デザイン性に定評があり、最新機能を次々と導入し、人々を驚かせているMacBookシリーズ。おしゃれなノートパソコンには、それにふさわしい、おしゃれなケースが欲しいですよね。そこで今回は、おすすめのMacBookケースをご紹介します。

おしゃれなことも重要な要素ですが、実用性の高さも大切。そこで、実用面での選び方のポイントについても、併せてご紹介します。

おすすめのMacBookケース

イナテック(Inateck) インナーケース 12インチ MP1200

グレーのフェルト生地で作られた、シンプルデザインのMacBookケース。厚めのフェルト生地は衝撃を吸収しやすく、パソコン保護には最適です。防カビ、耐摩耗性にも優れた生地を使用しているため、安心して長く使えますね。

パソコン収納ポケットの横には、iPadまで収納可能な大型ポケットを用意。加えて、マウスやアダプター収納用のサブバッグも付属しています。シンプルでおしゃれなケースを探している方、iPadとMacBookの両方を持ち運ぶ方には、特におすすめです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) MacBook用PCインナーケース 13.3型ワイド IN-MACS13BK

開け閉めが面倒、という方におすすめなのが、こちらのスリップインタイプ。サイドの出し入れ口からサッと取り出し、収納できる、MacBookケースです。金具を一切使用していないため、大切なMacBookが傷つく心配もありませんね。

ケース素材には、アメリカの化学会社、デュポンの耐久性と伸縮性に優れた「ネオプレン」を採用。表面素材も含めて3層構造となっているため、衝撃からもMacBookを保護してくれます。MacBook用のバッグインバッグとして利用するのが、最もおすすめの使い方です。

ProCase スリーブカバー保護バッグ 12-12.9インチ LYSB016Z3EFL0-ELECTRNCS

アメリカでも人気が高いProCaseのMacBookケース。その中でも特におすすめしたいのは、単独でも持ち運べる取手がついたこちらです。縁にあるオレンジカラーが、見た目を華やかにしてくれますね。

MacBookケースでよく問題になっているのが、シェルケースを取り付けている場合に収まらないこと。しかしこちらは、本体サイズより少し大きめに設計。シェルケースを付けたMacBookでもきっちり収まる、稀少でおすすめのケースです。

エレコム(ELECOM) インナーバッグ ZEROSHOCK 11.6インチ ZSB-IBNM11

耐衝撃性能を重視する方には、こちらがおすすめ。独自構造により、落下衝撃をパソコンへ伝えないよう設計されたMacBookケースです。ケース表面には撥水性に優れたポリウレタン生地を採用しており、外出時の実用性の面では他の製品と一線を画しています。

ダブルファスナーで保護するポケットの他に、iPadも収納可能なファスナー付サブポケットも搭載。周辺機器の収納に役立ちますね。こちらは11.6インチと小さめですが、エレコムには他にもMacBook向け製品が多数あります。

GEARMAX マックブックインナーケース 15.4インチ

ポケットの数が多いと、どうしても雑多に見えてデザイン性ではいまひとつになりがち。しかしこちらは、3ポケットあってもシックでスタイリッシュですね。見た目も実用性も犠牲にしたくない方へぜひおすすめしたいMacBookケースです。

自分の個性に合わせ、4色選べるカラーラインナップ。ピンクとブルーはインパクトが強めですが、織物加工を施した素材であるため、意外にも落ち着きがあります。内部には防振・防圧4mmクッションを使用しており、耐衝撃性能にも優れたケースです。

Amazonベーシック(AmazonBasics) ノートパソコンケース 13.3インチ NC1303152

アマゾンでは各社のMacBookケースを多数取り扱っていますが、なんと自社でも開発、製造をしているんです。低価格と使いやすさで人気を集めています。シンプルなデザインでありながらも、さりげないAmazonロゴが存在感抜群です。

他のケースとは異なる変わった特徴が、1年間の製品保証。これは、商品の購入日(発送日)から 1年間以内にトラブルや不具合が発生した場合、新品交換もしくは商品の返品を承るというものです。もしもの時の安心感を求めたい方におすすめ。

GEARMAX インナーケース 13.3インチ JGM1703-BLACK-13

ちょっと変わったデザインのMacBookケースが欲しい方におすすめなのが、こちらのダイヤモンド柄のケース。凹凸のある独特なデザインが目を引きますが、実は構造上防振・耐衝撃性能が考えられています。表面には防水性に優れたライクラ素材を採用。

底端に開き口が用意されているため、ケースに入れながらの充電ができます。実用性が高く、これなら見た目で選んでも機能面で後悔することはありません。

MacBookケース選びのポイント

MacBook同様、デザイン面で選びがちなMacBookケース。しかし、長く使う上では実用性も大切です。ここでは、実用性に着目したMacBookケース選びのポイントをご紹介します。

サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

サイズを誤ると「MacBookが入らない」という大変な状況に陥ってしまいます。各製品、記載された対応インチ数を確認してから選びましょう。また、別途シェルケースを装着している方はその点にも考慮が必要です。

一回り大きいサイズを選ぶのも1つの手。製品によってはシェルケース分も見据えて設計されているMacBookケースもあります。シェルケースを付けていても見た目がすっきりしているケースがほしい方には、そういったタイプのケースがおすすめです。

収納バリエーションで選ぶ

By: amazon.co.jp

MacBookを外出先でも使う際、電源アダプターやマウスも一緒に持っていく方が多いでしょう。そうした場合も想定し、サブポケットなど収納バリエーションを確認するのをおすすめします。最近では、iPadまで収納可能な大型のサブポケットが主流。

MacBookもiPadも持ち歩く方におすすめと言えますね。

耐衝撃性能で選ぶ

By: amazon.co.jp

万が一落としてしまった時などに備えて耐衝撃性能をチェックしておくのも、おすすめの選び方。ケース内部に衝撃吸収素材を導入することで、衝撃から守るMacBookケースが増えています。国内メーカー製品に多く見られる性能の1つです。

また、表面に撥水・防水を施した製品もあります。カフェなどでMacBookを利用することが多い方に、おすすめです。