かつて、ヘッドホンはスピーカーで大きな音が出せない時の次善策として使われていた時代もありました。ところが、今ではヘッドホン再生は見直されるばかりか、オーディオ界のメインストリームに。その理由は、最近のポータブルオーディオ、PCオーディオ、さらにはハイレゾ音源の隆盛が背景にあります。

数万円以上の高級ヘッドホンも、よりよい音を求めるユーザーに支持され、とっても人気。たくさんありすぎてよくわからないほどです。そこで今回は、高級ヘッドホンの人気モデルとその選び方を一挙にご紹介します。これを読めば、納得ですよ。

高級ヘッドホンのおすすめランキング2016

第1位 ボーズ(Bose) ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン QuietComfort 35

415kva2GxkL

商品価格 ¥ 39,960

価格に関わらず、ヘッドホン全体でもトップクラスの人気機種です。人気ブランド・ボーズによる最新ヘッドホン。Bluetoothワイヤレス機能を搭載したノイズキャンセリングヘッドホンです。

スマホ用リモコン・マイクも内蔵するので、まさに現在最先端の多機能機。ヘッドバンドは、ヨットや高級車などにも使われる柔らかい素材のAlcantaraの使用により、装着感と高級感を両立しています。

有線使用時にはシンプルな単機能ヘッドホンとしても使えるんです。中低域の音の密度感が高い独自の高音質で幅広い音楽を存分に楽しめますよ。外でアクティブに高級ヘッドホンを楽しみたい方におすすめ。

第2位 ソニー(SONY) 密閉型ヘッドホン h.ear on Wireless NC MDR-100ABN

MDR-100ABN_L

By: sony.jp

商品価格 ¥ 30,856

ソニーのヘッドホン随一の人気機種です。ノイズキャンセリングとBluetoothワイヤレス機能に加え、ハイレゾにも対応。この3つを満たした世界唯一のヘッドホンです。40mm HDドライバーユニットの搭載により、有線接続時でもハイレゾを存分に楽しめるワイドレンジな高音質が魅力。

シンプルながらもスタイリッシュなデザインと、おしゃれなカラーリングもポイントです。外で多機能を操りながら、ハイレゾも聴きたい方におすすめします。

第3位 バウアーズ&ウィルキンス(Bowers&Wilkins) ヘッドホン P7

41EIZokvscL

商品価格 ¥ 57,900

ポータブル向けを意識した人気の高級ヘッドホン。業務用スピーカーで世界的なメーカーであるB&W製であることもポイントです。B&Wが誇る、高度なスピーカー技術を盛り込みました。40mm径の新開発ドライバーと、細部へのこだわりにより、幅広い帯域で高い空間再現性、バランス、明瞭さを再現します。

オンイヤー設計と折り畳み機構により、携帯利用も可能。モバイルHi-Fiヘッドホンと銘打っています。金属とレザーを巧みに配置したレトロ風デザインも秀逸です。

第4位 ベイヤーダイナミック(beyerdynamic) セミオープン型ヘッドホン T 1 2nd Generation

41j2fztOHfL

商品価格 ¥ 128,000

高磁力のテスラテクノロジーにより、原音を忠実に再現できるというセミオープン型ヘッドホンです。高級大型ヘッドホンの定番機の一つ。正確で力強い低音とバランスのよい音場再現性を持った高音質です。ホローファイバー繊維とソフトベロア素材を採用したイヤーパッドで装着感も良好。

別売りのバランス対応ケーブルも用意され、さらなるこだわりにも対応します。インピーダンスは600Ωとかなり高めです。自宅でヘッドホンアンプも用意して本格的に聴き込むのに向いています。

第5位 ゼンハイザー(SENNHEISER) オープン型ヘッドホン HD650

41yMJKBvOVL

商品価格 ¥ 45,777

高級ヘッドホンの定番機であると同時に開放型の代表機です。ゼンハイザーは開放型ヘッドホンのオリジネーターであり、業務用を中心にした世界的な人気メーカー。HD 650はメーカーを象徴するロングセラー機です。メーカーは技術よりも音のよさをアピール。

高い精度でのリアリティーのある再現をベースにしながら、音楽的な表現性と情感を両立していることが人気の理由です。高価すぎない価格で高度な音質を実現していることもプロからの支持を集めています。インピーダンスが300Ωと高めなので、アンプなど環境を整えられる方向けではあります。

第6位 オーディオテクニカ(audio-technica) ダイナミック密閉型ヘッドホン ATH-A2000Z

41txnVMrrCL

商品価格 ¥ 74,340

オーディオテクニカの高級密閉型ヘッドホン。ソニーと並ぶ、国内ヘッドホンメーカーの雄による渾身の一作です。これまでに蓄積してきた技術を高級な素材を使用して完成度を高めました。日本の職人が丹念に作り上げた新開発φ53㎜ドライバーを、優れた音響特性と高剛性を持つ、軽量チタ二ウムハウジングに収めています。

幅広い音域でフラットかつ繊細で高分解能な高音質です。使いやすい44Ωのインピーダンスと大型の割に294gの軽量もポイント。予算が許せば初心者にもおすすめできる高級ヘッドホンです。

第7位 アーカーゲー(AKG) Reference Headphones K812

51TrSInRxmL

商品価格 ¥ 134,666

人気ヘッドホンメーカーの最高級機。モニター向けながら開放型なのも特徴です。業務用にも評価の高いメーカーが送り出す最新のハイレゾ対応ヘッドホン。新開発の53mm大口径ドライバーと磁束密度1.5T(テスラ)もの強力な磁気回路を搭載しています。

ワイドレンジ性に加えて、密度感の高い音質を実現。空間の微細な変化を感じ取れるほどの細かい再現力も備えています。

心地よい装着性を実現する3Dスローリテンション技術採用のプロテインレザーイヤーパッドもポイントです。インピーダンスが36Ωなのもグッド。長時間使用できる開放型の高級ヘッドホンとして幅広くおすすめします。

第8位 フィリップス(PHILIPS) 開放型ヘッドホン Fidelio X2

41pRCMgADlL

商品価格 ¥ 27,590

フィリップスの高級開放型ヘッドホンです。低価格イヤホンで人気のフィリップス。CDの開発元でもある由緒あるオーディオメーカーです。上質なデザインと落ち着いたヨーロピアンサウンドが身上。

本機も、2本のメタルフレームと本皮で作られたヘッドバンド、ハウジングに組み込まれたメタルグリルなど随所に洗練されたデザインセンスを発揮しています。

50mm口径のネオジウムドライバーを採用によるハイレゾ対応のワイドレンジサウンドも魅力。イヤーカップを15度傾けることで、空間性の広い再現性を持つことも特徴です。一味違う高級ヘッドホンとしておすすめ。

第9位 ソニー(SONY) 密閉型ヘッドホン ハイレゾ音源対応 MDR-Z7

313Ar2+UGLL

商品価格 ¥ 48,470

ソニーの最高級ヘッドホン。ソニーが得意とする世界初、世界最高といった技術、スペックが盛り込まれた高性能機です。世界最大の新開発・大口径70mmHDドライバーユニットを搭載しています。

これにより、現在世界最高の100kHzもの超ワイドレンジ再生を実現。声、楽器の音色を正確に再現し、音の広がりや余韻などの空気感、目前に演奏があるような臨場感を感じさせてくれます。つまり、高性能が高音質に直結しているんです。

バランス接続にも対応し、さらなる使いこなしも楽しめますよ。ソニーの安定感を高級ヘッドホンでも味わえる点でもおすすめ。

第10位 ベイヤーダイナミック(beyerdynamic) T 5 p 2nd Generation

41SVCfewRwL

商品価格 ¥ 118,800

本機はポータブル用に最高のヘッドホンを目指して開発されました。モバイル環境でも高音質を求めるユーザーの多さの割に、ポータブル使用に適した高級ヘッドホンが少ないことに目を付けたのです。上位機同様テスラテクノロジーを搭載する高音質機です。低インピーダンスの密閉型とすることで、ポータブル用途に対応しました。

ただ、外形、重さ(350g)の点で一般的な小型機よりも大きいことは否めません。ポータブルでも高音質なヘッドホンとしては、これが最低ラインというメーカーによる主張が感じられます。少しかさばっても外で妥協のない高音質を楽しみたい方におすすめです。

第11位 フォステクス(FOSTEX) プレミアム・リファレンス・ヘッドホン TH900

41wqMFLgzGL

商品価格 ¥ 134,120

高級感溢れる外観が魅力の密閉型ヘッドホン。フォステクスは他メーカーに多数OEM供給する世界的なスピーカーメーカーです。大変な実績とノウハウを持つ隠れた名ブランド。そのノウハウを注ぎ込んだフラグシップ機がTH900です。磁束密度1.5テスラの新開発50mmドライバーユニットに、独自のバイオダイナ振動板を採用しています。

音は文句なしのワイドレンジ、高分解能。創業110年の老舗「坂本乙造商店」による「漆・ボルドー仕上げ」のハウジングカバーを採用していることも特筆もの。まるで伝統工芸品のような趣です。日本の和の心を思い起こさせる逸品としてもおすすめ。

第12位 JVCケンウッド(KENWOOD) 密閉型ヘッドホン WOOD 01 HA-SW01

41MwiH3KlrL

商品価格 ¥ 58,029

木の振動板を採用したことが最大の特徴の高級ヘッドホン。JVCケンウッドは独自に、木材を使った振動板のスピーカー、ヘッドホン、イヤホンにこだわり続けています。本機はハイレゾ音源に対応した大口径40mmウッドドームユニットを新たに搭載しました。従来からの木製生楽器での高音質に加え、全体的な広帯域感を高めました。

さらに、随所に音響ウッドパーツを配置。木のぬくもりのある音をヘッドホン全体から感じ取れます。温かみのある音の高級ヘッドホンとしておすすめです。

第13位 パロット(Parrot) 密閉型ワイヤレスヘッドホン Zik 3

91R8+suXA0L._SL1500_

商品価格 ¥ 48,654

スタイリッシュなデザインとファッショナブルなカラーリングが魅力の多機能ヘッドホン。Bluetoothワイヤレスとノイズキャンセリング機能を両方搭載しています。インテリアデザイナーのフィリップスタルク氏が手掛けた外見は、まさにおしゃれアイテム。

クロコダイル調、レザー調、ステッチ刺繍から選べるバリエーションも迷いそうですね。40mm径ネオジムドライバーと192kHz/24bit対応DACも搭載するなど、ヘッドホンとしても高性能。右側ハウジングのタッチ式パネルによる軽快な操作感は格別です。

スマホアプリでの多機能も見逃せないポイント。見た目と中味の両立でおすすめです。

第14位 スタックス(STAX) コンデンサー式イヤースピーカーシステム SRS-3100

512hghyYZ-L

商品価格 ¥ 65,610

世界を代表するコンデンサー型ヘッドホンの最新機。ダイナミック型を大きく超える繊細な高音質が特徴です。スタックスは、ノウハウの難しさから世界的にも採用が少ないコンデンサー型の権威的メーカー。専用アンプもセットにすることで、初心者でもすぐに使えるのは親切です。

イヤーパッドに高級人工皮革を採用することによる装着感のよさもポイント。開放的でリアルなサウンドをじっくり楽しめますよ。特にアコースティック系音楽を室内で楽しむのにおすすめです。

第15位 パイオニア(PIONEER) ヘッドバンド型ヘッドホン SE-MASTER1

41Glm1DRDBL

商品価格 ¥ 259,902

国内大手オーディオメーカー製ヘッドホンとして最高価格の機種。パイオニアが培ってきた音響技術やノウハウを注ぎ込んだ渾身の逸品です。アルミニウム振動板と、PEEK複合フィルムエッジを搭載した新開発の口径50mmドライバーユニットによって、5Hz~85kHzという驚異的な広帯域再生を実現しています。

側圧を調整できるテンションロッドや、肌触りがよく適度な硬さで三次元形状を採用したイヤーパッドも特徴です。開放感のある高音質と快適な装着感をハイレベルで両立しました。熟練したマイスターが1台ずつ組み立てを行うプレミアム感も魅力。所有する喜びを感じられるヘッドホンとしておすすめです。

高級ヘッドホンとは

518wBCo5mSL

By: amazon.co.jp

高級ヘッドホンとは、単に価格が高いだけではなく、メーカーの誇りと意地を懸けたこだわりのヘッドホンです。その最大の特徴は音質がよいこと。そのための高度な技術、ノウハウを、コストを顧みないで投入します。

また、ヘッドホンは身に着ける上、外で人前に見えることもあるので、装着感、デザイン、質感も重要です。ここにも普及品とは一線を画する創意と工夫が凝らされているものが大半です。聴いても、身に着けても、見ても、価値が感じられることで、所有する大きな喜びを得られるのが高級ヘッドホンと言えます。

41v7c9m8ppL

By: amazon.co.jp

中には価格は高くても、音質はおざなり、見た目の材料費ばかりにコストをかけたような意識の低いヘッドホンもあるだけに、しっかりと、本当の意味での「高級ヘッドホン」を見極めることが、充実した音楽ライフには大事です。

高級ヘッドホンと言っても非常に価格が幅広くなっています。数万円クラスが多いですが、なかには10万円、数十万を超えるものさえあります。ここでは、市場の人気と価格と性能のバランスを考慮して、実売3万円以上を高級ヘッドホンとしてご紹介しますよ。

高級ヘッドホンの選び方

単機能タイプか多機能タイプか

41QkU-8PNRL

By: amazon.co.jp

音質第一の高級ヘッドホンは、ヘッドホン端子に繋いで音が鳴るだけの単機能タイプが主流。一般的な価格のヘッドホンでは多い、スマホ用リモコン・マイク機能も付属しないものが多いです。しかも、大型機が多数。

一方、最近多い、ノイズキャンセリングやBluetoothワイヤレス機能の付いた多機能機の人気の波は高級機にも及び始めています。3万円以上の高級ヘッドホンの売り上げ上位の人気機種は多機能機です。屋外使用を意識したコンパクトな高級機も今後は注目されます。

高級ヘッドホンは、家でじっくり音楽を聴くのに向いた大型単機能タイプが多数ではありますが、多様な使い方が可能な程度のラインナップの幅もあるということです。

音質で選ぶ

41pnMf6VVbL

By: amazon.co.jp

高級ヘッドホンは高音質が身上です。でもどれを買っても同じ音ではありません。だからこそ、こんなにたくさんの製品があります。それぞれのメーカーごとに「高音質」として重視する音の要素が少しずつ違っているためです。

メーカーごとの個性とも言えるチューニング、つまり、ある種の演出が施されているとも言えます。自然でリアルを重視する業務用モニターヘッドホンよりもさらに高価な価格帯で、趣味の音楽鑑賞をターゲットにしていることも背景です。

選び方のポイントとして、リアリティー重視なのか、雰囲気感重視なのか、ボーカル重視なのか、楽器の質感重視なのか、といった自分の重視する要素を意識した上で、実際に試聴することをおすすめしますね。メーカーの謳う音質の方向性、市場での評判も参考になりますよ。

いわゆるハイレゾ対応(40kHz以上再生可能)は、高級機ともなれば大抵満たしているので、あまり気にすることはありません。

41kyTlNI8aL

各社、高音質を実現するための技術として、高価な材料、高度な技術をおもに振動系(ユニット、ドライバー)に投入しています。謳い文句は様々ですが、最後の決め手はあくまで聴いた時の音質です。

密閉型か開放型かで基本的な音質傾向は一般的に違いますが、高級機ではそれぞれの欠点を補うような設計により、音の好みで選べる程度になっています。盛大に音漏れする開放型の注意点としては屋外の人前での使用は慎んでください。

モノとしてのよさで選ぶ

41aAFsEvarL

By: amazon.co.jp

高級ヘッドホンは、装着性のよさ、デザイン性の高さを追求するものも多いです。装着性のよさでは、高級で肌触りのよいイヤーパッドとヘッドバンドを採用する機種があります。なかには本革を使うものも。ただ、装着感は個人でかなり異なり、高価な素材の品が必ずしも有利とは限らないので、試聴が大事です。

音質にも影響のあるハウジングも高級な素材を使い、光沢感のある仕上げを施すことで、見た目の質感を高めているものも多いです。カラーとデザインにも工夫を凝らしてファッションアイテムにもなるほどのヘッドホンも少なくありません。

高度な使いこなしを要求するか

5197vmo-IXL

By: amazon.co.jp

高級ヘッドホンはしばしば、一般的なヘッドホンよりも難しい使いこなしを要求します。その代表がインピーダンス値です。インピーダンスが高ければ高音質を実現できるという考えが一部であるために、海外の高級機を中心に100Ωを超えるヘッドホンが多数あります。

ところが、高インピーダンスはヘッドホンを駆動するアンプ部に負担がかかります。スマホ、DAPでは大きな音量が出ず、バッテリーも早く消耗するなどのマイナス点があります。そのため、高インピーダンスに対応したヘッドホンアンプをわざわざ導入する方もいるほど。

そこまで凝らないなら国内メーカー品をおすすめします。国内メーカーは高級機でも高インピーダンス設計を採ることはほとんどないからです。

高級ヘッドホンのトレンドとして、バランスヘッドホン接続への対応の有無があります。これはコード着脱可能な機種で、かつ、グラウンド分離接続対応機であることが条件です。端子が統一されていない現状もあるので、興味のある詳しい方向けの機能としてご紹介しておきます。