VRゴーグルを手軽にグレードアップ!

スマートフォンを装着することでバーチャル・リアリティなコンテンツを手軽に楽しめるVRゴーグル。もっと本格的なVR体験がしたくなりましたか? でも、ハイスペックPCやシステムをそろえると何十万円の世界…。そこで登場したのが、そのVRゴーグルをあっという間にグレードアップするNOLOです!

NOLOとは?

NOLOとは、ゴーグルに取り付けるヘッドセットマーカー、コントローラ、ベースステーションの3点からなる、スマートフォンを装着したVRゴーグルでも本格的なコンテンツを楽しめるシステム。

ハイエンドHMDはムリ!?

膨大なVRコンテンツを抱えるSteam VRには魅力的なゲームがてんこ盛り。たとえばハイエンドVRヘッドマウントディスプレイ(HMD)「HTC Vive」を買えばパーフェクト! しかし! 価格は10万円以上、使用するPCも目安が10万円以上。 やっぱり無理!

でも「HTC Vive」なら「ルームスケールトラッキング」でゲーム中に歩き回れる感動的なまでの自由なVR体験が可能に。そんな本格VRを、NOLOならわずか99ドルで手に入れることができるかもしれないのです!

セットアップの仕方

ではNOLOのセットアップ方法をご説明。まずベースステーションをプレーヤーの前のテーブルなどに設置し、PCでソフトウェア「RifCat」、スマートフォンでアプリ「VRidge」を起動します。

次にスマートフォンを入れたVRゴーグルにヘッドセットマーカーを取り付け、PCとヘッドセットマーカーをUSBケーブルで接続したら完了です。

歩き回ろう



ベースステーションにより4m×4mのスペース内で2mm以内の誤差でプレーヤーをトラッキング。VR空間を文字通り歩き回りましょう! 「HTC Vive」に劣るとはいえ、これ、スマートフォンでできてしまうんです!

手もVRに浸ろう

またコントローラの機能も充実。動きを検知するセンサーを筆頭に、トリガーやタッチパッドを搭載。「ハプティックフィードバック」で触覚による”手ごたえ”を感じることも! 手を自由に動かしてVRに浸りきってください!

多額の費用をかけることなく、本格VRを”試せる”NOLOはKickstarterで99ドル! スマホでVRに飽きたら絶対コレです!