金網加工や金属加工を得意としている会社だけあり、ファイヤーグリルやダッチオーブンなど多くのアイテムを発表しているユニフレーム。その中でもテントは、斬新なデザインで、人と違ったアイテムを求めるキャンパーにおすすめです。今回は、人気のREVOシリーズをはじめとしたユニフレームのおすすめテント5選をご紹介します。

ユニフレームについて

logo

By: uniflame.co.jp

ユニフレームは本社・工場を新潟県燕市に構えた日本生まれのブランド。1985年に金網を専門としていた新越金網株式会社という工場から派生したキャンプ用品、燃焼器具のメーカーです。斬新なアイテムは新潟県燕市から生まれているんですね。馴染み深いブランド名は「ユニークな炎(フレーム)を創造する」に由来していると言われています。2014年に社名を「新越金網株式会社」から「株式会社新越ワークス」に変更しています。

ユニフレームのおすすめテント5選

REVOシェルター

681367

商品価格 ¥ 53,820

荷物の多いファミリーキャンプにおすすめなのがREVOシリーズのシェルター。4本のフレームを交差させ設営することで、天井空間は広々。フラットな天井ならではの室内空間を楽しむことができます。また、結露を軽減させるライナーシートの装備や、ベンチレーター、風の吹き込みを軽減させるスカートの装備などの機能も充実しています。

SORA TOUR

6104+YNLRAL._SL1000_

商品価格 ¥ 28,000

グランドシートが付属されており、手にしたその日からキャンプを楽しむことができるSORA TOUR。前室用に設けられたグランドシートが嬉しいですね。インナーテントは吊り下げ式で設営も簡単なので、初心者キャンパーや女子キャンパーにおすすめ。

コッテン 681817

10390144_1 (1)

商品価格 ¥ 10,430

ユニフレームのコットに対応しているソロテント、コッテン。フィールドへの設営もでき、コットの上にも設営ができる変わり種。その時々のキャンプスタイルに順応してくれますよ。人と違ったアイテムを探している人におすすめの逸品です。

ユニツアー 3 681183

310oBdaVcAL

商品価格 ¥ 38,800

使い勝手のいいハーフインナーテント。最大の特徴は、広々とした前室です。自転車を置いたり、テーブルを置いてダイニングにしたりなど可能性は無限大。入り口も広くデザインされているので、開放的な気分を味わえますよ。フライシートを張ったままインナーを片付けることができる設計は、雨の日には大活躍間違いなし。

REVOルーム 4 プラス

51h6enmbI7L

商品価格 ¥ 44,800

タープなどのメインポールに吊り下げて設営する3~4人用テント。REVOタープと合わせて使うと統一感が生まれてスタイリッシュな見た目になりますよ。専用のグランドシートやフロアマットも付属されているので、買い足すわずらわしさもありません。また、荷物が多少多くなっても広々とした前室があるので安心です。