ARをもっと楽しもう!

実際に見える世界にバーチャルなものを重ねることにより、現実を拡張するAR(Augmented Reality)。世界を熱狂させた「ポケモンGO」もそのテクノロジーを使った代表的なゲームです。そのARを、スマートフォンを使ってもっと気軽にリアルに楽しめるとしたらどうでしょう? さっそくKickstarterに登場したARゴーグル「Aryzon」をご紹介しましょう!

Aryzonとは?

Aryzonとはスマートフォンのカメラとディスプレイを利用して、目の前の現実世界に、バーチャルなものを"置いて"見ることのできる、紙でできたARゴーグル。スマートフォンをかざして見るタイプに比べて、没入感が期待できそうです!

仕組みはどうなっているの?

装着されたスマートフォンのディスプレイの映像はレンズやミラー、透明タイプのミラーを通して、目の前の世界と重なり、それをユーザは見ることに。2015年以降に発売されたほとんどのスマートフォンに対応しているというので安心です。

使い方は簡単!

使い方はいたってシンプル。スマートフォンにインストールした専用アプリを起動して、その中のサンプル映像を選んだら本体に装着。あとは付属のARマーカーと呼ばれる、紙製の円盤の上に見える3Dバーチャルを楽しみましょう!

何ができるの?

前述のとおり専用アプリに含まれるさまざまなサンプルを見ることに加えて、3DCADで作製した作品を対応ファイル形式に変換して、専用アプリを通して現実世界に"置いてみる"こともOK!

さまざまな分野のクリエイターやユーザーたちで"作品"をシェアするコミュニティの創設も計画されているAryzonは、29ユーロです!