家で蒸し料理を作るとなると、一般的には鍋や電子レンジ、せいろを使いますが、蒸している間は調理場所が取られるだけでなく、時間を気にしなければなりません。そうなると、他の料理が作り辛い状況になったり、準備が面倒だったりしますよね。そこで、新たな調理器具としておすすめしたいのがスチームクッカーです。今回は、スチームクッカーの魅力とおすすめの商品を紹介しますのでぜひ参考にしてください。

スチームクッカーと蒸し料理の魅力

スチームクッカーとは?

41ZI8FJku6L

スチームクッカーは、フードスチーマーとも呼ばれる電気蒸し器のことです。使い方は、水と食材を入れてタイマーをセットするだけ。手間と調理台の場所を取らないので、蒸し料理をしながら他の料理もしやすくなります。また、ちょっとしたつけ合わせからメイン料理やデザートまで作れるのも魅力的ですね。

蒸し料理の魅力

eea5393eeff6e7f917d4584c70a6a3cb_s

蒸し料理のメリットは、栄養素を壊さず、余分な脂を落としてくれることです。例えば、ある野菜のビタミンCは茹でると60%近く残り、蒸すと85%近く残ります。温野菜などは、かさが減り野菜が多く食べられるので、食欲が低下する夏場には最適です。また、肉・魚料理だと脂が落ち、メタボ対策になります。蒸し料理は、美味しいだけでなく、健康にもとてもいいのです。

スチームクッカーのおすすめ商品

ツインバード工業(TWINBIRD) フードスチーマー SP-4137W

TWINBIRD フードスチーマー ホワイト SP-4137W

商品価格 ¥ 3,186

ツインバード工業のコストパフォーマンスに優れたスチームクッカーです。3000円台と安価な価格設定となっているので、スチームクッカーを初めて購入する方におすすめ。2段に分けて調理することが可能なので、一度に主菜、副菜の2品が作れますよ。使わない時は一段にまとめてコンパクトに収納ができます。

また、60分のタイマーも搭載しているので、調理時間を気にする心配もありません。赤飯やおこわが作れる専用調理容器と蒸し料理が学べるレシピ集付きです。

ティファール(T-fal) ウルトラコンパクト VC100571

T-fal 電気蒸し器 スチームクッカー ウルトラコンパクト

商品価格 ¥ 8,579

有名な調理器具・家電メーカー、ティファールの2段調理タイプのスチームクッカーです。ティファールの電気ケトル同様、沸騰速度が非常に早く、約40秒で蒸気がでるので、蒸し料理でありながら短時間で調理が可能。また、各段の底に搭載されたプレートには、食材がこびりつきにくいフッ素樹脂による加工が施されています。

ブルーノ(BRUNO) コンパクトスチームクッカー ブラウン BOE001

BRUNO 素材のおいしさを逃さず調理できる卓上蒸し器 コンパクトスチームクッカー ブラウン BOE001-BR

商品価格 ¥ 6,990

他のスチームクッカーにはあまり見られない四角いフォルムが特徴のスチームクッカーです。調理容器が茶色掛かった半透明なブラウンとクリアで中が見やすいホワイトの2種類があります。キッチンに合ったカラーをセレクトできますよ。また、電源コードには、調理中引っ掻けても本体が倒れないように、マグネット式のものが採用されています。パッケージにはおしゃれなデザインが施されているので、ギフトなどにもおすすめ。

和平フレイズ 電気スチームクッカー NM-8377

和平フレイズ ナールナッド 電気スチームクッカー NM-8377

商品価格 ¥ 6,800

和平フレイズの1段調理タイプのスチームクッカーです。一度で多く調理できるように、外形寸法はW340×D238×H247mmと広々とした構造となっています。調理途中で水が切れても簡単に水を注ぎ足せるように、左右に給水口がついているのはうれしいポイント。また、各素材にどれだけ時間がかかるか本体操作部に記載されているので、わざわざレシピを調べなくても手軽に調理できそうですね。

エスアイエス(SIS) スチームクッカー 3段 XJ-9914III-S

41ocf1lFLcL

商品価格 ¥ 3,880

3段調理が可能でありながら、4000円ほどのお手頃価格のスチームクッカーです。ご飯を炊くことも可能になっていて、一度にご飯、主菜、副菜と1食分の食事を作ることができます。材料と水を入れて、タイマーをセットするだけなので、料理が面倒な一人暮らしの方におすすめ。料理ができたら、調理容器をそのまま食器として活用することで、洗い物も少なくできますよ。