秋冬になると欠かせないのがブーツ。中でもレースアップブーツは定番アイテムです。今回は、そんなレースアップブーツのコーディネートと人気ブランドをご紹介。

夏真っ盛りでも、一足先に秋冬ファッションの情報をゲットしておきましょう。

レースアップブーツとは

普段何気なく履いている、紐で締めるブーツ

オリーブ

By: zozo.jp

今回紹介するレースアップブーツとは紐で締めるタイプ。つまり、普段私たちが何気なく履いているブーツはレースアップブーツのカテゴリーに入ります。素材はレザー製のものがほとんどで、幅広い年齢層のファッションに対応。紐でギュッと締めて履くので、ジャストサイズもしくは少し大き目のものを選ぶといいでしょう。

履けば履くほど味が出てくるのが最大の魅力

ディーゼル

By: zozo.jp

レースアップブーツの最大の魅力は、履き込んだ分だけ味が出るということです。前述した通り、レースアップブーツに使われている素材の大半がレザー。レザーのブーツは最初履いていると硬いですが、だんだん馴染んできて革が柔らかくなっていきます。それが味というものです。自分の選んだブーツを育てるという感覚は、男性にとってたまらないのではないでしょうか。

カジュアルなものからハードなものまで幅広く展開

ゆけてん

By: zozo.jp

そんなレーズアップブーツですが、現在展開されているデザインはさまざま。ワークブーツのような男らしいものもあれば、1980年代のパンクロッカーが履くようなハードなものまでバリエーション豊かです。普段自分はカジュアルなファッションが多いというのであればワークブーツ、モードなファッションが多いというのであればハードなものと分ける必要があります。

レースアップブーツのおすすめコーデ

チェックシャツで仕上げたオーソドックスなカジュアルスタイル

コーデ1

By: wear.jp

赤と青のチェックシャツに黒のアイテムを合わせたスタイル。ロックなイメージのあるコーディネートで、オーソドックスなアメカジファッションと言えるでしょう。ボトムが黒のため、ブーツも同系色のワークテイストなものをチョイス。ジャストサイズでまとめられているので、そこまでカジュアルにもなりすぎません。

MA-1と組み合わせてミリタリーライクにコーデ

コーデ2

By: wear.jp

モノトーンの着こなしにMA-1でミリタリーなエッセンスを追加。どんなファッションにも使えるMA-1は、今や万能アウターの仲間入りです。ブーツはそんなアウターと合わせるように黒のスウェード素材。レザーのレースアップブーツよりも高級感があり、ミリタリーコーデを大人ぽく仕上げてくれること間違いなしです。

夏コーデにもレースアップブーツは使える

コーデ3

By: wear.jp

Tシャツにハーフパンツの夏コーデにもレースアップブーツはマッチ。夏のコーディネートにブーツは暑苦しいのではと思うかもしれませんが、足元にボリュームが出てバランスが良くなります。合わせ方のイメージとしては、このようにビビッドカラーのTシャツ・柄ショーツにシックなカラーで引き締める感じ。夏のファッションがマンネリ化してきたという方はぜひ挑戦してみてください。

飾らないナチュラルな組み合わせがポイント

コーデ4

By: wear.jp

ゆったりしたサイズ感でまとめたリラックス感のあるスタイル。足元のブーツも全てのシルエットを見せないことで、飾らないナチュラルな雰囲気を演出しています。また、シャツをプルオーバータイプにしているのもポイント。首元が少しだけ露出されていることで、涼しげな印象を与えます。これからのシーズン活躍してくれるスタイルでしょう。

インパクトのある総柄シャツを他のアイテムで引き締め

コーデ5

By: wear.jp

インパクトのある総柄シャツをシックなアイテムで引き締めたこちらは真似しやすい着こなし。柄シャツをどう着たらいいか分からないという方でも、これなら簡単・おしゃれに見せられるでしょう。白と黒のモノトーン配色ということもあり、スタイリッシュなイメージも合わせてプラス。ショッピングからデートまで幅広く対応してくれます。

ライトなセットアップにレースアップブーツで無骨な雰囲気をプラス

コーデ6

By: wear.jp

クラシックなグレーのセットアップにブーツを合わせた無骨なコーディネート。通常、フォーマルなセットアップにはドレスシューズが定説ですがあえてブーツにすることで男臭さを引き出しています。インナーは爽やかな水色のカットソーで、セットアップにメリハリをつけた着こなし。それぞれクセのあるアイテムを、上手く融合させています。

トレンドアイテムとミックスしたワイルドコーデ

コーデ7

By: wear.jp

ベトジャンのようなカーキアウターは、今春夏のトレンドアイテム。そこにワークテイストのレースアップブーツで、ミックスコーデを完成させています。ボトムはそんな両方のアイテムと相性が良いデニムを選択。シンプルなストレートシルエットでもいいですが、スキニー・テーパードでシルエットに変化をつけるのもいいでしょう。

ストリートなコーディネートをシックなアイテムで昇華

コーデ8

By: wear.jp

ティンバーランドのワークブーツは、シックなアイテムを合わせてラグジュアリーなスタイルに昇華。ストリートなコーディネートを黒のアイテムで格上げした今風なコーディネートと言えるでしょう。また、ブーツが明るい色をしており洋服が暗いのでギャップがあるのもポイント。コーディネートを立体的に見せて、グッとおしゃれ度合いがアップします。

おすすめのレースアップブーツ人気ブランド:Dr.Martens

長いファッションの歴史に一石を投じたドクターマーチンは、数多くのロックミュージシャンが好んで履いたブランド。現在も若者を中心に人気を獲得し、ヨーロッパブーツの代表と言っても過言ではありません。レースアップシューズをまず履くなら、ドクターマーチンのものから挑戦するといいでしょう。

ドクターマーチン(Dr.Martens) R11822600 1460 8HOLE BOOT SMOOTH CHERRY RED

ブーツ1

商品価格 ¥ 8,999

ドクターマーチンのファーストモデルである1460は、ストリートカルチャーとリンクし絶大な支持を獲得しているモデル。左右にある8つの穴によって紐を思い切り締めて履くことができます。サイズ感は縦に長く、横幅が少し狭め。幅広と言われている私たち日本人は、1サイズ上のものを履いてもいいでしょう。

ドクターマーチン(Dr.Martens) 1490 10HOLE BOOT 11857001 BLACK

ブーツ2

商品価格 ¥ 11,880

先ほどの8ホールから10ホールに増やしたデザイン。そのため、縦が少し長いシルエットに仕上がっています。ストリートよりもワークなイメージが強く、スキニーデニムとの相性は抜群。使い回しやすく存在感がある一足なので、シンプルなコーディネートに合わせても問題ありません。1460と同様、ドクターマーチンの中でも定番のモデル。

おすすめのレースアップブーツ人気ブランド:Timberland

ドクターマーチンと並んで絶対的な地位を確立しているのがティンバーランド。これまでも人気でしたが、2年前にトレンドアイテムとして登場し一躍大ヒットを記録しました。ヒップホップシーンを代表するセレブが履いていることでも有名のため、彼らのスナップを見るとコーディネートの参考にもなるでしょう。

ティンバーランド(Timberland) プレミアム ウィートヌバック ブーツ

ブーツ3

商品価格 ¥ 16,800

ティンバーランドのレースアップブーツといえばやはりコレ。きれいなヌバックレザーは雨や汚れに強く、アウトドアテイストなソールがポイントです。おすすめは定番となっているイエロー。ストリートなコーディネートはもちろん、先ほど紹介したようにシックなカラーでまとめたコーディネートにも合わせやすいです。

ティンバーランド(Timberland) オーセンティクス レザー&ファブリック チャッカ ウィートクォーツ

ブーツ4

商品価格 ¥ 25,920

レザーとキャンバスの異素材を組み合わせた切り替えブーツ。渋いデザインで、若い世代だけでなく30代・40代の男性も履くことができます。さらにソールも高品質なものを搭載。インソールも軽量性に優れているため、長時間履いても疲れる心配がありません。機能性・デザイン性共に細かいところまでこだわり抜かれた一足です。

おすすめのレースアップブーツ人気ブランド:RED WING

レッドウイングは創業から100年以上経った現在でも、伝統的な職人技で生産。タフな牛革を用いることで耐久性に富んでおり、多くのワーカー達を納得させています。また、革のなめしからデザイン・生産まで一貫して自社で行っているのも特徴。レッドウイングの要素がぎゅっと詰め込まれたブーツはいつまでも変わらない普遍的なものです。

レッドウィングシューズ(RED WING SHOES) ブーツ ヘリテージワーク モックトゥ 875 BROWN

ブーツ5

商品価格 ¥ 39,852

レッドウイングの代表シューズであるモックトゥは、ワーク・ハンティングを行う人から人気のブーツ。横幅は狭めですがつま先あたりにゆとりがあるため、そこまで締め付ける感覚はありません。

レースアップブーツの最大の魅力は履けば履くほど味が出てくること。モックトゥはその味が一番出てくるブーツといえます。足に馴染んだ革の風合いは最高にカッコイイ! あなたも体感してみては?

レッドウィングシューズ(RED WING SHOES) ブーツ クラシックドレス ベックマン 9011 BLACK CHERRY

ブーツ6

商品価格 ¥ 44,820

モデルネームであるベックマンとは、創業者であるチャールズ・ベックマンの名から取ったもの。モダンなブラックチェリーを使ったデザインは、クラシックな雰囲気を醸し出しています。ツヤのある質感とクラシックな色で作られたベックマンは、まさにブーツとドレスシューズの融合体。カジュアルなコーディネートだけでなく、フォーマルなスタイルに合わせてもいいでしょう。

おすすめのレースアップブーツ人気ブランド:BUTTERO

イタリアのシューズブランドであるブッテロは、ウエスタンブーツや乗馬ブーツを製作したのがスタート。その名残が今も残っており、ブーツにはそれぞれのエッセンスがミックスされています。そしてトラディショナルで洗練されたデザインは、ブーツでありながらドレスシューズのように履くことが可能。大人なブーツブランドと言えるでしょう。

ブッテロ(BUTTERO) ブーツ B2904 BR

ブーツ7

商品価格 ¥ 68,040

くるぶしから3cm程高いハイカットシルエットで、つま先もかなり長いデザイン。スタイリッシュなデザインで、ハイエンドなブーツに仕上がっています。また、履くごとにブーツ全体にシワが寄っていくのもポイント。シンプルなデザインのためシワが引き立ち、そういった部分も楽しむことができます。

ブッテロ(BUTTERO) メンズマウンテンブーツ B4950 PE-ASPOH NAVY

ブーツ8

商品価格 ¥ 65,880

先ほどのものとは相反するぐらいカジュアルなマウンテンブーツ。ネイビーのベースに所々あるムラがビンテージな雰囲気を醸し出しています。デザインは最高級ですが、もちろん機能性も高いものを実現。サイドジップで着脱がしやすく、グリップ力のあるソールが足場の悪い場所を歩いてもしっかり支えてくれます。

おすすめのレースアップブーツ人気ブランド:Clarks

クラークスのレースアップブーツは、イギリスのトラディショナルな部分を落とし込んだデザインが特徴。そのため、最初に紹介したドクターマーチンのブーツとはまた違った印象を受けます。また、デザインに加えて柔らかい履き心地も魅力。ソフトな感触が足を全面的にサポートしてくれます。

クラークス(Clarks) 防水マウンテンブーツ パドレーアルペン GTX 425E

ブーツ9

商品価格 ¥ 24,000

先ほどのブッテロでも紹介したマウンテンブーツタイプのデザイン。しかし、履き口の部分がスウェードで切り替えられているためアウトドアというよりデイリーユースに使えるブーツです。全体は防水加工が施されているので、雨の日に履いても全然問題ありません。