これからサイクリング用品を買うならコレ!

この秋のサイクリングシーズンにスポーツバイクを始めたいと思っている皆さん! アクセサリーをそろえるなら、今回ご紹介する Coros Linx helmet は一考に値します。その骨伝導ヘッドホンが内蔵されたヘルメットひとつ導入するだけで、耳をふさがない、ハンズフリーの電話や音楽、音声ナビが実現するのです!

骨伝導ヘッドホン内蔵ヘルメット

coros-linx-bicycle-helmet-1

Coros Linx helmet はストラップの耳の後ろに当たる部分に骨伝導ヘッドホンを仕込んだ、スマートフォンと接続して使う、イロイロできるスマートヘルメット。周囲の音が聞こえるので、安心ですね。

※耳をふさぐタイプではないものの、イヤホンの使用で交通に関する周囲の音が聞こえない状態での自転車運転はNGで、大変危険です。

音楽、電話、音声ナビ

coros-linx-bicycle-helmet-3
coros-linx-bicycle-helmet-8

周囲の音が聞こえる状態で音楽が楽しめるのは、ひとり旅サイクリングのBGMに最適! ハンドルバーに取り付ける「スマートリモートコントロール」で音楽コントロールが可能に。

coros-linx-bicycle-helmet-2

また電話がかかってきたら、いちいちスマートフォンを取り出さなくても、リモコンのボタンで会話を始めることができます。もちろんマイク内蔵の骨伝導ヘッドホンなので、安全に会話可能。

そして便利なのが音声ナビ。あらかじめルートを決めておくなら、音声で走行案内をしてくれます、スマートフォンやナビ専用機の小さな画面に頼らないのがイイですね!

coros-linx-bicycle-helmet-6

万が一、事故に遭ってしまったなら…。その時は、Coros Linx helmet に内蔵されたセンサーにより検知され、接続しているスマートフォンの専用アプリの登録先に緊急連絡を入れてくれる安心機能も装備。

coros-linx-bicycle-helmet-7

専用アプリでさまざまな走行記録を確認することができるのはもちろん、「Strava」のようなアプリとも同期できる Coros Linx helmet の予定価格は100ドル!(Kickstarter) これはもう完璧かも!