるスゴイヤツ! ハンモックもついていますので好きなカラーリングも選べますよ。

ハンモックCARIBENA & スタンドMEDITERRANEO セット

61ExwIYCaOL._SL1000_

商品価格 ¥ 28,890

単品で販売されているLa Siesta(ラ シエスタ)のハンモックスタンドとハンモックのセット。危機製品安全法の認定を受けているGSマーク商品なので安心。上品でシンプルなデザインがどんな部屋にもマッチする素敵なハンモックスタンド。

トイモック(TOYMOCK) 自立式ハンモック

61VEHJRRSGL._SL1000_

商品価格 ¥ 6,380

2014年に大ヒットした自立式ハンモックスタンドの改良型。ハンモックスタンドブランドとしてデビューをしたトイモック。自立型ハンモックスタンドですので、ハンモックも一緒についてきます。選べるカラーはなんと12色!

自立式 ポータブルハンモック

24610043_imga

商品価格 ¥ 5,980

室内でも屋内でも使える手軽さが魅力的な自立式ハンモックがこちら。機能面では一番気になるポイントの耐荷重はなんと300キロと言うから驚きです。これなら大人からお子様まで一緒に楽しむことができますね。専用ケースが付いているので、フレームを折りたためばアウトドアでも楽しめそう。

夏にはキャンプ場はフェスや釣りなど、いろんな場所で大活躍。室内で使う場合のために、床を傷付けないよう、保護キャップも付いています。フレームの開き方が調節できるので、高さは3段階に設置が可能。椅子のように腰かけたり、身体を伸ばしてリラックスなど、さまざまな体勢で過ごせる優れもの。ハンモックのカラーは2種類から選べます。

自立式ポータブル 3WAY ハンモック

imgrc0069714267

商品価格 ¥ 19,980

ナチュラルテイストを好む方だと、スチール製の多いハンモックスタンドのフレームのカラーが気になる、と言う方もいるかもしれません。そんな方におすすめしたいのが、フレームが木目調となったこちらの自立式ポータブルハンモック。木のぬくもりを感じさせるフレームはあたたかみがあり、お部屋にしっくり馴染んでくれるはず。

収納バッグにしまえば簡単に戸外へ持ち運びができる優れものです。ハンモックとして使用しないときは付属のハンガーロットをかけると、ハンガーラックとして活用できる画期的なアイテムで、スペースに悩んでいた方には大助かり。リラックスする贅沢な時間を楽しむだけでなく、実用品としても役立つハンモックスタンドです。

自立式ハンモック sff-06

imgrc0071038563

商品価格 ¥ 15,120

自立式ハンモックは折りたたんで収納バッグに入れればどこにでも持ち運びができて、お好きな場所でハンモックに組み立て、居心地のいい時間を過ごすことができる便利なアイテム。そんなハンモックにルーフを付けて、プライベートな空間を楽しむことができる製品がこちらです。

しかもこちらの製品は、ルーフの内側にはタブレット端末を入れることのできるポケット付きで、動画や映画、音楽を楽しむことができる画期的なアイデアを搭載。天気のいい日に爽やかな風に吹かれながら、戸外のプライベートシアターを楽しむことができるのです。ルーフシートは紫外線を予防してくれる加工付きなので、日差しの強い日も安心して使えます。

カラーはどれも鮮やかな4種類から展開。気持ちをアップにしてくれる、ポップな色合いでアウトドアをエンジョイできそう!

シフラス (Sifflus) 自立式ポータブルハンモックパステルカラー

phm-02l

商品価格 ¥ 8,964

気候のいい季節に大活躍のハンモック、室内で使うときはもちろん、アウトドアの使用の際もデザインやカラーにもこだわりを持って選びたいですよね。こちらはフレームは4種類のパステルカラーから選べるおしゃれなところが魅力的なハンモックスタンド。自立式なので工具いらずで簡単に組み立て可能、持ち運びも楽ちんなところが嬉しいですね。

ハンモックにはハニカムメッシュ構造を使用、通気性に優れ、耐久性も抜群。高さは2段階、横幅、張り具合は3段階に調節できて、お好きなポーズでくつろぐことが可能です。最大横幅は125cm、耐荷重は100キロと男性もゆったりリラックスできて、デザイン性もさることながら、機能面でもバッチリなハンモックスタンドです。

ドッペルギャンガー (DOPPELGANGER) アウトドア ウルトラライト ハンモック SH1-219

41gI-+4LW3L

商品価格 ¥ 10,500

自立式ハンモックスタンドは便利ですが、アウトドアで使うときは持ち運びのため、その重量が気になります。特にウォーキングやサイクリングのときにハンモックを楽しみたい方におすすめしたいのがこちらのアイテム。フレームにアルミニウムを素材に使い、極限まで重さを抑え、ハンモックを含めた総重量は約6キロと超軽量!

車で移動しない場合の持ち運びもこれで楽ちん、気軽に戸外でハンモック・ライフを楽しめそう。ハンモックはメッシュ素材で風通しも爽やか、夏のシーズンでも快適に過ごすことができるに違いありません。折りたためばとてもコンパクトになるので、使用しないときには場所を取らずに楽にしまえて大助かりのアイテム。

ハンモックは揺れを感じてリラックスできるスタイルと、ベッドのように固定して安定感を味わえる2種類が楽しめます。

ハンモックスタンドの選び方

ハンモックスタンドとは

hammocks-413714_1280

ハンモックは元は南米の熱帯地方で先住民が使っていた寝具でした。しっかりと編み込んだ網や丈夫な布の両端を、木や柱に括り付けたり吊るしたりして、その上で眠ることができるもの。のちに17世紀のヨーロッパでは船舶内で乗組員のベッドとして使われていました。その後は南国のリゾートホテルなどで、くつろぐために設置されたハンモック。

南国の太陽の日差しを浴びながら、ゆらゆらと揺られて過ごすリラックスな時間はたとえようもない贅沢なもの。今まではホリデー中に異国の地でしか味わえないハンモックでしたが、近年インテリアの一部として室内でも見られるようになりました。

しかし室内でハンモックを使用するには、梁を利用したり、天井や壁などに工事が必要であったりと、なかなか一般家庭での使用はまだまだ難しかったのですが、そこへ組み立て式ハンモックスタンドが登場。爽やかな季節でしか楽しめない屋外アイテムであったハンモックの常識を覆し、どんな季節でも室内でハンモックが楽しめるようになりました。

自立式ハンモックスタンドだと、自身で組み立てるようにできているので、アウトドアでも大活躍。オールシーズンを通し活躍できるアイテムとして身近な存在になったのです。

ハンモックスタンドの耐荷重

phm-27l

By: rakuten.co.jp

ハンモックスタンドを選ぶ場合、まず重要なのはその強度です。いくらデザイン面で優れていても、使用したらすぐ壊れてしまったのでは一大事。ハンモックスタンドはすべての製品に耐荷重が表記されています。

まずハンモックスタンドは誰が使うのか、どれほどの耐荷重があればいいのか、ハンモックのサイズはどれぐらいあるのかを必ず確認しましょう。お子様も一緒に使う場合は特に注意が必要です。

組み立て方を要チェック

phm-24cl

By: rakuten.co.jp

組み立て式ハンモックスタンドは、すべての工程を自分で組み立てなくてはいけません。いくら組み立てはメンズの仕事と言われても、男性の中には組み立てる作業がちょっと苦手、と言う方もいらっしゃるに違いありません。

自身で組み立てるハンモックスタンドを購入する場合には、組み立て方も必ず事前にチェックしましょう。本当は店頭で確認するのが一番ですが、そうできない場合もありますよね。

商品の説明に「簡単組み立て」と銘打っていても、果たして本当かどうか悩むことも。気に入った製品が見つかった場合は、レビューを必ず確認し、組み立て方について言及したものをきちんとチェックしておきましょう。

屋外で活用する場合

phm-04l

By: rakuten.co.jp

室内に梁がなくても、天井や壁を傷つけることなくハンモックを楽しめる自立式ハンモックスタンドは、折りたたんでアウトドアでも活躍できる便利なアイテム。これから太陽の日差しが気持ちのいい季節、屋外で風に吹かれてゆらゆら揺れることができるのは、贅沢なリラックス空間です。

もしハンモックスタンドをアウトドアで活用しようと言う方は、ハンモックスタンド自体の重さにも要注意! 特に耐荷重の重い丈夫で頑丈なハンモックスタンドほど、しっかりとしたフレームでできています。そんなハンモックスタンドは持ち運びが困難なほど重い場合も。

車で移動する場合はそこまで心配ありませんが、ウォーキングやサイクリングで持っていく場合には注意が必要。また折りたたんで収納バッグに入れた際の大きさも、確認しておきたいポイントです。

ハンモックスタンドのデザイン性

phm-31cl

機能面で優れているハンモックを見つけたら、次はやっぱり気にしておきたいデザイン性。室内で簡単にハンモックを楽しめるハンモックスタンドは大きさもあるので大切なインテリアの一部になるはず。やっぱりフレームやハンモック自体のデザインにもこだわりたいですよね。フレームの多くはスチール製ですが、カラーも豊富にあり、木目調のものも出ています。

お部屋の雰囲気を壊さない、インテリアに合ったものを選ぶようにしましょう。また、ハンモックスタンドにはハンモックが付属しているものとそうでないものがあります。ハンモック自体に自分のテイストを出したい場合は、個別に購入できるタイプがおすすめです。