暑い季節はもちろんのこと、苦労してテントを立てた後、ハイキングから帰ってきたあと、どうしても冷たい飲み物が欲しくなります。しかし、キャンプの時は自動販売機や冷蔵庫などは近くにありません。そんな時にために、氷や保冷剤を入れた保冷バッグのなかに飲み物を入れておけば、冷たい飲み物が楽しめます。今回はアウトドアだけでなく、買い物にも便利なおすすめ、人気の保冷バッグを紹介します。

アウトドアに最適。持ち運びしやすい人気保冷バッグおすすめ15選

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミ保冷バッグ S MP-1098

1.キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミ保冷バッグ S MP-1098

見た目も、実際の値段もリーズナブルかつカジュアルな保冷バッグです。程よい重さと大きさで、カバンのなかにひとつ入れておいても苦にならないサイズ感です。いざというときのために、車やキャンプグッズのなかに常備しておくことをおすすめします。冷たい空気は下に流れるので、冷やしたいものを底に入れ、保冷剤はその上に置くという使い方をすると、効率よく中の物を冷やすことができますよ。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) デリス シルバーソフトクーラー10L M-1853

2.キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) デリス シルバーソフトクーラー10L M-1853

マチ付きで、500mlのペットボトルが6本入る大きさの保冷バッグです。2人から3人ほどのキャンプに最適な大きさです。クーラーボックスと比べて、保冷バッグは柔らかい素材でできているため、使わないときは、折りたたんで収納することが可能です。使う時は大容量でも、使わない時はたたんでしまえるので、場所をとらず他の荷物を圧迫しません。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) シルバートート型クーラーバッグ4L M-1856

3.キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) デリス シルバートート型クーラーバッグ4L M-1856

先に紹介したバッグとくらべて容量は小さいですが、それでも500mlのペットボトルが5本入る大きさで、2人くらいまでのキャンプでは十分に使えます。こちらはトートバッグ型で持ち運びに便利な点が特徴です。キャンプでの使用はもちろんのこと、普段の買い物でも使えるデザインです。持ち手は肩にかけられるほどの長さなので、多少重いものを入れても難なく持ち運べます。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) プレジャーソフトクーラーバック6L M-537

4.キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) プレジャーソフトクーラーバック6L ブラックストライプ M-537

これまで紹介した保冷バッグは銀色でしたが、こちらは見た目にかわいらしいカラフルなストライプの保冷バッグです。かわいいだけでなく、500mlのペットボトルは6本も入る機能もちゃんと備えています。ペットボトル以外にも、平たい形を活かして肉の入ったパックやお弁当を入れることもできて便利。使わないときは、ふたの内面に付いているベルトでコンパクトにたたんで収納が可能です。

バンドック(BUNDOK) クーラーバスケット BD-722DP

5.BUNDOK(バンドック) クーラー バスケット ドット ピンク BD-722DP

ソフトバッグですが、アルミ製のフレームと取手でガッシリと補強された保冷バッグです。フレームのおかげである程度重いものを入れることができる一方で、軽さと頑丈さが保たれていますが、たたんでしまえば平たくコンパクトにしまえます。とはいえ、容量は22Lもあるので、飲み物や食べ物をたっぷりと収納することができます。

ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER) アウトドア ビッグ ソフトクーラーバッグ 34L

6.DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア ビッグ ソフトクーラーバッグ 背負える 34L

容量が34Lもあり、大きめのトートバッグのように見えますが、実は調節可能なリュックストラップが付いていてリュックサックのように背負って運搬することが可能な保冷バッグです。34Lにもなると、容量いっぱいに中身を入れてしまうと片手で持つのが難しくなるほど重くなってしまうので、このような機能は大変便利です。

コールマン(Coleman) グラデーションソフトクーラー15L 2000011328

7.Coleman(コールマン) クーラー グラデーションソフトクーラー15L 2000011328

ぱっと目をひく、綺麗なグラデーションのトートバッグ型保冷バッグです。肩にかけられる長さのストラップに、小物が入るポケットまでついて、普段使いのバッグとしても十分に使えるバッグです。容量も15Lあるので、2Lのペットボトルがしっかり4本入る実力派です。使用しない時はマジックテープできっちりたためるので邪魔になりません。

コールマン(Coleman) グラデーションソフトクーラー29L 2000011322

8.Coleman(コールマン) クーラー グラデーションソフトクーラー29L 2000011322

先に紹介したグラデーションのバッグと同じデザインの生地でできた、型違いの保冷バッグです。こちらはボックス型で容量は29Lと大きくなっています。2Lのペットボトルだと6本収納可能です。当然荷物が重くなると、持ち運びが困難になりますよね。こちらの商品にはストラップに15Lのものとは異なり、太いパットが付いているので、肩が痛くならないような工夫があります。

イグルー(igloo) クーラートート12 #157778

9.gloo(イグルー) クーラーバッグ クーラートート12 グレーイエロー #157778(GYY)

蛍光イエローのワンポイントが印象的なグレーのおしゃれな保冷バッグです。500mlのペットボトルが6本入る容量がり、最大の特徴は氷をバッグの中に直接入れられるということです。つまりそれだけ内部の防水性が高いことの証拠。もちろん直接氷を入れることができれば、飲み物をより効率的に冷やすことができます。また中が汚れてしまった場合も水で簡単に洗えます。

イグルー(igloo) ミニシティトート9 #157775

10.igloo(イグルー) クーラーバッグ ミニシティトート9 グレーイエロー #157775(GYY)

同じくイグルーの保冷バッグですが、こちらも500mlのペットボトルが6本入ります。先に紹介したバッグとの最大の違いはフタの形状で、2本のジッパーで開け閉めができるようになっています。ジッパーは片手で扱うことができるように工夫されていて、簡単に飲み物などが取り出せるようになっています。長めのストラップもついて、持ち運びも問題ありません。

サーモス(THERMOS) ソフトクーラーバッグ5L RDR-005 PL

11.サーモス ソフトクーラーバッグ 5L パープル RDR-005 PL

魔法瓶で有名なメーカーであるサーモスからはカメラバッグのような見た目の保冷バッグを紹介します。外装は5層構造で冷気を逃さないようにガッチリガードされていて、魔法瓶メーカーの本領を発揮しています。保冷機能以外にも、ソフトクーラーバッグでありながら、底部に金属の鋲が打ってあるので擦れから守られています。

スパイス(SPICE) バカンスクーラー ショッピングトートバッグ パニエ SFVG1307

12.SPICE(スパイス) バカンスクーラー ショッピングトートバッグ パニエ SFVG1307

中身はしっかりと銀色の保冷素材なのですが、表面の精巧なプリントによって、まるで天然素材のカゴのように見える保冷バッグです。いかにも保冷バッグな雰囲気のバッグではないので、雰囲気を大事にしたいピクニックなどにもってこいの商品。普段の買い物にもおすすめです。

ロゴス(LOGOS) クーラーバッグ ハイパー氷点下クーラーL 81670080

13.ロゴス(LOGOS) クーラーバッグ ハイパー氷点下クーラーL 81670080

同じメーカーから発売されている専用の保冷剤氷点下パックを使用することで、アイスクリームでも長時間保冷できる高性能の保冷バッグです。容量も大きく500mlのペットボトルなら16本も収納できます。もちろん通常の保冷剤を使用しても十分使えます。表面の銀色は、太陽光を反射して、保冷効果を最大限に活かすための工夫です。

モンベル(mont-bell) クーラー ロールアップクーラーバッグ3L 1123641

14.モンベル(mont-bell) クーラー ロールアップクーラーバッグ3L 1123641

一見普通のドライバッグですが、保冷の機能をもったロールアップ式保冷バッグです。通常のドライバッグと同様に、使わない時はくるくると丸めて小さくすることができます。一般的なクーラーバッグと違い、かさばらないのでザックに入れて持ち運ぶことも可能です。登山の時に使用して、山頂で冷たいジュースやビールを一杯、なんてことができたら最高ではないでしょうか。

コロンビアスポーツウェア(Columbia) クーラーバッグ

15.(コロンビアスポーツウェア) Columbia クーラーバッグ

350mlの缶を持ち運ぶことに特化した保冷バッグです。6本の缶が収納可能で、片手で持ち運びか可能です。。ちょっとしたピクニックなどで、人数分の缶ビールなどを入れていけるので、活躍すること間違いなしです。表面のデザインもいくつか用意されていて、好みに合わせて選べます。