長い歴史と共にアップデートを繰り返してきたワークシャツ。メンズファッションの定番アイテムで、春夏は一枚で着用、秋冬はインナーとして使っている方が多いですね。今回は、そんなワークシャツのおすすめブランドをコーディネートと一緒にご紹介します。

本場のワークブランドが作るワークシャツとアパレルブランドが作ったワークシャツは印象が全く違います。そういった違いも楽しみながら、おすすめワークシャツブランドをご覧ください。

ワークシャツとは?

By: zozo.jp

ワークシャツとはその名の通り、ワーク(労働)のときに着用するシャツを総称して指しています。機能的で実用性の高さを目的に、デザインされて制作されているので、生地もデニムやチノなど丈夫なものが主流。デザインに関しては、襟付きで前開きになっているものが多いですね。

ファッションアイテムとしてのワークシャツは、一工夫加えてデザイン性を高めています。メンズファッションでは定番となっているダンガリーシャツもワークシャツの一種なんです。

ワークシャツのおすすめメンズブランド
ディッキーズ

ディッキーズ(Dickies) 574 長袖ワークシャツ

商品価格 ¥ 5,158

アメリカ発のおすすめワークブランド、ディッキーズ。ワークブランドとしては絶対的な地位を確立しており、創業当時から変わらない製法でワークシャツを作り続けています。デザインに関してはシンプルをベースにしており、少し大きめなシルエットにしているのが特徴です。

ワークシャツのおすすめメンズブランド
ベンデイビス

ベンデイビス(BEN DAVIS) BUFFALO CHECK WORK SHIRT

商品価格 ¥ 6,372

ディッキーズと同じアメリカで誕生したワークブランドですが、伝統を受け継ぎつつこのように柄や色でファッショナブルにしているのがおすすめポイント。左胸にあるブランドロゴはブランドのアイコンで、デニムやスニーカーなどのストリートファッションと相性抜群です。

ワークシャツのおすすめメンズブランド
リーバイス

リーバイス(Levi's) ワンポケットワークシャツ オックスフォード

商品価格 ¥ 3,240

リーバイスというとデニムブランドのイメージがあると思いますが、創設当初はワークブランドとしてスタートしました。デニム同様ワークシャツもしっかりした作りで、上品さを感じるデザインが魅力的。アメカジからきれい目なファッションまで幅広く対応してくれおすすめですよ。

ワークシャツのおすすめメンズブランド
コーエン

コーエン(coen) SMITH別注半袖ワークシャツ

商品価格 ¥4,860

イージーシックをコンセプトに、気軽にファッションを楽しめるカジュアルスタイルを提案。ワークシャツもこのようにヒッコリーストライプを用いるなどして、落ち着きある温かみのあるデザインのものが多いです。値段もリーズナブルなので、学生の男性にもおすすめですよ。

ワークシャツのおすすめメンズブランド
アーバンリサーチ ドアーズ メンズ

アーバンリサーチ ドアーズ メンズ(URBAN RESEARCH DOORS MENS) DOORS×Lee Exclusive WORK SHIRTS

商品価格 ¥9,720

日々のライフスタイルを豊かにしてくれるアイテムを追求するアーバンリサーチ ドアーズ メンズ。ワークシャツにおいては、ベースはそのまま使用していますが、色やシルエットでショッピングや食事のシーンにも着れる都会的なものへと変化させています。

ワークシャツのおすすめメンズブランド
ポロ ラルフローレン

ポロ ラルフローレン(POLO RALPH LAUREN) プラッド コットン ツイル ワークシャツ

商品価格 ¥19,440

無骨で男らしいシルエットをしていながら、デザインで上品に仕上げているのがポロ ラルフローレンのワークシャツです。そのため、アメカジファッション・トラッドファッション・ワークファッションなどさまざまなスタイルにマッチしておすすめです。

ワークシャツのおすすめメンズブランド
フリークスストア

フリークスストア(FREAK'S STORE) ヴィンテージ加工ワークシャツ

商品価格 ¥4,536

アメリカンカジュアルをベースにトレンド感をミックスさせるフリークストア。トレンド感においては色や加工で表現しており、こちらのモデルはヴィンテージ加工を施しています。コーディネートにサラッと取り入れるだけで、今風な雰囲気を醸し出すことができるでしょう。

ワークシャツのおすすめメンズブランド
グローバルワーク

グローバルワーク(GLOBAL WORK) ワークシャツ長袖 737439

商品価格 ¥4,860

ナチュラルな風合いが特徴のグローバルワークは、自然なおしゃれができるブランド。ワークシャツまでもそのコンセプトに沿っています。しかし、だからといってシンプルにするのではなく、アイテム一点一点細かいところにまでこだわっていておすすめです。

ワークシャツのおすすめメンズブランド
エクストララージ

エクストララージ(XLARGE) SPARKLE LOGO WORK SHIRT

商品価格 ¥11,880

ストリートブランドのエクストララージが生み出すワークシャツは、ルーズなシルエットや刺繍でストリートな雰囲気を演出。少し変わったデザインのワークシャツを展開しているので、コーディネートも差別化できますよ。

ワークシャツのおすすめメンズブランド
ビームスプラス

ビームスプラス(BEAMS PLUS) シャンブレー ワークシャツ

商品価格 ¥16,200

人気ブランド、ビームスが培った経験を基に、アメリカが最も勢いある時代のファッションを提案するためにスタートしたビームスプラス。長く着られて飽きない本物の男服をコンセプトに、デザインが洗練されていて、着心地のいいワークシャツを生産しています。

ワークシャツのメンズコーデ

無造作に組み合わせたざっくりコーデ

By: wear.jp

デニムにベージュのワークシャツ・スニーカーと、ざっくりアイテムを選んで組んだようなコーディネート。その無造作な感じがかっこよく、ストリートな雰囲気を演出しています。腕元のブレスレットや指輪など、シルバーアクセサリーが変化を生み出していますね。

トレンド感を加えた都会的なコーデ

By: wear.jp

ワークシャツ×ワークベストとトップスはワークファッションにしているのですが、ボトムにあえてスウェットパンツをチョイス。スポーティーなパンツは今旬なアイテムで、ワークシャツとコーディネートすることで今風なスタイルに仕上げられています。

ショーツを合わせたスタイリッシュコーデ

By: wear.jp

白のショーツにブルーのワークシャツと爽やかな雰囲気を演出したスタイル。春夏にぴったりで軽やかな印象を与えます。手に持ったクラッチバッグをシャツと同じ色で揃えているのがポイントで、足元のスニーカーがコーディネートとマッチしているのもいいですね。

おしゃれな鉄板アメカジコーデ

By: wear.jp

デニムにスニーカーの王道アメカジコーデにもワークシャツはおすすめ。シンプルなスタイルですが、このようにシャツを明るい色にすることで小慣れたスタイルに見えます。ワークシャツ初挑戦の方は、最初はこのようなコーデから取り組んで徐々にレベルアップしていくといいでしょう。