スマホに音楽を入れてイヤホンで聴く方が増えています。スピーカーでも聴きたいですよね。でも、スマホ内蔵スピーカーは貧弱な音質で、せっかくの音楽をしっかり楽しめないことも。そこで、スマホ用スピーカー。スマホ内の音楽を段違いの高音質で楽しめます。

Bluetoothスピーカーなら面倒な結線もなく、スマートに使えますよ。今回は、おすすめの高音質なスマホ用Bluetoothスピーカーとその選び方をご紹介します。

おすすめの高音質スマホ用Bluetoothスピーカー9選

ボーズ(Bose) Bluetoothスピーカー SoundLink Mini Bluetooth speaker II

41p4WtOgkDL

商品価格 ¥ 27,000

Bluetoothスピーカー屈指の人気モデル。小型化と豊かな低音再生を両立する「デュアル・オポージング・パッシブラジエーター」によるスケール感のある高音質が堪能できます。

独自開発の高効率スピーカーとデジタル信号処理技術による絶妙な音質チューニングによる聴きやすさもポイント。ハンズフリー通話と、音楽再生の各種操作も可能と、スマホ向け機能も充実しています。

ソニー(SONY) ワイヤレスポータブルスピーカー Wi-Fi/Bluetooth対応 SRS-HG1

41hV7IsQhXL

商品価格 ¥ 25,400

SONYによる高音質へのこだわりが満載のスマホ対応Bluetoothスピーカー。幅20cmとコンパクトながら、なんと24Wの大出力。さらに、パッシブラジエーターと独自開発のスピーカーユニットによって、ハイレゾ対応のスペックを実現している驚異のハイクオリティー機です。

LDAC、AACコーデックに対応するのも魅力。NFCにも対応するので便利です。豊富な入力と極めて多機能なので、ホームオーディオ用のBluetoothスピーカーとしてイチオシ!

アンカー(Anker) ポケットサイズ ポータブルワイヤレススピーカー

41YeB76OqEL

商品価格 ¥ 2,499

一辺わずか45mmのキューブタイプのコンパクトなスマホ向けBluetoothスピーカー。重量もわずか90gです。小さくても音質には妥協がありません。3Wの十分な出力に、サブウーハーも内蔵し、迫力のある高音質を実現しています。12時間ものロングバッテリーライフも特筆もの。外出時のお供にもぴったりです。

NFCにも対応するので、スマホとのBluetooth接続もラクラク。どこにでも置けるBluetoothスピーカーとしておすすめです。

ソニー(SONY) ワイヤレスポータブルスピーカー Bluetooth対応 SRS-BTV5

61p0dZupGlL._SL1000_

商品価格 ¥ 6,785

IPX5および、IPX7相当の高い防水性能を備えているスマホ向けBluetoothスピーカー。お風呂に浮かべて使うことだってできちゃいます。約185gの小型軽量ながらも、5Wの高出力なこともポイント。パッシブラジエーターも搭載し、大きさを超えた低音再生能力を持ちます。

NFCとハンズフリー通話にも対応するので、スマホでの利用にとても向いていますよ。2台用意すればステレオ再生もできるので、音質面での弱点のない防水スピーカーとして大いにおすすめできます。

アンカー(Anker) ポータブル Bluetooth4.0 スピーカー SoundCore

41zHmx4vDGL

商品価格 ¥ 3,999

24時間ものロングバッテリーが特徴のスマホ向けBluetoothスピーカー。モバイルバッテリーで実績のあるAnkerの技術力により実現しました。内容も本格派。デュアルドライバーと螺旋状バスポートによる高音質なステレオ機です。ハンズフリー通話にも対応するので、スマホ使用にも向いていますよ。

サイズと音質のバランスのよさに加え、コスパの高さでも人気です。家でも外でも活躍できる一台としておすすめします。

ティーディーケー(TDK) 全天候仕様Bluetoothスピーカー A34WH

51J0EYCNRKL

商品価格 ¥ 10,000

アウトドアで幅広く楽しめるスマホ対応Bluetoothスピーカー。IP64の防滴・防塵性能を持つので、水だけでなく、土ぼこりにも強いので海水浴はもちろん、キャンプ、バーベキューなどのアクティブな利用シーンにおいても気兼ねなく使えます。

高音質再生が可能なステレオ機ながら、8時間ものバッテリー駆動時間も可能なのもアウトドアを意識した設計の賜物です。NFCも搭載するので、スマホでも簡単ワイヤレス接続可能。

オラソニック(Olasonic) Bluetoothステレオスピーカー TW-BT55ST

31dFOPj-K7L

商品価格 ¥ 10,033

卵型のデザインが印象的な分離型スマホ対応Bluetoothスピーカー。ステレオスピーカーは左右一体型よりも分離型の方が音質的には有利です。左右を離して置くことで、一層の広がり感を得ることもできます。本機は高音質なBluetoothスピーカーとして人気の機種。

手の平サイズの小型ですがなんと合計20Wの大出力。パッシブラジエーターによる量感たっぷりの重低音再生にも驚きです。NFCとバッテリー駆動にも対応するので、スマホがあればどこにでも置いて楽しめます。本格オーディオ用にも掛け値なしにおすすめです。

ジェイビーエル(JBL) Bluetoothスピーカー FLIP3

414iZ0vCC4L

商品価格 ¥ 12,517

幅広い用途にマッチする人気のスマホ向けBluetoothスピーカーです。老舗スピーカーメーカーであるJBLの技術を生かした高音質が売り。450gの軽量ボディながら、なんと16Wの大出力を備えたステレオスピーカーです。しかもバッテリー使用でも10時間のロングライフ。ハンズフリー通話機能も装備するのもスマホ向けです。

さらに、あらゆる方向からの噴流水に対して影響を受けないという、IPX5相当の防水性能も有します。台所、お風呂でも使えますよ。しかもポップでおしゃれなデザイン。これ一台あれば何でも使えるBluetoothスピーカーとしておすすめします。

B&O play ワイヤレススピーカー Bluetooth対応 BeoPlay A1

413Ih5mk0yL

商品価格 ¥ 29,862

著名デザイナーであるセシリエ・マンツ氏がデザインしたアルミ製の本体は、優美な曲線を描くおしゃれなドーム型。直径13cmのコンパクトサイズです。しかし、30Wもの大出力と、360度に音を広げられる「True360オムニディレクショナルサウンド」技術により、大きさからは信じ難いほどの高音質。

しかも、バッテリーで24時間使用可能です。ハンズフリー通話にも対応するので、スマホで音楽を聴くのに手放せないほどの親和性ですよ。音質、コンパクトさ、デザインの全てを満たすスマホ向けBluetoothスピーカーとしておすすめします。

スマホ用スピーカーの選び方

対応コーデックで選ぶ

41LYBxI08AL

By: amazon.co.jp

Bluetoothで音楽をワイヤレス伝送する際、元のデータを圧縮します。その圧縮の仕方がコーデック。コーデックによって音質が違うだけに重要です。コーデックは、再生するBluetoothスピーカー側に加えて、送り出す側のスマホの両方が対応しないと使えないことにも注意しましょう。

SBCは標準規格のため、どの機器どうしでも使えるのがメリットですが、音質は最も悪いです。iPhoneで対応するAACは少し高音質、対応機器は少なめですが、かなり高音質のapt-Xがあります。さらに、SONYのスピーカーおよびXperiaスマホだけが対応するLDACは、ハイレゾ相当という現状では最上の高音質です。

手軽に高音質、音量アップをしたいなら小型の低価格機を

41eA69+B3wL

スマホに搭載されているスピーカーでは本格的な音楽を聴くのは難しいですが、スピーカーにあまりお金はかけたくない...。そんな方には、低価格なBluetoothスピーカーをおすすめします。片手に乗るくらいのサイズで、数千円程度の機種が揃っていますよ。

バッテリー駆動可能が普通なので、外にも持ち出すことができ、内蔵スピーカーとはまったく違う音質を楽しめます。

NFC機能があれば接続が簡単

41+hJLPifbL

By: amazon.co.jp

NFCは、AndroidスマホとのBluetooth接続(ペアリング)を簡単にする機能。対応していないiPhoneでも1分程度の操作で済むペアリングですが、スピーカーの接続、切断がスマホを近づけてタッチするだけの簡単さはやはり魅力です。Androidスマホを持っているならチェックしておきたいですね。

ホームオーディオとしても使いたいなら本格タイプ

51CUPDGBmsL

By: amazon.co.jp

自宅でじっくりと音楽を聴くためのホームオーディオ用にもBluetoothスピーカーは使えます。その場合重視したいのはもちろん音質です。高音質のスピーカーを選ぶポイントとしては第一にアンプ部の出力値。数W程度が普通ですが、10W以上のスピーカーですと、音質重視の高品位が狙えます。低音再生能力が気になるなら、低音を増強できるパッシブラジエーターの装備の有無もチェックしましょう。

また、スピーカー再生の基本として、左右に同一規模のスピーカーを配置することによって可能な「ステレオ再生」があります。最近のスマホ向けBluetoothスピーカーは小型化のために、ステレオでない、モノラルスピーカーが増えています。高音質を狙うならここはステレオがおすすめです。

キッチン、風呂場でも使いたいなら防水タイプ

51VQyUy5QNL

By: amazon.co.jp

防水スマホの登場で、キッチン、風呂場など水のかかるような場所でもネット、各種コンテンツを楽しめるようになりました。そこで音も楽しみたいなら防水スピーカーです。こうした用途に対応に対応している機種が多数あります。

防水性はIPX規格でわかるので、参考にしましょう。風呂場でも使えることをアピールする機種ならわかりやすいですね。アウトドアの水辺で使用したい場合も防水タイプですね。また、アウトドアでの使用にはバッテリー駆動できるスピーカーが必要ですよ。