空気が乾燥する寒い季節。のどが弱い方やアレルギー体質で困っている方、お肌の乾燥に敏感な方には大敵です。暖房器具と同じく、この季節の必需品といえば、加湿器ですね。

加湿器には、卓上タイプと据え置きタイプがあります。また、加湿方式もさまざまなので、何を選べばよいのか困りますよね。今回は、加湿器の中でもお手入れがしやすく、加湿効率の高いおすすめのスチーム式加湿器をご紹介します。

おすすめのスチーム式加湿器 卓上タイプ

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) アロマ対応加湿器 SHM-120D-G

31l66ovr9-l

商品価格 ¥ 1,782

コンパクトでスリムなデザインの、卓上タイプのスチーム式加湿器です。学習デスクやテーブル上にも気軽に置けますよ。子ども部屋や書斎などのこじんまりした場所や、スポット的に加湿したいときにもおすすめ。

気分に応じて、アロマオイルを入れて香りを楽しめます。カラーは、グリーン・ブルー・ピンク・クリアの4色。お部屋の雰囲気に合わせて選べるのも、おすすめポイントです。

山善(YAMAZEN) ペットボトル式加湿器 アロマポット付 KP-C055(W)

31dqksqcsl

商品価格 ¥ 2,972

こちらのスチーム式加湿器は、市販のペットボトルを水タンクとして挿すだけで、簡単に加湿できる優れもの。本体にはアロマポットがあり、加湿による潤いとアロマのW効果で、心も体もリラックスできるのが魅力です。

スリムな卓上タイプなので、テーブルやデスク上でも場所をとりません。気軽に使える加湿器をお探しの方におすすめです。カラーは、ホワイトとピンクの2色から選べますよ。

アピックス(APIX) スチーム式アロマ加湿器 AHD-090

41g1duoxyfl

商品価格 ¥ 3,704

こちらも、市販のペットボトルを水タンクにして使える、衛生的な卓上タイプのスチーム式加湿器です。アロマミストも楽しめます。

温度を調整するサーモスタット機能や温度ヒューズ、転倒防止機能、そして空焚きを防ぐ自動停止機能を搭載。安全性にも優れているので、特に小さなお子様のいるご家庭におすすめです。カラーはピンク・ホワイト・ブラウンの3色から選べますよ。

おすすめのスチーム式加湿器 据え置きタイプ

ツインバード工業(TWINBIRD) ミントアロマオイル付パーソナル加湿器 SK-4976W

a0073556

商品価格 ¥ 4,298

コンパクトな省スペース設計でありながら、本格的な据え置きタイプのスチーム式加湿器です。タンクに水を入れてボタンを押すだけの簡単操作を実現。すぐに使える手軽さが特徴です。

使わない時は、電源コードを本体底部に収納できるので、とても便利でおすすめ。また、水タンクの容量は約1.2Lで、約8時間連続加湿が可能です。空焚きを防ぐ自動停止機能も搭載しており、安全性にも優れています。

その他、お試し用の自然由来100%のペパーミントエッセンシャルオイルが付属。買ったその日からアロマ体験ができるのも、おすすめしたいポイントです。

ヴィックス(VICS) スチーム式加湿器 V750

41yfwzdzr7l

商品価格 ¥ 6,045

日本ではのど飴でお馴染みの、ヴィックスのスチーム式加湿器です。主な特徴は、強運転で約12時間、弱運転で約26時間の連続加湿が可能なところ。のどや肌の負担軽減、風邪の予防にもおすすめです。操作もダイアルタイプなので、扱いやすく便利です。

透明なので残量がすぐにわかる、大容量4.0Lの水タンクは、持ち手があるので持ち運びが楽。お手入れも簡単です。安全面についても、空焚き防止機能と給水お知らせランプを搭載しているので安心ですよ。

三菱電機(MITSUBISHI) roomist スチームファン蒸発式加湿器 SHE35ND-K

41gpvjqkmhl

商品価格 ¥ 9,545

三菱電機のroomistシリーズです。独自の蒸発布が吸い上げた水を、加熱して蒸気にするスチームファン蒸発式を採用。短時間ですばやく加湿できるのが特徴です。蒸発布は、水でもみ洗いするだけで繰り返し使えて衛生的。

本体に持ち手があり、移動やお手入れも簡単ですよ。チャイルドロック機能や、コードをひっかけてもすぐに外れるマグネットプラグを導入。安全性が高く、幼いお子様のいるご家庭でも安心です。

ミキハウスの子育て応援フリーマガジン、Happy-Noteにも紹介されました。ママさん達に注目されている、おすすめの加湿器です。

三菱電機(MITSUBISHI) roomist スチームファン蒸発式加湿器 SHE60ND-W

310i2wkw3ql

商品価格 ¥ 14,544

同じく、roomistシリーズのスチーム式加湿器。BIOフィルターとプラズマイオンのW効果で、加湿しながら、空気中の細菌・カビ・ウイルスを抑制します。また、アロマミストも楽しめるので、健康志向の方におすすめのスチーム式加湿器です。

本体にはハンドルがついているので、持ち運びに便利なだけでなく、給水や排水も楽です。蒸発布は、水洗いすれば繰り返し使えて、お手入れも簡単! 衛生的で使い勝手にも優れています。

その他、コードをひっかけてもすぐに外れるマグネットプラグを採用。安全性の高さも魅力です。

象印(ZOJIRUSHI) 加湿器 スチーム式 EE-RL50-CA

41hrmownjrl

商品価格 ¥ 14,798

象印らしい、ポット型を採用したスチーム式加湿器です。特徴は、給水しやすい広口と、ポット内部に汚れがつきにくいフッ素加工。さらに、フィルターレス構造によるお手入れのしやすさも特徴です。面倒なお手入れが苦手な方におすすめのスチーム式加湿器。

湿度と室温を感知する2つのセンサーで、湿度を自動コントロールします。タイマー機能も搭載しており、切タイマーは2時間、入タイマーは6時間まで設定可能。使いやすさも魅力です。

安全面では、チャイルドロックとふた開閉ロック、そして転倒湯もれ防止構造の3つの機能を採用。危険からしっかり守ってくれるので、安心して使えます。

スチーム式加湿器のメリット

加湿能力の高さ

31jjvtxmdnl

By: amazon.co.jp

スチーム式加湿器は、水をヒーターで加熱して直接蒸気を発生させる方式です。噴出力もとてもパワフルで、加湿能力が高いという利点があります。

煮沸消毒をしている状態で加湿しているので清潔を保ちやすい

img_7801

By: cotogoto.jp

スチーム式加湿器は、加湿時に水を沸騰させます。なので、加湿を行っている時は、常に煮沸消毒をしている状態です。気化式や超音波式の加湿器とは異なり、カビや雑菌の繁殖を抑えられる効果が期待できますよ。

噴き出す蒸気もとても清潔で、体に優しいといえます。

シンプルなのでお手入れも簡単

e1bb808d-3dab-4410-b8fe-9b9de0b6bc83-png-_cb527593240__sl300__

スチーム式は、常に煮沸消毒をしている状態で加湿します。他の方式の加湿器と比べて、とても衛生的。普段のお手入れは、サッと水洗いして水分を拭う程度で済みます。

スチーム式加湿器の種類

スチーム式加湿器には、ポット型と蒸発皿型の2種類があります。ポット型は、一見電気ポットのような形で、構造も似ているタイプ。蒸発皿型は、本体と水タンクが独立していて、蒸発皿に水を送り、加熱させて加湿するタイプです。

ポット型の主な特徴

51vf3k6tycl-_sl1000_

電気ポットをそのまま加湿器にしたタイプ。加熱能力が高く、蒸気の噴出力もとてもパワフルです。数ある加湿器の方式の中でも、お手入れが最も手軽。水を捨ててサッと拭くだけの、お手入れのシンプルさが魅力で、メンテナンス性に優れています。

蒸発皿型の主な特徴

51qd1ywl1l-_sl1200_
By: amazon.co.jp

本体と水タンクが分離できる、一般的なスタイルの加湿器です。蒸発皿型は、少量の水を蒸発皿で気化させて加湿する仕組み。ポット型と比べ、電気代が少なく経済的です。やけどする危険性も少なく、安全性にも優れていますよ。

そして、構造的なメリットを生かした、デザイン性の高さも特徴です。

スチーム式加湿器の選び方

利用するお部屋の広さと運転想定時間で選ぶ

humidifiersguide_002pic-_sl620_ul620_

By: amazon.co.jp

スチーム式加湿器を選ぶ上で最も大切なポイントは、使う場所の広さや運転時間を想定した加湿器を選ぶこと。

使う場所の広さに合わない加湿器を選んでしまうと、加湿効果が充分に得られません。さらに、タンクに水を補給する回数が多くなるといった、余計な手間が発生。使い勝手もよくありません。

加湿器の加湿効果を最大限に得るためには、使う場所や運転時間をしっかり考慮することが大切です。最適な加湿量とタンク容量を満たした、スチーム式加湿器を選びましょう。

お手入れのしやすさで選ぶ

ftr_oteire_tank

By: panasonic.jp

加湿器は水を使うので、衛生的であることと、お手入れのしやすさがとても大切。スチーム式加湿器を選ぶ上で重要なポイントです。特に、加湿器のタンク部分と、消耗品に注目して選びましょう。

タンク部分で、チェックすべき項目は3つ。「タンクの取り外しのしやすさ」、「タンクの給水と排水が簡単にできるか」、「タンク内の水の残量を確認できるか」。この3つのチェック項目は、普段の使い勝手を左右する大切なポイントです。

さらに、フィルターといった消耗品の交換のしやすさも、快適にスチーム式加湿器を使う上で重要です。 

利用シーンを加味しながら付加機能で選ぶ

8b33bcc9-8e2b-4499-abb0-e61d75a51534-jpg-_cb313277622__sl300__

By: amazon.co.jp

付加機能も、スチーム式加湿器を選ぶ時に必ずチェックしてほしいポイント。

付加機能にはさまざまな種類があります。子どもが触っても安全なチャイルドロック機能や、スイッチのON/OFFができるタイマー機能。アロマオイルを、加湿と同時にアロマミストとして散布する機能がついている製品なら、リラクゼーション効果を得られますよ。

利用シーンを加味しながら付加機能に注目することも、スチーム式加湿器を選ぶ際には重要です。