メンズファッションの定番シューズであるチャッカブーツ。さまざまなブーツの中でも特に人気の高い種類と言えるでしょう。今回は、そんなチャッカブーツのおすすめ人気ブランドをご紹介。チャッカブーツの着こなしも一緒にご紹介するので、コーディネートの参考にしてみてください。

ランバンオンブルーのおすすめチャッカブーツ

パリの高級メゾンLANVINのセカンドラインであるLANVIN en Bleu。本家のエッセンスを受け継ぎながら、よりリーズナブルで手が届きやすい値段に設定されています。デザインにおいては独自の世界観を色・柄で表現し、他のブランドとは一線を画すものにしているのが特徴。

ランバンオンブルー(LANVIN en Bleu) キャップトウ チャッカブーツ 86131

チャッカ1

商品価格 ¥ 14,364

青と黒のレザーで切り替えられており、ブランドロゴが刻印されたスタッズがポイント。ソールは薄いものが採用されているのでシックなデザインに仕上げられています。カジュアルなコーディネートにはドレスアップができますし、フォーマルなコーディネートにはすんなり馴染ませられる一足。

ランバンオンブルー(LANVIN en Bleu) ヒールジップ チャッカブーツ

81P54wXO83L._UL1500_

商品価格 ¥ 22,680

アウトソールにクッション性のあるものを選んだ、スニーカーのようなチャッカブーツ。カジュアルなシューズのように見えがちですが、ヒールのレザーやスウェードなどで上品なエッセンスを出してバランスが保たれています。シンプルなコーディネートのアクセントに使えるでしょう。

ブラッチャーノのおすすめチャッカブーツ

イタリアファッションのセンスを靴に落とし込むブラッチャーノは、ちょいワルファッションにぴったりな靴をデザイン。イタリアらしいブランドですが、大人でセクシーな靴を多く取り揃えています。チャッカブーツにもそんな大人セクシーな雰囲気が上手く融合されています。

ブラッチャーノ(bracciano) サイドZIP付チャッカブーツ

81D3kyEsHeL._UL1500_

商品価格 ¥ 3,564

シャープなシルエットをしたシンプルなブーツですが、ブラックスウェードが独特な風合いを表現。サイドにファスナーがついているのがポイントであり、なおかつ着脱もしやすいです。また、裏のソールは木目調になっておりクラシックなデザイン。歩くたびにチラチラ見えるのが何ともおしゃれです。

ブラッチャーノ(Bracciano) ロングノーズチャッカブーツ

チャッカ4

商品価格 ¥ 3,240

つま先を通常のチャッカブーツよりも長めに設定されたロングノーズモデル。素材にはベロアを使用しており高級感のある靴に仕上げられています。また、アウトソールに凹凸がある特徴的なものが設置。グリップ力があるため滑りにくくなり、足場の悪い場所でも問題なく歩けるでしょう。

ティンバーランドのおすすめチャッカブーツ

イエローのワークブーツのイメージが強いティンバーランドですがチャッカブーツも展開。ワークブーツに使われる伝統的な技術を用いながら新たな部分も加えられており、今ではワークブーツと並んで人気のモデルです。オーソドックスなチャッカブーツより、ややカジュアル寄りと言えそうです。

ティンバーランド(Timberland) AP WP CHUKKA BLACK NUBUCK TB032085

チャッカ5

商品価格 ¥ 20,520

黒のレザーとスウェードの切り替えが特徴の一足。全体的にワークブーツと似たようなデザインなので、ストリートファッションやカジュアルコーデにサラッと合わせられます。表面はヌバックレザーで完全防水。雨の日のためのレインブーツとして履いてもいいでしょう。

ティンバーランド(Timberland) 本革 チャッカブーツ

チャッカ6

商品価格 ¥ 12,900

ネイビーのスウェードレザーが使われた本格的なチャッカブーツ。ヒール部分の切り替えや履き口にあるブランドロゴがアクセントです。コーディネートに合わせやすい色合い・デザインのため、チャッカブーツを履いたことがないという方でも気軽に使うことができるのではないでしょうか。

フレッドペリーのおすすめチャッカブーツ

イギリスの人気ブランドであるフレッドペリーのチャッカブーツは上品なデザインがメイン。代表的なアイテムであるポロシャツと同じようなテイストで、そのようなトラッドなアイテムと相性が良いです。きれい目コーデを普段からしている方や、好きな方におすすめのブランド。

フレッドペリー(FRED PERRY) ブーツ(チャッカ) 212サンド

チャッカ7

商品価格 ¥ 12,960

きれいなサンドスウェードが目を引くこちらは、ヒール部分のロゴがポイント。履き口がやや広めにとられており履きやすいのですが、シルエットはスマートなのでそこまで野暮ったく見えません。ベージュという色もコーディネートに合わせやすいですし、即戦力として使うことができます。

フレッド ペリー(FRED PERRY) ビーティ スエードブーツ US7 DSRK

チャッカ8

商品価格 ¥ 18,900

同じくスウェード素材を使用したブーツで、ソールや他のディテールをトーン違いにしてるのがポイント。ソールがゴムソールになっているので吸収性があり歩きやすさがあります。

サイズ感においては横幅が広めでゆったりしたイメージ。かかと部分にあるブランドロゴもいいアクセントです。

リーガルのおすすめチャッカブーツ

100年以上の歴史を持つリーガルは、ビジネスシーンに活躍するシューズを多数展開。チャッカブーツもそんなビジネスシーンに使える靴と同じぐらいフォーマルな要素を持っています。デザインもシンプルなものがほとんどなので、若い世代〜大人な世代まで幅広い男性が履けるでしょう。

リーガル(REGAL) 37GR チャッカブーツ 雪道対応ソール

チャッカ9

商品価格 ¥ 28,000

シンプルで洗練されたデザインのチャッカブーツは一足持っておくとかなり便利。素材もビジネスシューズのようなレザーが使用されているので、カッチリしたイメージを与えます。雪道対応ソールもついているので、冬の極寒の日でも履いていくことができます。

リーガル(REGAL) 防水・防滑チャッカブーツ 234W BHW EEEE

チャッカ10

商品価格 ¥ 27,000

防水素材の最高峰、ゴアテックスを使用した透湿・防水ブーツ。ソールにはスタッドレスタイヤと同じゴムを採用しており、滑りやすい仕様になっています。デザインは先ほどと同じシンプルなもの。デザイン性も豊かで、機能性も十分と申し分ないスペックのチャッカブーツです。

チャーチのおすすめチャッカブーツ

チャッカブーツの本場、イギリスで生まれたチャーチ。欧米のセレブも愛用しており英国靴において不動の地位を築いています。また、チャーチは靴業界において初めてハーフサイズを採用したブランド。1足あたり8時間かけて制作するため、そのクオリティーも一級品です。

チャーチ(CHURCH'S) RYDER NVY

チャッカ11

商品価格 ¥ 60,480

名門ブランド、チャーチを代表する定番モデル。チャーチ初心者の方でも履きやすいおすすめのシューズです。表面は高品質な牛革を使用しておりソールも柔軟でクッション性に優れたクレープソールを採用。スラックス・デニム・チノパンなど如何なるボトムにも合わせやすいです。

チャッカブーツのメンズコーデ

ステンカラーコートとのコンビで男らしさあるアーバンスタイル

コーデ1

By: wear.jp

カーキのステンカラーコートをメインに組んだスタイル。本来ステンカラーコートは、都会的なイメージを持つものですがカーキということもあり男らしい要素もプラスされています。チャッカブーツはボトムと同じ黒色をチョイス。ボトムと同じ色を選ぶことで、足が長く見える視覚効果が発揮されています。

トップをルーズ、ボトムをタイトにしてメリハリをつけているのもポイント。

カジュアルコーデにチャッカブーツでドレスアップ

コーデ2

By: wear.jp

ドットシャツにデニムというポップなカジュアルコーデに、チャッカブーツでドレスアップ。カジュアルコーデに合わせると上品な要素が加わると前述しましたが、まさにお手本のようなコーディネートです。全体的にタイトなサイズ感でまとめたIラインシルエットもスタイリッシュさを演出。顔にかけたメガネとも見事にマッチしています。

チャッカブーツと同じブリトラアイテムで統一感を演出

コーデ3

By: wear.jp

ウインドウペーンのニットやスラックスなど、チャッカブーツと同じブリティッシュテイストなアイテムでまとめたスタイル。上品なアイテム同士のコーディネートなので、統一感が生まれています。そんなシックなスタイルに緑のキャップがアクセント。真反対のテイストのアイテムをハズしとして使うことで、より品のあるアイテムが引き立てられています。

フォーマルなスタイルを品良く崩した王道テクニック

コーデ4

By: wear.jp

こちらは、フォーマルなスタイルを品良くカジュアルダウンした王道テクニック。シックなカラーのみを使っているため、大人ぽいスタイルに仕上げられています。ポイントはボトムの丈感。クロップド丈にしていることで、チャッカブーツのシルエットを前面に出してコーディネートに変化をつけることができます。

落ち着きあるアイテムで組んだ大人カジュアル

コーデ5

By: wear.jp

先ほどと同様、シックなカラーのみを使っていますが全てカジュアルなアイテム。それでも落ち着いた雰囲気を醸し出しているので、大人カジュアルと言えるでしょう。チャッカブーツはこれまでの黒ではなく、渋みのあるダークブラウン。ポイントとなって生きており、大人な雰囲気をさらに強めています。ディナーや軽いパーティーなどのシーンで使えるスタイル。

チャッカブーツを合わせてマリンスタイルを1ランクアップ

コーデ6

By: wear.jp

ボーダーカーディガンを使ったマリンスタイルにはスニーカーやサンダルが通説ですが、そこにチャッカブーツをプラス。カジュアルなスタイルが引き締められて、きれい目なコーディネートに格上げされています。合わせるボトムはこのようにスキニーチノなど、カジュアルで細身のパンツがおすすめ。真似しやすいスタイルなので、参考になるでしょう。

ストリートライクなスタイルにチャッカブーツをプラス

コーデ7

By: wear.jp

カモフラ柄のシャツ・ゆったりしたデニムで組んだストリートライクなスタイルを、チャッカブーツで品をプラス。野暮ったいイメージが強いストリートコーデも、足元を変えればスマートな印象に変わります。トップスのカモ柄シャツを目立たせるために、下半身をシックな色味にしているのも秀逸。

チャッカブーツとは

半世紀以上前に誕生した競技用ブーツ

ブーツ3

By: zozo.jp

チャッカブーツは1920~30年代にイギリスで誕生。当時のイギリスではポロ競技が流行っており、競技用ブーツとしてウインザー公が履いていました。そのため、チャッカブーツのチャッカとはポロの競技時間単位の名が由来。それがファッションシーンに落とし込まれて、現在ではメンズファッションの定番シューズとして君臨しています。

カジュアル過ぎずフォーマル過ぎないのが最大の魅力

ブーツ2

By: zozo.jp

チャッカブーツの最大の魅力は、フォーマル過ぎずカジュアル過ぎないところ。フォーマルなスタイルに合わせれば程よくカジュアルダウンされますし、カジュアルなスタイルに合わせれば上品な要素が加えられます。そういった絶妙な雰囲気を持っていることから、さまざまなコーディネートに合わせやすいのでしょう。

おすすめ素材はレザーorスウェード

ブーツ1

By: zozo.jp

チャッカブーツをまだ持っていない方は、まずレザーかスウェード素材のものを買うのがおすすめ。前述したカジュアル過ぎずフォーマル過ぎない雰囲気を、これらの素材が最も持っているからです。もちろんコーディネートにも合わせやすさ抜群。秋冬らしい素材でもあるので、コーディネートに取り入れれば、季節を先取りしたスタイルが作れます。