イージーパンツってご存知でしょうか?ウエストにゴムや紐が通されており、履いていてストレスを感じないパンツとして、近年人気を集めています。イージーパンツには、見た目からしてリラックス感のあるものから、一見してイージーパンツだとはわからないものまで、さまざまあります。

今回は、デニムイージーパンツのおすすめメンズコーデと、おすすめのメンズブランドをご紹介します。

デニムイージーパンツのおすすめメンズコーデ

20150807213224891_500
明るめのトーンで統一された、爽やかさのあるスタイリング。さらっと羽織ったシャツとイージーパンツが、程よいリラックス感を演出しています。

20150717110550512_500

By: zozo.jp

流行のMA-1、ハイネックのインナーと合わせたコーディネートです。暗めのトーンで統一しつつ、白のソックスを見せるのがポイント。

8624657_b_14_500
春先のコーディネートの参考にしたい、爽やかなコーディネート。ローファーや肩にかけたカーディガンが、大人っぽくておしゃれです。

8340869_b_02_500
秋冬らしく、モノトーンで統一したコーディネート。マフラーが差し色になっています。

20151029160538745_500

By: zozo.jp

MA-1にインナーダウン、ボトムスにデニムイージーパンツを合わせたコーディネート。各アイテムのサイズバランスが絶妙です。

20150326190011838_500

By: wear.jp

白シャツとジャケットを合わせることで、イージーパンツのカジュアルさを軽減したコーディネート。クリーンな印象を与えられます。

20150919151249155_500
太めシルエットのイージーパンツを利用したスタイリング。合わせるシャツのサイズ感が絶妙です。小物使いもおしゃれですね。

デニムイージーパンツのおすすめメンズブランド

ビームスライツ(BEAMS LIGHTS)

41-5CJEDPgL

暖かいフリース素材が裏地に使用された、ビームスライツのデニムイージーパンツ。洗いのかかった、独特な雰囲気の色合いが特徴です。細身できれいなシルエットですが、ストレッチが効いているため、動きやすく、快適な1本です。

エディフィス(EDIFICE)

8624657B_34_D_500

こちらはアンクル丈が特徴の、エディフィスのデニムイージーパンツ。スラックスのような形に仕上げられているので、カジュアルはもちろん、きれいめのコーディネートにもぴったりです。

エディフィス(EDIFICE)

8107937B_166_D_500

こちらもエディフィスのデニムイージーパンツ。裾がリブタイプになっているのが特徴です。色合いがとてもきれいなので、リラックス感がありながら、こなれた雰囲気を演出してくれそうです。

ブルートルネード(BLUE TORNADO)

6567203B_16_D_500

シルエットがきれいなこちらのデニムイージーパンツは、ブルートルネードのもの。細すぎず太すぎず、ちょうどいいサイジングです。適度な光沢感があり、上品に仕上げられた1本です。

センスオブプレイス(SENSE OF PLACE)

9765728B_236_D_500

センスオブプレイスのこちらのデニムイージーパンツは、縦・横ともにストレッチが効いているため履き心地が抜群です。テーパードしたシルエットもきれいです。短めにカットされた丈が、爽やかに履きこなせそうですね。

デラックス(DELUXE)

8340869B_33_D_500

スウェットデニム素材が使用されたデラックスのイージーデニムパンツは、履き心地がとても快適。トーンが暗めに抑えられたインディゴカラーは、コーディネートを選ばず、幅広く活用できそうですね。

コーエン(coen)

7961856B_232_D_500

こちらは、スキニーシルエットがとてもおしゃれな、コーエンのデニムイージーパンツ。ストレッチがしっかり入っているため、ストレスなく履くことができそうです。

グラム(glamb)

9529600B_33_D_500

こちらは、サルエルシルエットが採用された、グラムのイージーデニムパンツ。ダメージ加工が施されており、リラックス感とグランジ感がミックスされた、独特な雰囲気の1本です。