初めて見た気がしない。

その小さなボディとは裏腹に大きなロマンを感じずにはいられない、4MINIと呼ばれるホンダ・モンキー&ゴリラ。そんなかわいいバイクが走る日本にぴったりな、初めて出会った気がしない電動ミニバイク Motochimp の登場です!

シンガポール発!

vanda-electrics-motochimp-2
vanda-electrics-motochimp-3

Motochimp はシンガポール発の電動ミニバイク。大都会の国が出身だからこそ、全長1mで取り回しがよく環境にやさしいチョイノリ仕様のレトロカワイイ系が完成!

実力のほどは?

vanda-electrics-motochimp-8
vanda-electrics-motochimp-5

では Motochimp は実用に耐える仕様なのでしょうか? まずパワートレインは、48V 350Wのリアハブモーター。四角いボディに収まるリチウムバッテリーの充電は通常の家庭用コンセントからでOK!

vanda-electrics-motochimp-7

1時間のフル充電で航続可能な距離は40km、最高30km/hで走ってくれます。750.6mm のホイールベースで、都市部の走行もストレスフリーで楽しいかも!

レトロで未来チック

vanda-electrics-motochimp-12

その全体的な外観から、ヘッドライトデザインまで、レトロを感じさせる Motochimp に未来チックな部分もあります。非接触型のキーにより起動し、ハンドルバーにチョコッとデジタルスピードメーター。

vanda-electrics-motochimp-13
vanda-electrics-motochimp-4

嬉しいことに、世界に先駆けて日本で発売される Motochimp は2,000ドル! モンキー&ゴリラ愛にあふれるみんなに受け入れられそうです!?

g05-2
g04-2