誰もが楽しくなるトライク。

クールな三輪の乗り物といえば、渋いアメリカントライクやビッグスクータートライクを想像するかもしれません。でも、どこへでもヒョイっと持ち運べるトライクはいかがでしょうか? では、きっとこんなの欲しい! となること請け合いの、折りたたみ式電動トライク Freedom をご紹介しましょう。きっと見てるだけでも笑顔になりますよ!

自由すぎる乗り方

ycu1lqwfube46pf4b5gz
eltoiqkcerfqyktkwgr0

Freedom は立ち乗りの電動トライク。左右のホイール上のステップに足をのせグリップをひねると、もう解き放たれます。

nknjpvfcu1hrm0kh5p71

フレームの独特の構造により、カーブを曲がる際どんなに深く倒しても、タイヤのグリップもあり非常に安定してリニアに曲がっていきます。これはクセになるに違いありません。

スケボーで前進する際の動き「チックタック」のように、Freedom のフレームを左右に振り、重心を移しながら進むライディングスタイルも非常に印象的です。

pmz8yl0cnokzqsem8rsb

左右独立スイングアームなので、ステップにのせている足の荷重をタイミングよく抜くと、ちょっとした段差も滑らかにいなしていきます。

3o85xx91VlpajwhLd6

また、カーブは重心移動やフレームの倒し込みに依存しているわけではなく、ハンドルの回転そのものでも曲がるので、小回りのきき方がハンパではありません。もう自由すぎる!

性能は?

a7ezlxbwdl7pfkjkhf4f
x02srmqtlbnpxgkcakhc

前輪ダイレクトドライブのハブモーターにより、最高速度24km/h、最長18km走れ、耐荷重は91kg。

pocghelievkenvirccbn

簡単に折りたたむことができ、男性であれば軽々と持ち運び可能な重量17kgの Freedom は Indiegogo のプロジェクトです。

nj1w0q2hiz8yxfcodj51

日本の道交法では公道走行ができませんが、動画のように自由に乗れる法整備が待たれますね!