キャンプをする時間の中で重要なポイントが食事です。アウトドアでは、特に食事がおいしく感じますよね。そんなおいしい料理を作るための必需品がクッカーセットです。クッカーはフライパンや鍋のような調理道具でもあり、状況によっては料理を盛り付ける器にもなります。

キャンプ用なのでコンパクトになり持ち運びをするのにも便利です。しかし、クッカーセットにもいろいろなものがあって、どれを買えばいいか悩んでしまいますよね。そこで、今回はおすすめのクッカーセット7選を比較しながらご紹介します。

おすすめのクッカーセット7選

コールマン(Coleman) アルミクッカーセット

コールマン アルミクッカーセット

商品価格 ¥ 12,800

キャンパーに人気なブランド、コールマンのクッカーセットはハンドル着脱式でアルミ製です。アルミは熱伝導率が高く、料理にこだわる人にはおすすめ。サイズは家庭用と変わらない26〜18cmなので、グループや家族など人数が多いときでも安心です。また、すべてに焦げ付きを防止するためのノンスティック加工がされているので、耐久性も安心できます。

モンベル(mont-bell) アルパインクッカー16+18パンセット

モンベル アルパインクッカー16+18パンセット

商品価格 ¥ 5,292

こちらもアルミ製のモンベルのアルパインクッカーシリーズのセットです。4人程度のキャンプにちょうどよいサイズです。鍋はダブルハンドルになっており、大容量でも安定感のあるつくりになっています。また、ハンドルや取っ手が熱くならないようにカバーが取り付けられています。フライパンはエンボス加工がされており、ステーキを焼くのに最適です!

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ラグナステンレスクッカーLセット

キャプテンスタッグ ラグナステンレスクッカーLセット

商品価格 ¥ 4,660

キャプテンスタッグは気軽に使えるアウトドアブランドですが、こちらもコストパフォーマンスの高い商品です。ラグナステンレスクッカーセットはステンレス製のためかなりの強度で、焚火の火でも調理することが可能。また、錆び付く心配もないため、衛生的に使えるのもポイントです。ただし、ステンレス製のため少々重いのが難点です。

スノーピーク(snow peak) チタンパーソナルクッカーセット

スノーピーク チタンパーソナルクッカーセット

商品価格 ¥ 8,078

スノーピークのチタンパーソナルクッカーセットはチタン製の基本的なクッカーセットです。チタンはものすごく軽く、このクッカーセットも330gとかなり軽量です。荷物を少なくしたい登山やツーリングなどに最適でしょう。

ただ、熱伝導率は高くありません。フライパンはコーティングがされていないので、鍋の蓋として使用するか器として使用しましょう。

スノーピーク(snow peak) フィールドクッカーPRO1

スノーピーク フィールドクッカーPRO1

商品価格 ¥ 15,984

こちらも先ほどと同様のスノーピークですが、キャンプ場でのんびり過ごし、こだわりの料理を作る時用のクッカーセットです。フライパンは熱伝導率の高い、0.5mmの厚さの黒皮鉄板製で焚火で本格的な調理を楽しむことができます。

鍋もステンレス製で頑丈です。こちらにはメッシュバスケットが付いており、パスタの湯切りやサラダ用の野菜の水切りなどに便利です。ただし、使用後に収納する際に手入れを怠ると黒皮鉄板から錆びが出る可能性があるので、お手入れはしっかりしましょう。

ユニフレーム(UNIFLAME) fan5DX

ユニフレームfan5DX

商品価格 ¥ 14,900

ユニフレームのfan5DXもこだわりの料理用のクッカーセットです。こちらはご飯炊き用のライスクッカーが付いています。ご飯を炊くときの難しい火加減のタイミングもカタカタと蓋の動きで知らせてくれるようになっており、誰でもおいしくご飯を炊くことができます。ライスクッカーとフライパンはアルミ製でフッ素加工がされており、焦げ付きの心配もありません。鍋などはステンレス製のため、強度は十分です。

ユニフレーム(UNIFLAME) 山クッカー角型3

517ROVjkYnL._SL1006_

商品価格 ¥ 6,900

こちらも同様にユニフレームのクッカーセットですが、上の商品との違いは登山用のソロクッカーという点です。パッキングしやすいよう四角型をしており、重量約449gと軽量。角型のラーメン2人分くらいを割らずに入れておき、そのまま調理することができます。こちらはアルミ製で熱伝導率が高く、フライパンのみフッ素加工されています。