ナイフの代名詞ともいえるVICTORINOX(ビクトリノックス) 社。今ではアウトドア製品だけでなくキッチン用品やトラベルギアなど様々な商品を展開していますね。けれども、やっぱりアイコンとなる商品といえば、マルチツールを搭載したアーミーナイフ、一本は欲しいと思う定番品です。でもたくさん種類がありすぎてどれを選べばいいかわからない、という方も多いのも事実。大丈夫、ここでは初心者からベテランまで満足できるVICTORINOX(ビクトリノックス) のオススメのモデルをご紹介します。

VICTORINOX(ビクトリノックス) アウトライダー

アウトライダー
VICTORINOX(ビクトリノックス) でまずは最初の一本というなら断然このアウトライダー。VICTORINOX(ビクトリノックス) の人気定番モデルです。初心者でも操作しやすいスライドロック機構を搭載、ハンドルの部分のスライドボタンでブレードのロック解除ができるので安全性も抜群。基本のナイフブレードの他にははさみ、のこぎり、プラスドライバーもついているので、これ一本あればキャンプでも釣りでも、そしてデイリーにも活躍する一本です。

VICTORINOX(ビクトリノックス) ソルジャー

ソルジャー
シンプルイズベストな永遠のスタンダードモデルといえば、このソルジャー。2005年4月25日にVICTORINOX(ビクトリノックス) 社に吸収合併されたウェンガー社のアイコンモデルでもあり、これが現在のVICTORINOX(ビクトリノックス)の様々なツールの原型にもなりました。スイス軍に正式に採用されたことでも有名で、マルチな使い勝手はアウトドアはこれ一本あれば充分、というファンも多いモデルです。

VICTORINOX(ビクトリノックス) スタンダード スパルタン

スパルタン
ソルジャーのシンプルさには惹かれるけど、VICTORINOX(ビクトリノックス) ならやっぱりアイコンカラーのレッドカラーが欲しいんだけど、と思われる方にオススメなのがこのスタンダード スパルタン。 VICTORINOX(ビクトリノックス) オフィサーシリーズの中でも基本形で、必要最低限の機能を備えたシンプルなつくりはどんなシーンでも活躍間違いなしです。少し大きめのサイズなのも握りやすく、アーミーナイフを使うのは初めて、という方にもオススメ。

VICTORINOX(ビクトリノックス) トラベラー

トラベラー
アウトドアだけでなく普段使いにも、という方には、このトラベラーがオススメ。定番のハサミがついているモデルで、その他にもナイフ、プラスドライバー、マイナスドライバー、缶きり、栓抜きなど、あるとうれしい使い勝手がよいツールが15種類も小さなボディに収められています。旅行の際のちょっとした作業はもちろん、いざというときにも役に立つ一本は、常にバックに入れておきたいですね。

VICTORINOX(ビクトリノックス) クラシック

クラッシック
大げさなナイフはいらないけど、ちょっとした時のために気軽に持ち歩けるナイフが欲しい、という方にオススメなのがこのクラッシック。長さ58mmとキーホルダー代わりにも使える小さいサイズながら、ハサミやスモールブレード、やすり、つまようじ、ピンセットまで必要最小限の7種類のツールをコンパクトにまとめた頼れる一本です。バリエーションも豊富でカモフラージュやカラフルなデザインものもあり、プレゼントや女性にもオススメです。

VICTORINOX(ビクトリノックス) サイバーツール

サイバーツール
VICTORINOX(ビクトリノックス) の中ではちょっぴり変り種、パソコン用のドライバービットを積んだ、現代使用のアーミーナイフといえばこのサイバーツール。スケルトン仕様のボディにほとんどのパソコンメーカーに対応する各種ドライバーを備え、それらがより使いやすいようハンドル部分が逆L字型のグリップになる形状や大型レンチやをハンドル内に搭載しているなど、パソコンだけでなく様々なメンテナンスの際に便利なツールが満載です。アウトドアだけじゃない底力を感じられる一本です。

VICTORINOX(ビクトリノックス) ワークチャンプ

ワークチャンプ
一本でなんにでも使いたい! ならば、これぞマルチツールの真骨頂モデル、ワークチャンプがオススメ。プライヤーにハサミ、ノコギリにプラス・マイナスドライバー、栓抜きや缶きり、コルク抜きまでありとあらゆる機能が詰まっています。ブレードロック機能もついているので安全面でも抜かりなし。日常使いからヘビーデューティなシーンまで、まるで持ち歩ける工具箱といった一本です。