海外旅行の際に機内に持ち込めるバックパックはとても便利です。しかし、荷物の重さや大きさなど、規定の制限をオーバーしていると、チェックインの際にひっかかることがあります。だいたいの目安ですが、30Lくらいのバックパックだと規定の重さの荷物が収納できる、持ち込みやすいサイズです。そこで今回は上限30Lを基準にしたバックパックのご紹介です。

ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE) シングルショット NM71500

61lr1qSZuyL._UL1500_

容量は23Lと小柄なタイプのバックパック。自分にとっての貴重品を入れたり、海外旅行中の街歩きや観光めぐりにちょうどいいサイズです。海外旅行に慣れている猛者の方は、現地で全て調達し最低限の荷物で済ませそうです。

ドイター(deuter) レース

91k+3xAVGYL._UL1500_

容量は大体20Lくらいです。横の幅を狭くし縦長シルエットにし、背負った時のフィット感を与えています。カラーバリエーションは4種類あります。行き先にもよりますが、目立つ色よりも控えめな方が現地ではいいかも?

ポーター(PORTER) リュック 508-06614

61rSJucN4kL._UL1500_
容量は26L。日帰り旅行などにも使える使いやすいサイズですね。背負った時に快適に動けるようウエストベルトの設計も当たり前に設計されています。無地で乾いた生地感がミリタリーテイストボディがカッコイイバックパック。

モンベル(mont-bell) ポケッタブルライトパック 16

9103pubIzhL._UL1500_ (1)

16Lのコンパクトリュック。コレ1つでというリュックではありませんので、スーツケースなどを用意して現地で使う利用がベターです。海外旅行だけじゃなく、国内旅行でも活躍するシンプルなバックパック。

パタゴニア(Patagonia) Arbor Pack 26L

91U6tNLexRL._UL1500_

ポリウレタン・コーティングとDWRによる撥水性が強いバックパック。ノートパソコンも収納できる内部、大型フラップで必需品の収納とジッパー型ポケットで携帯の充電器や小物も分けて収納が可能。

カリマー(karrimor) mars 25

61g+UXNQ0wL._UL1500_

折りたたみができるパッカブルタイプのバックパックです。スーツケースと一緒に離陸時は機内に持ち込みをしなくてもいいですし、すぐに現地を楽しみたいと考えている方は別にして、機内へ持ち込みをするといいでしょう。25Lの容量もいいです。

ティンバック2(TIMBUK2) Spire OS

91z4or6MLoL._UL1500_

ロールトップタイプのバックパック。ノートパソコンやタブレットの収納も可能で、仕事場所を選ばない方にもピッタリのファッショナブルなデザイン。海外旅行だけではなく普段のデイリーユースにもおすすめのバックパックです。