優しい灯りで空間を彩るランタンは登山のテント泊の必需品。ランタンの灯りと共に過ごす時間は、疲れた体と心を奥底から癒してくれます。山登りを頑張るためのモチベーションにもなりますよね。

持ち運ぶときの負担や安全性を考えるとLEDで点灯するランタンがおすすめです。そこで今回はテント泊登山にぴったりなおすすめLEDランタンをご紹介します。

登山におすすめのLEDランタン

ジェントス(GENTOS) エクスプローラー プロフェッショナル EX-777XP

LEDライトメーカーとして有名なジェントスのランタン。暖色LEDが採用されていて目に優しく、暗闇をふんわり照らしてくれます。置いて使えるのはもちろんのこと、付属のハンガーフックを使って吊るせるので、設置する場所に困りません。

連続点灯時間は72時間。防滴仕様のため、雨天時の登山でも安心です。さらに、このランタンに搭載されている本体認識表示灯がとても便利。スイッチを切っている状態でも本体の場所が分かるため、見失わずに済みます。

コールマン(Coleman) クアッドマルチパネルランタン 2000031270

アウトドアブランドとして人気を誇るコールマンのLEDランタン。高さが23.5cm、重さが約1.2kgあり、パワフルです。USBポートで接続すればスマートフォンの充電ができます。

本体には4つの発光パネルが付いていて、自由に取り外すことが可能。取り外したパネルはそのまま懐中電灯として使えます。1台あれば幅広く活躍してくれるので心強いです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) グランピング LEDキャンプライト M-1327

アンティークなデザインが特徴的なランタン。高さは22cm(取手部分を含まない)です。暖色LEDによる優しい灯りが登山の疲れを癒してくれます。明るさの調整ができるので、好みの明るさを見つけましょう。

テントの天井から吊るして使えば、ノスタルジーな雰囲気が出ておすすめ。憩いの空間を演出してくれますよ。

ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER) LEDランタン L1-95

本体にスプリングが内蔵されていて、回転させれば奥行き85mm×高さ50mmの手のひらサイズに折りたためるLEDランタン。ズボンのポケットに収納可能でかさばりません。持ち運びやすさで選ぶのならこれで決まり。

明るさを重視したハイモードと、抑えたエコモードが用意されていて、電源ボタンを押せば簡単に切り替えられます。エコモードは連続で約60時間点灯してくれるので、長時間の使用にぴったり。

ハイモードの場合でも連続で約25時間点灯します。そのときの環境に合わせて使い分けましょう。

エナジャイザー(Energizer) フュージョン FFL281J

180度から360度まで、貝殻のようにパカっと本体角度を調整できるLEDランタン。灯りは強めですが、周りを均一に照らすので、眩しさを感じません。その上、消費電力が低いため、点灯時間は最大100時間を誇ります。数日間におよぶテント泊でも安心です。

エムパワード(MPOWERD) ラックス 暖色インフレータブルLEDソーラーランタン

太陽電池が採用されているLEDランタン。直射日光を約8時間当てればフル充電できます。電池交換が不要で手間がかからずエコです。マットな本体素材と暖色LEDの組み合わせが柔らかな灯りを生み出してくれます。

明るさは強点灯と弱点灯、点滅の3種類があり好みに合わせて切り替え可能。夜のテントで使うのなら強点灯がおすすめ。高さ2.5cmに小さくたためるので、持ち運びもらくらく。

ダバダ(DABADA) LEDランタン

ランタンらしさあふれる王道デザインがかっこいい、こちらのアイテム。乾電池、ソーラー充電、車載充電、手回し充電、USB充電の5種類から充電方法が選べます。登山時はもちろんのこと、防災アイテムとしても活躍してくれますよ。

操作のしやすさもポイント。本体に付いているボタンはたった1つだけです。灯りのオンオフから明るさ調整まで簡単に行えます。

ランドポート(Landport) ソーラーパフ ウォームライト PUFF-15WL

上から押さえるだけで、厚さ1.5cmにたためるコンパクトなLEDランタン。四角い形が特徴的です。カバンにすっきり入って持ち運びやすいです。メッシュ柄が光を拡散して優しい灯りを生み出します。

ソーラーパネルが搭載されていて、約8時間あれば充電が可能。最大12時間使えます。本体は防水仕様なので、急に雨が降ってきても安心。

スノーピーク(snow peak) たねほおずき ゆき ES-040R-WH

直径62mmの小さなLEDランタンです。コロンとした球形デザインが可愛らしくて癒されます。シリコンラバー素材で触り心地が独特。光を和らげてくれる効果もあります。

本体上部にある輪っかにはマグネットを搭載。鉄の支柱などにくっつけられますよ。また、紐を通してテントの天井にぶら下げてもおしゃれです。おすすめは擬似ゆらぎ機能。ロウソクのように灯りがゆらめいて幻想的に照らしてくれます。

登山にLEDランタンがいい理由

By: amazon.co.jp

登山のテント泊に使うのなら断然LEDランタンがおすすめです。山を登るときはどうしても荷物が増えてしまい、服装も重装備になりがちですよね。LEDランタンは比較的軽量で、中には折りたためるものもあるので、楽に持ち運べて負担になりません。

そして何と言っても灯りが長持ちすることが魅力。数日間かけてテント泊をする場合に便利です。電源は乾電池式が主流ですが、ソーラーパネルを搭載しているものや、手回し充電ができるものなどもあります。これなら野外で電源がなくなっても安心ですよね。

軽くて持ち運びやすく、灯りが長持ちする。登山のテント泊にはLEDランタンがベストです。

LEDランタンの選び方

By: amazon.co.jp

LEDランタンを選ぶときは、まず明るさを表す単位「ルーメン」に注目。ルーメンの数値が多ければ多いほど明るいです。ただ、あまりに明る過ぎると目が疲れてしまうため、テントなどでちょっとした照明に使うのなら100ルーメン程度で十分です。

持ち運びやすさを考えれば、サイズや重さも重視したいポイント。折りたためるタイプのLEDランタンを選べば、よりコンパクトになります。

そして最後はデザインで選びましょう。LEDランタンはデザイン性の高いものが多いので、使わないときでもインテリアとして楽しめますよ。