「最近太ってきたな。お腹周りがやばい・・・」 「いらない脂肪を落として引き締まったボディを手に入れたい」 男性だっていつまでも若くありたい。

そんな、イケてるメンズの手助けをしてくれるアイテムが、最近男性の中でジワジワと人気を集めています。
それは、内臓脂肪の蓄積を抑制したり腸内環境を整えたりと、ダイエットには効くことで知られているヨーグルトを自宅で簡単に作れちゃうアイテム、ヨーグルトメーカー。

飲み会や外食などで悪くなった腸内環境を整え、健康的に痩せて理想の肉体美をつくってみませんか。

ヨーグルトメーカーとは

41Dy2kWM8UL

By: Amazon.co.jp

ヨーグルトメーカーとは、ヨーグルトを自分で簡単に作ることが可能な電化製品です。牛乳を乳酸菌で発酵させるのに適した温度を長い時間保つことで、ヨーグルトを作成します。市販のヨーグルトメーカーで作成可能なヨーグルトの種類は、プレーンヨーグルトはもちろん、カスピ海ヨーグルト、ケフィア、豆乳ヨーグルトなど幅広いです。

ヨーグルト以外の発酵食品を作成可能なモデルも存在します。一見、自分で作るのは難しそうなヨーグルトが簡単に作れてしまうヨーグルトメーカーはとても魅力的ですよ。

ヨーグルトメーカーの特徴

ヨーグルトメーカーのメリット

41nmGdFSpSL

By: Amazon.co.jp

ヨーグルトメーカーのメリットとしては、出来たてのヨーグルトが食べられる、市販のヨーグルトより低コスト、自分好みの味でヨーグルトを作ることができることが挙げられます。食べ物は多くの場合、できたてがおいしいものですよね。ヨーグルトも同様です。外食であっても、なかなかできたてのヨーグルトを食べるのは難しく、それを実現できる点は大いに魅力的。

また、市販のヨーグルトを購入するよりも安価に作成できる点も大きな魅力です。とくに、体によいとされる一方、価格も高くなりがちなR-1ヨーグルトなど、プロバイオティクスヨーグルトを安価に自作できることは、毎日のように摂取するのが望ましいヨーグルトなだけに大変重要なポイントです。この点に惹かれてヨーグルトメーカーを購入する方も多いほど。

さらに、材料や発酵時間を調整することで、自分好みの味を追求したヨーグルトを作成可能です。これらのメリットを比較的簡単に受けられるのも魅力的なポイントですよ。

基本的な使い方

51fdlWDjZaL

By: Amazon.co.jp

ヨーグルトメーカーの基本的な使い方です(容器タイプの場合)。ヨーグルトメーカー以外に、牛乳と、種となるヨーグルト菌(市販のプレーンヨーグルトなどをそのまま利用するか、粉末の種菌を使用)、容器とスプーンを用意します。まず、容器とスプーンを消毒。電子レンジで簡単にできます。規定の量の牛乳とヨーグルト菌を入れて混ぜ、ヨーグルトメーカーに入れます。

乳酸発酵が十分に行われるまで数時間待つだけ。これで出来上がりです。冷蔵庫で冷やせばおいしいヨーグルトが食べられます。いかがですか。拍子抜けするほど簡単に見えますね。実際、ヨーグルトメーカーを適切に使用すれば、誰でも簡単にヨーグルトを作れるのが大きな魅力です。

守りたい注意点

31LCFEHX5tL

By: Amazon.co.jp

ヨーグルト作成時とメンテナンス面で押さえるべき基本的な注意点も存在します。具体的には作成前に牛乳を常温に戻すこと、牛乳とヨーグルトをよく混ぜること、種となるヨーグルトをけちらないこと、の3点が挙げられます。これを守らないと、ヨーグルトの作成に失敗することがあるので、大変重要ですよ。また、ヨーグルトメーカー本体など、作成されるヨーグルトが接触する部分に雑菌がつかないように常に手入れすることも必要です。雑菌等の存在は衛生面は勿論のこと、乳酸発酵時間にも影響を及ぼしてしまいます。

ヨーグルトメーカーの種類

より簡単な、牛乳パックをそのまま利用するタイプ

51ddInQtgBL

By: Amazon.co.jp

牛乳パックをそのまま利用できるタイプのヨーグルトメーカーならば、専用の容器が必要なくなり、容器消毒の手間がなくなります。その分手間が減るメリットがあります。完成品を冷やす際も、ヨーグルトメーカーごと冷蔵庫に入れればよいのも楽ちん。このタイプは一般的に機能がシンプルな分、価格もリーズナブルな傾向もあり、簡単さに加え、導入しやすいため、初心者にもおすすめです。

注意点としては、一回に牛乳1リットルパックを使用することに固定されているので、作る量が調節できない、温度が調節できる機種は少ないのでほぼ、プレーンヨーグルト作成専用となること。また、タイマーがついていないことが多いので、時間管理は自分で行う必要があること、失敗する可能性が容器に入れるタイプに比べて高いことが挙げられます。

用途を限定して、使用上の基本を守ればしっかりヨーグルトが作れるので、十分におすすめできます。

多彩なヨーグルトを楽しめる容器タイプ

51o7mrOBxxL

By: Amazon.co.jp

牛乳を容器に入れるタイプで、温度設定が可能な機種は、カスピ海ヨーグルトやケフィアなど多彩な種類のヨーグルトの作成を楽しめます。一回に作る量も自由に調整可能です。タイマーが付いている機種も多いので時間管理も楽ですよ。 容器がある分、洗浄や消毒の手間は牛乳パックをそのまま利用できるタイプよりもかかります。

種菌となる乳酸菌を自由に選べるので、プロバイオティクスのヨーグルト作りも可能です。試行錯誤やレシピを調べることで、自分好みの味や種類のヨーグルト作りを追求することができます。色々な乳酸菌を試したい人、より品質の高いおいしいヨーグルトを作りたい人、自分なりのヨーグルトのバリエーションを加えたい人などにおすすめです。

ヨーグルトメーカーの選び方

温度設定機能の有無は重要ポイント

519v1kArWaL

By: Amazon.co.jp

ヨーグルトメーカーは、基本的にスイッチの入り切り操作だけのシンプルな機器です。一方、ヨーグルトは、適切で正確な温度を保つことが重要。しかも、ヨーグルトの種類によって、必要な温度は異なります。一般的なプレーンヨーグルトを作るだけならひとつの温度設定(40℃程度)で足ります。

一方、カスピ海ヨーグルトやケフィアなどを作成する場合は、それぞれ全く違う温度設定が必要です(カスピ海ヨーグルト27℃、ケフィア25℃など)。ですから、さまざまな種類のヨーグルトを作成したい場合は、それに応じた複数の温度設定を機器側で可能かがポイントですよ。

安価でシンプルな操作性を持つヨーグルトメーカーは、プレーンヨーグルト作成に対応した温度設定に固定されているものが大半です。一方、カスピ海ヨーグルトなどさまざまなヨーグルトの作成を謳う機種では、複数、あるいは範囲内で自由に温度設定が可能。ただし、やや高額になります。

プレーンヨーグルトだけ作れればよいなら温度固定タイプ、いろいろなヨーグルトを作りたいなら温度設定可能タイプを選ぶといいですよ。

タイマーの有無

414DBEEYPTL

By: Amazon.co.jp

ヨーグルト作成において、発酵し過ぎると過発酵を起こしたり、乳酸菌が弱ってしまい失敗することがあります。ですから、ヨーグルトを作る際の発酵時間は重要です。 そのため、ヨーグルトメーカーに設定した発酵時間になったら自動で加熱保温が解除されるタイマー機能がついていると便利です。

安価な牛乳パックをそのまま利用できるタイプではタイマーがついていない機種が多く、牛乳を容器に入れるタイプではついている場合が多くなります。タイマーがついていない機種を選んだ場合は、自分で別個にタイマーを購入するなどして時間管理をすることがおすすめです。

もっとも、ヨーグルトメーカー本体のタイマーで保温が解除されても、室温による発酵継続の可能性があります。タイマーに頼り切らずに、自分で発酵の様子を見ることも重要です。

ヨーグルト以外の発酵食品も作りたい?

51ovO47YIZL

By: Amazo.co.jp

温度設定が可能なヨーグルトメーカーでは、ヨーグルト以外の発酵食品を作ることも可能です。たとえば、塩麹、甘酒、白味噌、醤油麹、さらには納豆などまで作ることができます。どの機器でもどれでも作れるわけではありません。これらもそれぞれに適切な温度が存在します。その温度に設定できない機器では作れません。

たとえば、甘酒は、60度という高い温度を必要しますが、この温度まで設定できる機器は限られています。ヨーグルト以外に作りたい発酵食品に対応しているかも機器選びのポイントのひとつです。

毎日継続して活用しよう!

414gkQI7JRL

By: Amazon.co.jp

ヨーグルトの健康効果は各種知られていますよね。その効果のためには、ヨーグルトを毎日摂取することも重要であることがわかっています。ですから、ヨーグルトメーカーを使用する場合も、毎日ヨーグルトを摂取するのに生かしたいですね。でも、毎日ヨーグルトを買うのは手間もお金もかかるのが大変。ヨーグルトメーカーならそれらを軽減します。毎日ヨーグルト、のためにヨーグルトメーカーを活用しましょう!

5,000円以下のおすすめヨーグルトメーカー

東京企画販売 ヨーグルトファクトリー TKY-41R

41oozHKwRQL

商品価格 ¥ 2,301

牛乳パックを入れて作るタイプのため、手も容器も汚れずお手入れが楽です。タニカのヨーグルトメーカーと比較すると、価格も2000円程度とリーズナブル。ヨーグルトのみ作れる機能ですが、毎日のようにヨーグルトを食べる方はひとつ持っていればコスト削減にもなりますね。

とりあえずヨーグルトだけ作れれば良いという方には、シンプルな機能でおすすめ。

グリーンハウス 家庭で作れるヨーグルトメーカー GH-KYGB500

41M6ZSvLDIL

商品価格 ¥ 3,223

牛乳を容器に入れるタイプのなかで、台所に似合うスタイリッシュなデザインのヨーグルトメーカーを求める方におすすめ。他のヨーグルトメーカーと比較して、シンプルながらもおしゃれなデザインでダイニングに溶け込んでくれそうですね。牛乳を容器に入れるタイプとしては安価なのも魅力。

温度設定は43℃固定で、タイマー付きです。容量は最大550ml。シンプルであっても、本体にタイマーはついていて欲しい方にも向いています。

TWINBIRD 健康三役さんS EH-4441W

41EJSZ9XGEL

商品価格 ¥ 3,881

手ごろな価格と洗練されたデザインの、幅広い白物家電製品が人気のツインバード。家庭の電化製品をツインバードで揃える方もいるほどです。EH-4441Wは、牛乳を容器に入れるタイプのヨーグルトメーカー。温度設定は45℃固定で、スイッチもタイマーもありません。シンプルにヨーグルトを自作したい方に向いています。

ケフィアサポーター

51ZS7JWQl1L

商品価格 ¥ 2,262

ケフィアなどの中温性乳酸菌のヨーグルトを作りたい方におすすめの機種。牛乳パックにヨーグルトメーカーを巻きつけて25℃で温めることでケフィアを作成できます。ほかに、カスピ海ヨーグルトや豆乳ヨーグルトを作ることも可能です。

本体は小型の電気マット状になっていて、たたんで簡単にしまえます。他のヨーグルトメーカーと比較して、持ち運びと、収納に便利。中温性乳酸菌作成に特化したことで驚きのシンプルさを実現しました。知らない方は、これでヨーグルトができることに驚くこと請け合い。発想の潔さが見事です。

ヨーグルベリー(Yogurberry) いつでも誰でも簡単にできる 手作りヨーグルトメーカー

31nN2P2vrmL

商品価格 ¥ 3,990

なんと電気を使わないヨーグルトメーカーです。ヨーグルベリーは韓国のメーカー。このヨーグルトメーカーは韓国ではヒットした人気製品とのことです。牛乳を容器に入れるタイプのヨーグルトメーカーですが、電源はありません。電気を使わず、お湯だけで温めてヨーグルトを作ります。他のヨーグルトメーカーと比較して電気を使わない点が最大の特徴。

もちろん、適切に使用することでちゃんとヨーグルトができるようになっています。電気を使わないエコ精神と言えそうです。ヨーグルトメーカーの電気代がもったいないという方にもおすすめ? 牛乳パックそのままのデザインも遊び心があって楽しいですね。

5,000円以上のおすすめヨーグルトメーカー

タニカ電器(TANICA) ヨーグルティア スタートセット YM-1200-NB

41eRmtbBN7L

商品価格 ¥ 9,180

ヨーグルトメーカーに必要な機能を、ほぼ全て備えていると言っても大げさでないのがこちら。容器にABCT種菌、牛乳を入れて混ぜてセットして、あとは待つのみの楽ちん使用。温度調節が細かく設定でき、プレーンヨーグルトやケフィアヨーグルト、カスピ海ヨーグルトなど作れるヨーグルトの種類もさまざま。

従来のヨーグルトメーカーにはなかった65度まで設定できるのも特徴で、納豆や甘酒などの発酵食品も作れます。「ダイエットしたいけど、ヨーグルトだけだと飽きちゃうかも」という方には、おすすめの商品です。

タイガー魔法瓶(TIGER) ヨーグルトメーカー CHD-C100-A

one-edition_a00086396

商品価格 ¥ 5,145

温度を45℃と25℃に設定できるので、プレーンヨーグルトだけでなく、カスピ海ヨーグルトなどの中温性乳酸菌ヨーグルトも作れます。こちらも牛乳パックを入れて作るタイプで、お手入れが楽です。食べ頃になる時間が分かるダイヤルつき。一番は、炊飯器やポットで有名なタイガー魔法瓶から出ているので信頼できますね。

メーカーやブランド名重視の方には、安心の商品です。

クビンス(Kuvings) ヨーグルト&チーズメーカー

417a53KbQtL

商品価格 ¥ 11,098

ヨーグルトメーカーの容器に、牛乳の中身を入れて温めるタイプ。温度設定は20~65℃まで調節でき、タイマーも1~99時間まで調節可能。ヨーグルトの他に、チーズも作れます。高機能なヨーグルトメーカーで、発酵食品を楽しみたいならおすすめの商品です。他のヨーグルトメーカーと比較すると、スタイリッシュなデザインが特徴的ですね。

キッチンやリビングに合わせて、デザイン性も重視したい方はチェックです。

ビタントニオ(Vitantonio) ヨーグルトメーカー VYG-10

31K94DWlcJL

商品価格 ¥ 6,450

牛乳パックをそのまま利用できるタイプながら、多機能を実現しました。他のヨーグルトメーカーと比較して、簡単さと多機能を両立。牛乳パック(500ml、1000ml)をそのまま入れられる本体で、容器に入れ替えることなくヨーグルトを作れます。25~60度で無段階の温度調節が可能。プレーンのほか、人気のカスピ海ヨーグルトも作成可能です。

加えて、天然酵母や塩麹、醤油麹、甘酒なども作れる多機能性が魅力。天然酵母(粉末状)や塩麹なども1日で完成できます。樹脂製ジャーが2個付属。片方の容器で作り置き、保存が可能です。少量のヨーグルトや天然酵母・麹作り、保存に便利。最新製品らしく、現在のヨーグルトメーカーに求められる内容をうまく盛り込んだ意欲作です。

イーバランス いきいきヨーグルト&納豆家族 ROOMMATE EB-RM700A

31C3WK1eDTL

商品価格 ¥ 5,060

他のヨーグルトメーカーと比較して、幅広い発酵食品が作成可能なことが最大の特徴です。ヨーグルトだけでなく、納豆、発芽玄米、甘酒などの発酵食品を作れる発酵調理器具。ヨーグルトメーカーとしては、牛乳を容器に入れるタイプとなります。温度設定は20~55℃の範囲で1℃刻みで設定できるため、カスピ海ヨーグルトやケフィアヨーグルトも作成可能です。

タイマーも搭載します。容器が大小1個ずつ付属し、たとえば、ヨーグルト用と納豆用などに分けて使用できるのも便利。ジェネリック家電メーカーとしても人気のイーバランスは、乾燥野菜やフルーツが作れるフードドライヤーをヒットさせました。健康によい食品の家庭での自作にこだわりのあるメーカーと言えます。

その高い意識が反映されたEB-RM700Aは、ヨーグルトメーカーを超えた多機能機としておすすめです。使いこなしがいがありそうですよね。発酵食品を積極的に活用して、健康に生かしたい方にも向いています。

ティファール(T-fal) ヨーグルトメーカー&デザートメーカー マルチデリシス YG6548JP

41BFmj+jfIL

商品価格 ¥ 5,000

ヨーグルトメーカーで作るヨーグルトは量が多くて、小分けにするのが大変、という方におすすめがこれです。牛乳を容器に入れるタイプながら、小分けしたガラスカップ容器でヨーグルトを作る独自方式を採用。ガラスカップの容量は1個150mlで、本体に6個付属。各ガラスカップには専用のフタも付属します。そのまま食べきりサイズのカップで他の容器に移す必要がないことがメリットです。

温度設定は43℃の固定で、タイマーもあります。さらに温度設定が85℃にできるデザートモードを搭載。チーズケーキ、プリン、蒸しパンなどのデザートも作れます。これも他社ヨーグルトメーカーにはない機能で、目立ちますね。

電気ケトルで有名なフランスの人気家電ブランドであるティファールから販売されているのも注目です。本機は、ティファールによる日本向けヨーグルトメーカー第一弾。日本におけるヨーグルト人気と、今後のヨーグルトメーカーの普及の期待の高さから参入に踏み切りました。ヨーグルトメーカーに対する、家電メーカーの注目度の高さも示す動きと言えそうです。

シロカ(siroca) ホームベーカリー ヨーグルトが作れる SHB-712

415A3twSuvL

商品価格 ¥ 11,990

ヨーグルト作成とホームベーカリー機能が一体化した便利なモデル。シロカは多機能なホームベーカリーで人気のメーカーです。本機もホームベーカリー機能に加えて、ヨーグルト、フレッシュバター、フレッシュチーズから、そば・パスタ生地、お餅、ジャムまで、パン以外にもなんと全29種類のメニューを搭載。他のヨーグルトメーカーと比較して圧倒的に多機能です。

マルチクッカー機能のひとつにヨーグルトメーカーがある形。ヨーグルト専用容器も付属するなど、決しておまけ機能ではありません。ホームクッキングを極めたい方にもおすすめです。