フォーマルなシーンからカジュアルなシーンまで使えるテーラードジャケットは、メンズファッション界の中核を担っていると言っても過言ではないアイテム。ますます暖かくなってきたこれからの季節なら、活躍すること間違なしです! そんな春のファッションに向けて、今から準備しておくといいおすすめのテーラードジャケットのブランドをご紹介します。

テーラードジャケットとは?

7099446B_16_D_500

By: zozotown

テーラードは「注文仕立て、男仕立て」の意味で、男性用の背広型上着のことをさします。襟が上襟と下襟に分かれており、前開きがV字型に開いているのが特徴。テーラードスタイルの本家であるイギリスのサビルロウストリートが由来。カッチリした風合いがコーディネートにおいて男性の品格を保ってくれるアイテム。

肩幅のサイズはテーラードジャケットでは重要

11140988_B_08_500

By: zozotown

皆さんはテーラードジャケットを購入する際、どういった点に注意しているでしょうか。テーラードジャケットを選ぶ時に重要となるポイントは肩幅。現在はゆとりのあるサイズ感よりも肩幅にぴったりのタイトなものがメインです。重ね着できるようなゆったりしたサイズのものを羽織るよりも、スタイリッシュに羽織った方がカッコイイですね。

袖のサイズはその人のイメージをよくも悪くもする

11140988_B_10_500

By: zozotown

テーラードジャケットにおいて肩幅の次に大事なのが袖です。袖は幅が太すぎたり、丈が長すぎたりするといくら全体のサイズ感がよかったとしても、だらしない印象を与えます。袖のサイズ感としては袖幅が少し細めで、着丈もインナーに着ているシャツなどが少し見える程がベスト。

テーラードジャケット着こなしの注意点

色の組み合わせはポイント! 季節感のある色合いにする

20160308162347646_500

By: zozotown

フォーマルなテーラードジャケットは黒やグレー・ネイビーなどシックなカラーが多いです。そのためコーディネートも暗い色でまとめてしまうと、暗いイメージになってしまいます。爽やかなコーディネートにするためにも、このように白を取り入れたりワンポイントで派手なアイテムを使うことで、春らしい季節感を演出できます。

シルエットのバランスを意識したアイテムをチョイスする

20160216225938039_500

By: zozotown

肩パッドが入っているテーラードジャケットは、トップスにボリューム感を持たせます。そのためボトムもボリュームのあるシルエットにしてしまうと、コーディネート全体のシルエットが悪くなってしまいます。ボトムは細身のパンツを穿くなど、シルエットがよく見えるものを選ぶようにしましょう。

テーラードジャケットのおすすめブランド

ラルフローレン(RALPH LAUREN) 2ボタンテーラードジャケット

テーラード1

商品価格 ¥ 19,008

アメリカントラッドの代表ブランドであるラルフローレンのテーラードジャケットは、ハリウッドセレブからも高い評価を得ています。大きく出っ張った肩や、太い襟など古きよきアメリカントラッドを感じるデザインが要所要所に存在。クラシカルな仕上がりが特徴。男らしく品のあるアメリカらしいテーラードジャケットを生産し続けています。

光沢のあるブラウンはスタイリッシュに着ていただけます。身幅が大きめに作られているので中にニットを追加可能。優しい色合いが魅力的です。

カルバンクライン(Calvin Klein) ヘリンボーンシングル2Bテーラードジャケット

テーラード2

商品価格 ¥ 10,800

「全てはカッティングから始まる」という哲学を持っているほど、シルエットにこだわってるカルバンクライン。デザイン自体は無駄を省いています。シンプルなものが中心となっているのですが、体のラインを強調する美しい弧を描くようなシルエットが特徴。その洗練されたデザインは今もなお、多くの人を惹きつけています。

細身のシルエットが特徴的なテーラードジャケット。メイン素材がウールなので、高級感があります。

スコッチ&ソーダ(SCOTCH&SODA) チェック ツイードジャケット

テーラード3

商品価格 ¥ 20,412

現在世界中のファッショニスタの間で注目を浴びているブランドで、10年ほど前から世界中に展開されているのですが10年経って今再注目されています。オランダ発のヨーロッパカジュアルなアイテムを展開しており、そこにアメリカンビンテージのエッセンスをプラス。落ち着きのある色みに控えめなチェック柄はいくつになっても着ていただけるテーラードジャケットです。

タケオ キクチ(TAKEO KIKUCHI) スラブパイルシングルジャケット

テーラード4

商品価格 ¥ 28,080

ジャパニーズトラッドの雄ともいうべきタケオキクチ。フォーマルなアイテムにデザイナーである菊池武夫の独特な遊び心を加えたアイテムは、長きに渡って日本中の人に愛用されています。グレー、ブラック、ホワイトの3色が混紡してあるテーラードジャケット。フォーマル過ぎず、カジュアルなコーディネートに合わせていただけます。

ハイドロゲン (HYDROGEN)

テーラード5

商品価格 ¥ 29,800

次世代のメンズファッションを担うデザイナーとも言われているアルベルト・ブレーシがデザインを務めるハイドロゲンは、他のブランドがしないような一歩先のファッションを提案してきます。その独創的で先進性のあるデザインが人気のブランド。

生地がカットオフされたテーラージャケット。襟の切り替えがチェック柄でありながら引き締めてくれています。パーティーなどに着ていくのに最適なデザインですね。

ジバンシー (GIVENCHY) テーラードジャケットクラシック

テーラード6

商品価格 ¥ 99,800

斬新なアイデアと鋭い感性が今もパリモードファッションに影響を与えているジバンシーは、誰もが予測できないようなデザインをアイテム問わずに落とし込んできます。テーラードジャケットも実際着てみないと分からないことがたくさんあるのですが、ファッションにそういった楽しみを与えてくれるのがジバンシーの魅力。

ジャケット一点で低下が10万円を超えてしまうようなスーパーブランドはベーシックなブラックの色が濃いのが最大の特徴です。「ザ・ベーシック」というテーラードジャケット。しかしこれに勝るテーラードジャケットはないくらい完璧な色み、シルエットがあります。

サンローラン (SAINT LAURENT PARIS) テーラードジャケット

テーラード7

商品価格 ¥ 89,500

モード界の帝王であるサンローランのテーラードジャケットは、ブランドのイメージもありますがタイトなシルエットのものしか存在しません。またジャケットの一部分をレザーに切り替えたりしており、フォーマルなアイテムなのにサンローランのデザインインスピレーションであるロックやサーフなどのテイストが垣間見える不思議なジャケット。

クルチアーニ(Cruciani) 2つボタンニットジャケット

テーラード10

商品価格 ¥ 54,000

クルチアーニは同じテーラードジャケットでも、ニット性のテーラードジャケットに定評があります。イタリアで古くから作られているニット性のテーラードジャケットは、袖を通した途端肌に吸い付くような着心地。長時間羽織っていても、全くストレスを感じず着ていられます。

シップスジェットブルー(SHIPS JET BLUE)

テーラード8

商品価格 ¥ 16,200

セレクトショップのオリジナルテーラードジャケットはショップそれぞれによって、面白いポイントが違います。シップスジェットブルーはシルエットはオーソドックスですが、素材のバリエーションが豊富。今から使えるリネンだったり、ジャケットでは使わないタオルのような生地まで幅広く使用しています。

麻100%のテーラードジャケットですので、春らしさを感じてもらえる商品。袖を曲げた時にできるシワに、味があってかっこいいですね。

ビューティーアンドユースユナイテッドアローズ(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS)

71dE2Y+BFZL._UL1500_

商品価格 ¥ 18,360

カジュアルなイメージのテーラードジャケットを展開するシップスジェットブルーとは対照的に、きれい目でシンプルなものを展開しているのがビューティーアンドユースユナイテッドアローズ。きれいめのカジュアルファッションが主流となっているメンズファッションシーンでは、かなり重宝するテーラードジャケットです。インナーのデザインや色を変えるだけで違った雰囲気になります。