iPhoneを購入するとき、同時に購入するものといえば、保護フィルムですね。貼ることによって、さまざまなメリットがあります。一方、気泡やホコリが入って何回も貼り直し、最終的にフィルムの買い直し...なんてことも。でも、大丈夫、最近の保護フィルムは気泡対策がきちんとされてます。今回は、おすすめのiPhone 6/6s対応液晶保護フィルムをランキング形式でご紹介します。

第1位 ディーフ(Deff) DG-IP6FG3F

71au9NaK7ML._SL1500_

従来の保護シートは端まで保護できませんでしたが、この商品は端まで全て保護できるタイプ。全てシートが貼られているので、指などの引っ掛かりが少なく、端には特殊な加工が施されることにより、とても手触りの良い造りとなっています。貼りつけも簡単で、気泡が入りづらい設計になっています。それぞれの本体カラーにあった専用フィルムがあります。

第2位 エレコム(ELECOM) PM-A15FLGGGO

71juxgE2ATL._SL1500_

0.2mmの極薄タイプですが、iPhone6/6sの液晶画面と同じ強靭なGorilla(R)ガラスを採用しています。エッジに丸みをもたせた加工で、カバンから取り出すときや、握ったときなどに引っかかりにくいようになっています。自己吸着タイプなので貼り付けも楽で、貼り直しも可能。貼り直す際は、水洗いで吸着力を回復させることができるのもポイント。

第3位 エレコム(ELECOM) PM-A15FLGGPF

61ucJi9mi1L._SL1250_

なめらかな指滑りを実現する、リアルガラスを採用したタイプ。表面硬度9Hの強化ガラスは表面の傷を防止。シリコン皮膜をコーディングした吸着面は、置くだけで自然と張り付きます。ブラインド加工したガラスは、正面以外の上下左右から見えづらくなっており、のぞき見まで防止してくれる優れもの。

第4位 ディーフ(Deff) DG-IP6SV3F

61FfLnD2pOL._SL1000_

iPhone6sシリーズに搭載された、3D Touchに対応した液晶保護ガラスプレートで、縁に限りなく近い部分までカバーします。ブラック・ホワイト本体に合わせたカラーフレーム印刷で美しく貼ることができます。「プライバシーガラス」という技術を採用し、のぞき見を防止することができます。

第5位 ディーフ(Deff) DG-IP6SB3F

61UnmsrfYML._SL1000_

第4位の商品と全く同じ仕様ですが、この商品はのぞき見防止ではなく、ブルーライトカットのタイプになります。クリアタイプのガラスは見栄えが変わりませんが、380〜600mmの青色光(ブルーライト)を低減します。ガラス素材は、国産の旭硝子社で設計は国内で行っています。長時間スマホを触ると目が疲れる...そんなあなたにおすすめです。

第6位 ディーフ(Deff) DG-IP6SG5F

617hBiP3clL._SL1000_

この商品はとにかく衝撃に強い。強化用特殊ガラスを採用したタイプで、一般的なガラスの8倍を誇り、従来のモデルよりも約30%強度が増しました。ガラスの厚みは0.55mmの極厚。ブラック・ホワイトのカラー印刷、縁に近い部分までカバーする構造などディーフの基本機能は含まれています。

第7位 エレコム(ELECOM) PM-A15FLPGGO

615FKqmzh+L._SL1250_

この商品は、上の商品とうって変わって超薄型タイプ。0.4mmの薄型ガラスで、本体の薄さをそのまま保てます。ガラスはハードコート加工で表面硬度9Hを誇り、隅から隅まで保護されており、ガラスの性能は他の製品と遜色ありません。シートを貼る際も自己吸着ですから安心ですし、気泡ができたとしても時間の経過とともに目立たなくなるような吸着面を持っているので安心です。