他人に迷惑を掛けず、一人静かに音楽を楽しめるイヤホン。やはり音質には、とことんこだわりたいところ。しかし、外の喧騒の中で使う場合は、音質のみに気を取られていてはいけません。イヤホンの遮音性にも注目しましょう。

外部の騒音を遮断する度合いが弱ければ、音楽が聴き取りづらく、結果として音量も上げがちになります。それでは音質を損なうばかりか、知らないうちに耳を傷めかねません。

高音質と耳の健康のためにも高遮音性イヤホンはおすすめです。今回は、どこにいても、静寂の中で音楽を堪能できる遮音性イヤホンを一挙にご紹介します。

おすすめの高遮音性イヤホン16選

コス(KOSS) カナル型インナーイヤーヘッドホン The Plug

31MECOdNCJL

商品価格 ¥ 1,660

お手頃価格で高遮音性イヤホンと言ったらこれ、という定番機。さまざまな耳穴の形状にフィットする低反発フォーム製イヤーピースを採用することで、高い遮音性を実現しています。独自のチューブポート構造による重低音再生能力の高さも特筆ものです。

豊富なカラーバリエーションも魅力で、おしゃれアイテムとしても注目の製品。長きにわたる人気も納得のおすすめイヤホンです。

ソニー(SONY) カナル型イヤホン XBA-C10/B

31hOt5hR2aL

商品価格 ¥ 3,676

繊細な高音質が楽しめるバランスド・アーマチュア(BA)型を採用した低価格イヤホン。安価なBA型イヤホンの代表機として大変人気があります。また、繊細な音を存分に楽しめるよう、高遮音設計が施されているのも特徴です。独自のデルタ形状のフィッティングアシスト機構により密閉度を高めた装着が可能。

さらに、ハウジング部に外気を取り入れる穴を小さくした「ノイズブロック構造」を採用することで遮音性をさらに高めています。高音質イヤホンの入門機として幅広くおすすめできる好機種です。

シュア(SHURE) カナル型高遮音性イヤホン SE112

41z0mUL3S5L

商品価格 ¥ 5,190

シュアのカナル型イヤホンのエントリー機種。シュアは、遮音性の高いカナル型イヤホンを他社に先駆けて製品化し、人気を博してきました。現在のカナル型イヤホンの隆盛を築いたメーカーとも言えます。以前は1万円以上のモデルが中心でしたが、本機では従来よりも手頃な価格を実現。さらにユーザー層を広げました。

柔らかい素材で作られた丸みのあるソフト・フレックス・イヤーパッドと筐体に最適化したノズル角度によるフィット性により、騒音を最大37dBまで低減できる高遮音性能を実現しています。本格的な高遮音性イヤホン入門機としておすすめ。

シュア(SHURE) カナル型 高遮音性イヤホン SE215SPE-A

417ivt-VRcL

商品価格 ¥ 10,500

価格を超えた高音質で、カナル型イヤホンを代表する人気機種。シュアがこれまでに蓄積してきた、高遮音性と高音質のノウハウが生かされています。コードのタッチノイズを減らすために、耳の上にコードを回り込ませる、いわゆる「シュア掛け」を広めた機種です。

シュア掛けを基本に計算された本体形状と、フィット性の高いイヤーピースの組み合わせにより、騒音を最大37dBまで低減する高い遮音性を備えています。また、シングルダイナミック型MicroDriverによる力強い低音域も魅力の1つ。一度は使ってみたいカナル型イヤホンの名機です。

エティモティック・リサーチ(Etymotic Research) インイヤーイヤホン HF5

31K15iju+4L

商品価格 ¥ 11,124

エティモティック・リサーチこそ、カナル型イヤホンの元祖と言える存在であり、高遮音性イヤホンの草分けでもあります。本機は同社のダイナミック型機。手頃な価格を実現したエントリー機です。低価格ながら、業界最高クラスの35dB~42dBという遮音性能を誇っています。

また、フィット感の異なるイヤーピースを3種付属しているので、装着感、遮音性、音質を好みにコントロールもできます。遮音性とコスパの両立を重視するなら一番のおすすめイヤホンです。

オーディオテクニカ(audio-technica) インナーイヤーヘッドホン ATH-E40

41UwmeVmpyL

商品価格 ¥ 12,830

音楽制作やアーティスト向けのモニター用途を意識したイヤホン。音源の正確な再現性を基本にしながらも、遮音性が要求される現場に合わせた設計となっています。12.5mm径のダイナミック型ユニット2基を搭載することによる情報量の多い高音質も魅力です。モニター系イヤホンとしては安価なのもおすすめポイント。男心くすぐるスケルトンデザインもかっこいいですね。

アールエイチエー(RHA) カナル型イヤホン英国発ハイエンドイヤホン MA750

41N-LZZUO7L

商品価格 ¥ 14,924

イギリスのメーカーによる人気イヤホン。RHAは新進メーカーながら、卓越した技術力による高音質とコスパで今、大変注目されています。MA750はなかでも人気機種。独自の560.1ドライバーユニットとステンレス削りだしのクールなボディが特徴。その機体が低音域から高音域まで滑らかに表現することを可能としています。

装着感と遮音性に定評のある、コンプライ社製イヤーピースが付属しているのも嬉しいポイントです。さりげない雰囲気で使いこなせるイヤホンとしてもおすすめ。

クリプシュ(Klipsch) 70周年記念プライス X10 Rev.1.2 KLRFXA0113

41c8J8VhcOL

商品価格 ¥ 17,998

高い遮音性、軽快で快適な装着感、そして高音質の全てを兼ね備えた、カナル型イヤホンの名機X10。老舗スピーカーメーカー初のイヤホンとして2007年に登場。シンプルなシングルBA型形式ながら、スケール感のある再現性で世界を驚かせました。しかも、発売当時、世界最小・最軽量9gのコンパクトさで、疲れにくいのも人気の秘密。さらに、26dBの高遮音性です。

カナル型イヤホンが世界的に流行する流れを作ったイヤホンでもあります。現在は同社70周年記念モデルとなっていますが、内容はX10と同じです。軽い高遮音性イヤホンを求める方におすすめ。

ソニー(SONY) ノイズキャンセリングイヤホン MDR-EX750NA

31MNSHyAqHL

商品価格 ¥ 20,300

高度なノイズキャンセリング機能により、結果的に高い遮音性をもたらすイヤホン。イヤホンの内側と外側2つのマイクでノイズを集音し、打ち消す音波を高精度に生成する、デジタルノイズキャンセリング機能を搭載しています。

低価格帯、他社同様機よりも高性能なこともおすすめのポイント。ソニーの技術力の高さに敬服したくなる、そんな一台です。

ウエストン(Westone) アンビエント型インイヤーモニター WST-AMPRO10

51fZuIRs-LL

商品価格 ¥ 22,760

ミュージシャン向けのイヤホンを得意とするメーカーによる最新機。ステージモニター向けの高遮音性に加えて、注目の新技術「SLEDテクノロジー」を搭載。外からの全ての音を同じように遮断するのではなく、楽器、人の声など必要な音は程よく透過させることで、呼びかけに反応できるよう配慮。

これは外でイヤホンを使用する際に、過度に遮音することによる事故の危険を回避することにも繋がります。無暗な遮音性による弊害に着目した点で、画期的なイヤホンです。

エティモティック・リサーチ(Etymotic Research) イヤホン ER-4S

31oX5-9BssL

商品価格 ¥ 24,580

世界で初めてBA型ドライバーを搭載したイヤホン。発売から25年を経た超ロングセラーです。98%(35~42dB)という、現在でも市販イヤホンではトップの遮音性が最大の特徴。BA型ドライバーを生かした高音質も特筆もので、音楽業界のプロも多数愛用する大定番機です。現在のカナル型イヤホンブームの開祖ですが、いまだに現役最高峰の音質と評価されることも多くあります。

いいことずくめのようですが、遮音性の確保のため、イヤーピースを耳の奥まで差し込む方式は、違和感と疲労感を感じる方がいるのも確かです。装着感さえ合えば、これ以上のイヤホンはいらないと言えるほどの存在。本機を試さずに高遮音性イヤホンは語れません。

ボーズ(Bose) ノイズキャンセリングイヤホン QuietComfort 20

31wkTgzilRL

商品価格 ¥ 30,240

ノイズキャンセリング方式で遮音性を得るなら、最もおすすめのイヤホン。ボーズのQCシリーズは常に業界最高峰と言われる技術により、ノイズキャンセリングイヤホン、ヘッドホンの世界をリードしてきました。

本機も圧倒的な消音性能をベースに、ノイズを消しつつアナウンスなど周囲の必要な音は聞き取ることができる「Awareモード」を搭載しています。他社とは段違いなほどの性能と使いやすさです。

遮音性が高く、長時間使用でも疲れにくい、独自のStayHear+イヤーピースも嬉しいポイント。閉塞感のなさでもおすすめの高遮音性イヤホンです。

アルティメットイヤーズ(Ultimate Ears) Noise Isolating Earphones UE900s

41DAPH4Z85L

商品価格 ¥ 37,640

アメリカにおけるカスタムIEM市場で大きなシェアを誇る人気メーカーによる高遮音性イヤホン。イヤーピースの種類を豊富に付属することで、個人に合った装着性と高い遮音性を追求できるのが特徴です。遮音性は26dBと十分。4基のBAドライバーによる卓越した高音質も魅力です。ケーブル着脱式で、不意な断線トラブルも防げます。

録音エンジニアやミュージシャンからの絶大な支持が高い品質を物語っています。

エティモティック・リサーチ(Etymotic Research) スタジオリファレンスイヤホン ER4SR

31JPZUknjXL

商品価格 ¥ 49,460

伝説的名機、ER-4Sの上位機として2016年に登場したばかりの最新イヤホン。シングルBA型ユニットの使用、独自イヤーピースとフィッティング構造を維持したまま、さらなる高音質化を実現しています。

もちろん、98%(35~42dB)という、市販イヤホンでは世界最高の遮音性は変わりません。アノダイズド加工したアルミハウジングにより、最新の解像度の高い音源のモニターにも対応するように改良されています。

静寂の中に立ち上る原音再生のリアルな世界に驚かされます。イヤホンの新たなステージを体験したい方にもおすすめ。

シュア(SHURE) カナル型高遮音性イヤホン SE846

41OZVhXxpUL

商品価格 ¥ 104,000

高遮音性に定評のあるシュアによる最高級イヤホン。新開発のBA型ユニットを4基搭載することで、BA型ならではの繊細な音と、ワイドレンジ性を両立した高音質を実現しています。取り外せるステンレスノズルと交換式ノズルによって音質を調整できる機構も画期的。下位機種同様の高い遮音性ももちろん健在しています。

騒音をカットしつつ、いつでもどこでもデリカシー溢れる音に耳を委ねることが可能というのも嬉しいですね。高遮音・高音質イヤホンはカスタムIEM、というそれまでの概念も覆した記念碑的なユニバーサルタイプイヤホンです。

JH Audio Roxanne Universal Fit

41s5u2CZ+LL

商品価格 ¥ 166,341

録音エンジニア、ミュージシャンなど多くの音楽業界関係者から高い評価を受けるJH Audio。カスタムIEMを得意とするメーカーでもあります。本機はJH Audioによるユニバーサル機。プロ用機のノウハウを存分に投入することで、高い遮音性と高音質、使いやすさを満たしています。

耳型採取不要ながら万人にフィットするイヤーピース、無段階で調整できる低音コントロール機能、12ドライバー内蔵ながら小型筐体など数々の魅力を備えています。少々値段は張りますが、その分最高の音を楽しめるおすすめイヤホン。

高遮音性イヤホンの選び方

カナル型が基本

51pvjYThWXL._SL1000_

By: amazon.co.jp

イヤホンは、イヤーピースを耳栓のように耳穴に差し込んで使う「カナル型」と、イヤホン本体を耳介部に軽く挿入して使う「インナーイヤー型」に分かれます。このうち、今回おすすめするのはカナル型。カナル型イヤホンは密閉性が高いために、遮音性が高く、音漏れが少ない特徴があります。遮音性の高さでイヤホンを選ぶならカナル型が基本です。

遮音性の高いイヤホンのタイプ

earphones-893156_960_720

遮音性の高いイヤホンを探す際には、録音スタジオでのチェック、ステージ上での演奏モニターなど、音楽制作、ミュージシャンの現場において使われる、「業務用モニターイヤホン」をチェックしてみましょう。周囲からの余計な音が聴こえると、仕事に差し支えるために、高い音質と遮音性が両立しているものが多いです。

また、モニターイヤホンは、市販品として売られるユニバーサルタイプと、個人の耳型を採取してフィット感と遮音性を追求したカスタムIEM(インイヤーモニター)の2種類があります。カスタムIEMが遮音性でも有利ですが、耳型を採取する手間がかかるだけでなく、お値段もぐっとあがります。

ユニバーサルタイプでも十分な遮音性を持つものは多数あるので、いきなりカスタムIEMを買うことはおすすめしません。

遮音性能の値

51o6-NylwgL

遮音性の高さは騒音を減衰させる量はdb値で示されています。優秀な機器は、26dB以上と言われています。これは騒音を20分の1まで減らすということを意味します。この数値以上のイヤホンであれば、遮音性能が優秀、だと判断できます。

遮音性能の値が高いイヤホンを多く製造しているメーカーとしては、業務用モニターイヤホンを得意とする、エティモティック・リサーチ、シュア、ウエストン、JH AUDIO、ソニーなどが挙げられます。

結果的な遮音性を実現するノイズキャンセリングタイプ

61tqaaEKvBL._SL1000_

これまではイヤホン自体の物理的な遮音性による静けさの追求の話でしたが、結果的に周囲の騒音が聴こえなければよい、というなら他の方法もあります。ノイズキャンセリングイヤホンの使用です。周囲の騒音を打ち消す音波を発生させることで、使用者に結果的な遮音環境を実現します。

高い効果を得るには、やや高価でも技術力のあるメーカー、製品を選ぶことがおすすめ。具体的にはボーズやソニーなどが挙げられます。

イヤーピースの選択と装着

41FFGIjNSGL

遮音性の高さを謳うイヤホンをただ買うだけで、静かなリスニングがすぐできるわけではありません。自分に合ったイヤーピースを選び、また、しっかりとフィットさせて装着することが重要。耳との密着度を高め、より高い遮音性を確保することができます。

付属のイヤピース以上のものが販売されていることがあるので、遮音性を高めたいという方はぜひチェックしてみてください。しかし、遮音性ばかりを優先すると、長時間使用で疲れたり、耳が痛くなるので、そのあたりのバランスを取るのも忘れないでください。