冷蔵庫は、日常生活で欠かせないキッチン家電ですよね。最新の冷蔵庫は、ただ冷やすだけでなく、製氷機能やチルド機能など多機能でスタイリッシュ。長い付き合いとなる冷蔵庫を買い換えをするとなると、何を選べばいいのだろう、と本当に困りますよね。

そこで今回は、冷蔵庫の主要メーカー5社の特徴を交えながら、一番需要の多いファミリー向け400L~550Lクラスの最新モデルの中から、おすすめの冷蔵庫をご紹介します。

冷蔵庫のおすすめメーカー
日立

51mpeoq9-1l

By: amazon.co.jp

日立の冷蔵庫は、独自の真空技術、真空チルドとプラチナ触媒で肉や魚の鮮度と潤いを保ちます。野菜室内の炭酸ガス濃度を増加させて、野菜の鮮度を守る新鮮スリープ野菜室が大きな特徴。

業務用冷蔵庫のノウハウを生かした冷蔵技術と、耐久性の高い冷蔵庫の心臓部であるコンプレッサーは、「技術の日立」と言われる由縁です。技術力と信頼性の高さが特徴のおすすめメーカーです。

日立(HITACHI) 6ドア冷蔵庫 XGシリーズ 505L R-XG5100G-XT

31-pcmkbmil

商品価格 ¥ 217,620

真空チルドXGシリーズは、チルド、野菜、冷凍の3つの鮮度にこだわったモデル。真空チルド、新鮮スリープ野菜室、デリシャス冷凍という機能が光ります。特に、約0.8気圧の真空状態で食品の酸化を防ぎ、鮮度と栄養素をしっかり守る日立独自の真空チルドは、日立の技術力の塊とも言えます。

棚の高さや配置を変えることで、鍋や背の高い物も収納できる「高さかわるん棚」がある冷蔵室はとても便利。カラーは、クリスタルブラウン、クリスタルホワイト、クリスタルシャンパンの上品な3色展開。スタイリッシュなデザインでおすすめの冷蔵庫です。

日立(HITACHI) 6ドア冷蔵庫 WXシリーズ 555L R-WX5600G-X

31c9uqkfial

商品価格 ¥ 285,758

こちらの最上位WXシリーズも、チルド、野菜、冷凍の3つの鮮度へのこだわりが大きな特長。特に、鮮度だけでなく栄養素までも守れる独自の真空チルドは、他社には真似できない機能です。常に買った時と同じ状態のものが食べられるなんて、夢のようですよね。

買いだめなどしたもので重たく出し入れしにくい冷凍室や野菜室には、「高さかわるん棚」に加えて、電動引き出しが採用されています。ユーザーのニーズにしっかりと応えてくれていますね。カラーは上品なグラデーションブラウンとクリスタルミラーの2色展開。シックなデザインでおすすめの冷蔵庫です。

冷蔵庫のおすすめメーカー
三菱電機

41qrnacybtl

By: amazon.co.jp

三菱の冷蔵庫は、冷凍機能の豊富さが特徴。生の鮮度を重視なら「氷点下ストッカーD」、2~3週間の保存なら、「切れちゃう瞬冷凍」、さらに長い保存なら「しっかり冷凍室」と食材の使い方に応じた冷凍の使い分けができるのがおすすめポイントです。

特に独自の「切れちゃう瞬冷凍」は、魚や肉をパックのまま冷凍し解凍不要ですぐに調理できる優れもの。忙しい兼業主婦の方に評判の機能です。買い置きで冷凍機能を重視する方におすすめのメーカーですよ。設置スペースが狭い場所でも、たくさん冷蔵できる「置けるスマート大容量」モデルなのも魅力です。

三菱電機(MITSUBISHI) 5ドア冷蔵庫 455L MR-B46A-W

31bpip5c5xl

商品価格 ¥ 180,362

「置けるスマート大容量」のベーシックモデルのBシリーズ。上級機種と同じ「氷点下ストッカーD」、「切れちゃう瞬冷凍」、「しっかり冷凍室」の冷凍機能を搭載し、食材に応じた冷凍機能が選べるのが特徴です。

幅が60cmながら、455Lと大容量。狭い設置スペースでも満足できる収納力が確保できますよ。ハイツやマンションなどの限られたキッチンスペースに最適な、おすすめの冷蔵庫です。

三菱電機(MITSUBISHI) 6ドア冷蔵庫 517L MR-JX52A-RW

31jhfbpf3zl

商品価格 ¥ 239,000

JXシリーズも、生の鮮度を重視する「氷点下ストッカーD」、解凍せずに食材が切れる「切れちゃう瞬冷凍」、長期保存の「しっかり冷凍室」と、食材に応じて利用できる冷凍機能が特徴。やはり機能的な冷蔵庫は魅力的ですね。

さらに、業界初の3色LEDの光と野菜の特性を生かした「朝どれ野菜室」は、栄養素を増やす野菜室と、注目されています。

食品を載せたままで棚を移動させられる「動くん棚」や、タッチするだけという簡単操作の「タッチdeアシスト」、ドアが自動的に閉まり、半ドアを防ぐ「オートクローザー」など、使い勝手に優れた機能が盛りだくさん。冷凍機能と庫内の使い勝手を重視する方におすすめの冷蔵庫です。

冷蔵庫のおすすめメーカー
シャープ

61d3rPTWGCL._SL1500_

By: amazon.co.jp

独自のプラズマクラスターによる強力な脱臭殺菌効果と、冷蔵室の使い勝手のよさが特徴のシャープ。左右どちらでも開く「どっちもドア」や、庫内を見やすく整理できる「4切り名人」、斜め配置で取り出しやすいドアポケットなど、庫内の棚やドア部分の使いやすさが、特に魅力ですよ。

大きな食品でもスッキリ収納できるクラスNo.1の大容量メガフリーザーもとても便利です。シャープは、女性開発者を中心とした商品開発で、ユーザー目線の使いやすい冷蔵庫に定評があり、おすすめです。

シャープ(SHARP) 4ドア冷蔵庫 415L SJGT42C-T

31dmtgx2xvl

商品価格 ¥ 177,804

メガフリーザーGTシリーズの415Lクラスモデル。食材を雑菌から守り、庫内を強力消臭するおなじみのプラズマクラスターと、クラスNo.1の151Lの収納力を誇るメガフリーザーが大きな特徴。容量は多ければ多いほどいいですよね。

左右に開く「どっちもドア」がついているので、置き場所を変えるときも心配無用。「段々スパイスラック」は斜め向きで小瓶やチューブ調味料など見やすくしており、取り出しやすいです。ユーザーのことを考えた使いやすさが魅力ですよ。

冷蔵室に潤いを与えながら、やさしく冷やすことで食品の鮮度を守るステンレス・ミスト冷蔵室など、基本性能にも優れています。フリーザーの収納力と冷蔵室の使い勝手のよい、おすすめの冷蔵庫です。

シャープ(SHARP) 6ドア冷蔵庫 551L SJGT55C-R

31tlyyamczl

商品価格 ¥ 246,400

庫内に存在する菌を除菌し食材を守るプラズマクラスターと、高い収納力を誇るメガフリーザーがおすすめの冷蔵庫。食材を丁寧に冷やし、乾燥を抑え鮮度を守るステンレス・ミスト冷蔵室や、調理の下ごしらえに便利なタイマー冷凍など、ありがたい機能が満載です。

「4切り名人」のおかげで、冷凍ケースを自由に仕切り、中身を見やすく整理できますよ。斜め向きで見やすく取り出しやすい「段々スパイスラック」など、ユーザーの視点で考えて製造してある庫内は魅力的ですね。

基本性能と使い勝手のバランスのよさでおすすめの冷蔵庫です。

冷蔵庫のおすすめメーカー
パナソニック

518lao7p1wl

By: amazon.co.jp

パナソニックは、コンプレッサーを本体上部に搭載する、独自のトップユニット方式を採用。野菜室や冷凍室の容量を大きくしています。-3℃の低温で肉や魚の鮮度をキープする「微凍結パーシャル」や、適切な湿度に調節し、野菜の鮮度保つ「Wシャキシャキ野菜室」も特徴として挙げられます。

その他、高い脱臭抗菌効果のナノイーやエコナビによる省エネ機能など、多機能で収納力の高い冷蔵庫を探している方におすすめのメーカーです。

パナソニック(Panasonic) 6ドア冷蔵庫 501L NR-F502XPV-T

31y72olxsal

商品価格 ¥ 193,527

XPVシリーズの特徴は主に2つ。1つが約-3℃の低温で食材の鮮度を保つ「微凍結パーシャル」。もう1つが、冷却と吸熱で素早く冷やす「酸化ブロック冷却Wダブル」です。肉や魚の新鮮さを約1週間もキープしてくれるんですよ。

最近のトレンドである、野菜の鮮度にこだわった「Wダブルシャキシャキ野菜室」を採用しているのも大きな特徴です。特に収納すると見えづらくなる野菜室や冷凍室は、独自のワンダフルオープンの引き出しを搭載。一目で見れて出し入れもスムーズにできます。庫内も広くてストレスフリー。

コンセントに差すだけで、自動で無駄なく省エネ運転してくれるエコナビも魅力。野菜室や冷凍室の大きさだけでなく、省エネにもこだわる方におすすめの冷蔵庫です。

パナソニック(Panasonic) 6ドア冷蔵庫 601L NR-F602WPV-X

312mkywut6l

商品価格 ¥ 332,500

最上位WPXシリーズは、微凍結パーシャル、酸化ブロック冷却Wダブル、Wダブルシャキシャキ野菜室の3つの鮮度技術はもちろん、コンプレッサーを本体上部に搭載するトップユニット方式を採用しています。これにより収納性が格段に高くなるんですよ。

独自のワンダフルオープンの引き出しや、冷蔵室の下端が腰の高さで使いやすいローウエストライン設計など、引き出しや棚の配置もユーザー目線で考えてあります。

自動で無駄なく省エネ運転してくれるエコナビに加えて、Panasonic Smart Appという専用アプリを使えば、スマートフォンで冷蔵庫のさまざまな設定や操作ができるんですよ。現代的で非常にスマートですね。

機能性や収納力だけでなく、ガラスパネルを使ったスタイリッシュなデザインも魅力のおすすめ冷蔵庫です。

冷蔵庫のおすすめメーカー
東芝

51gtz7ueefl

By: amazon.co.jp

東芝の冷蔵庫は、冷凍庫よりも冷蔵庫の中心に配置した「真ん中野菜室」が特徴。加えて、野菜の鮮度を落とさず、下ゆでなしで生のまま冷凍できる「野菜そのまま冷凍」を採用するなど、野菜の鮮度を重視しています。

また、東芝は温度管理にムラがなくなるように、2つの冷却機を採用するなど、冷蔵能力にも優れています。サイズを変えずに大容量化した「マジック大容量」も特徴。同じ設置スペースでも、より大容量なモデルなので、おすすめです。

東芝(TOSHIBA) 6ドア冷蔵庫 VEGETA 462L GR-K460FD-EC

31Vw+KLVZbL

商品価格 ¥ 169,525

FDシリーズは、6ドア冷蔵庫のベーシックモデル。新鮮 摘みたて野菜室、たっぷり保湿冷蔵、速鮮チルドなど、上位機種とほぼ変わらない性能を起用。加えて、これまで出し入れが手間だった野菜室を真ん中に配置した気遣いが光ります。

独自の「マジック大容量」で、設置スペースを生かした高い収納力を実現。庫内もとても広くストレスフリーで使えますよ。ガラスパネルを使ったスタイリッシュなデザインはシック。見た目だけでなく、お手入れも簡単なおすすめ冷蔵庫。

東芝(TOSHIBA) 6ドア冷蔵庫 VEGETA 509L GR-K510FWX-X

31sw-gllql

商品価格 ¥ 232,858

東芝独自の「新鮮 摘みたて野菜室」を冷蔵庫の中心に配置した6ドア冷蔵庫の最上級モデル。自動製氷の「かってに氷」や、食品にうるおいを与え鮮度長持ちの「たっぷり保湿冷蔵」などを採用し、機能性に優れています。

特に、独自の野菜の鮮度にこだわりの「新鮮 摘みたて野菜室」は、エチレン分解機能とツイン冷却による低温高湿度冷気で、水々しさと鮮度をしっかり保ちますよ。さらに、野菜室に銀イオンを施した「Ag抗菌野菜ボックス」で抗菌対策もバッチリ。

庫内の全ての棚にガラスを採用し、サッと拭くだけで、お手入れが簡単。美しい質感とお手入れの手軽さを兼ね備えたガラスドアは、スタイリッシュでおしゃれなキッチンを演出してくれます。デザイン性と利便性を両立させたおすすめ冷蔵庫。

メーカーの選び方

81G60IUdVKL._SL1500_

By: amazon.co.jp

最新の冷蔵庫では、基本性能に関して、メーカーでの格差は正直ほとんどありません。では、メーカーの選び方とは一体何でしょうか? それは、メーカーの個性である独自機能なんです。メーカーによってこだわっているポイントが異なるので、自分のお好みに合わせて取捨選択できるといいですね。

現在使っている冷蔵庫で不満に感じやすい部分と自分のライフスタイルをしっかり考慮して、メーカーの独自性能と比較して決めるのが、冷蔵庫選びの秘訣です。